goglobalwithtwitterbanner

アカウントが乗っ取られた場合の対処 | Twitterヘルプ

アカウントがハッキングされ、自分のユーザー名とパスワードでログインできない場合、次の2つの手順を行ってください。

1. パスワードのリセットをリクエストする

パスワードリセットフォームからパスワードリセットメールをリクエストして、パスワードをリセットします。ユーザー名とメールアドレスの両方を入力するようにしてください。また、Twitterアカウントに登録されているアドレスでリセットメールを確認してください。

パスワードのリセット後にログインできたら、アカウントが乗っ取られていたかどうかを確認し、アカウントのセキュリティを強化してください。

2. 支援が必要な場合は、サポートに問い合わせる

上記の手順でログインできない場合は、サポートにお問い合わせください。 ハッキングされたTwitterアカウントに登録していたメールアドレスをお知らせください。そのメールアドレスに、詳しい情報と手順を記載したメールをお送りします。サポートにお問い合わせの際は、併せて、ユーザー名と、そのアカウントに最後にアクセスした日付もお知らせください。

Twitterアカウントに登録されているメールアカウントにアクセスできなくなった場合の対処方法の詳細については、こちらをご覧ください。

この記事をブックマークに追加するか、共有する