紛失したり忘れたパスワードをリセットする方法

アカウントにアクセスできない事態を避けるために一番重要なのは、最新の正しいメールアドレスや電話番号を登録しておくことです。自分のアカウントに登録されているメールアドレスや電話番号が最新のものであることをご確認ください。

ログイン中にパスワードを変更する方法

  1. アカウントにログインして、ナビゲーションバーにあるその他 アイコンをクリックし、ドロップダウンメニューから [設定とプライバシー] を選びます。
  2. [アカウント] タブで [パスワード] クリックします。
  3. 現在のパスワードを入力します。
  4. 新しいパスワードを入力します。
  5. [保存] をクリックして変更を保存します。

注記: ログインしている状態でパスワードを思い出せない場合は、パスワード設定ページからパスワードリセットメールを自分に送信できます。また、パスワードを変更する場合を除き、アクティブなTwitterセッションからログアウトされます。

メールでパスワードリセットメッセージを自分に送る方法

  1. twitter.com、mobile.twitter.com、Twitter for iOSアプリ、またはTwitter for Androidアプリのログインページで、[パスワードを忘れた場合はこちら]、[パスワードをお忘れですか?]、または [パスワードをお忘れですか] をクリックします。 
  2. メールアドレス電話番号、またはTwitterのユーザー名を入力します。電話番号が複数のアカウントに登録されている場合は、この手順で電話番号を使用できません。
  3. パスワードリセットメールを受け取るメールアドレスを選びます。
  4. メールの受信箱を確認します。アカウントに登録されているメールアドレスにすぐにメッセージが届きます。
  5. そのメールのリセットリンクをクリックします。
  6. 新しいパスワードを選びます。

注記: メールに記載されているパスワードリセットリンクには有効期限があります。リンクをクリックしてもリセットできない場合、新しいパスワードリセットメールをリクエストしてできるだけ早くリンクを使ってください。また、パスワードをリセットすると、すべてのアクティブなTwitterセッションからログアウトされます。

ショートメールでパスワードリセットメッセージを自分自身に送る方法

[モバイル] 設定でアカウントに電話番号を登録した場合、パスワードリセットメッセージをショートメール/テキストメッセージで受け取ることもできます。

  1. パスワードを忘れた場合のページで、電話番号メールアドレス、またはTwitterのユーザー名を入力します。
  2. 電話番号を入力し、[検索] をクリックします。
  3. [末尾[XX]番の携帯電話にコードを送信する] が表示されます。[続ける] をクリックします。
  4. 15分間有効な6桁のコードがショートメールで送られてきます。
  5. パスワードのリセットページのテキストフィールドにこのコードを入力し、[送信] をクリックします。
  6. 新しいパスワードを選ぶように求められます。

注記: パスワードをリセットすると、すべてのアクティブなTwitterセッションからログアウトされます。また、ショートメールによるパスワードリセットは、ログイン認証をオンにしているアカウントでは利用できません。その場合はメールを通じてのみパスワードをリセットできます。

ショートメールが届かない場合

パスワードリセットの際に追加の情報を要求するように設定する方法

リクエストした覚えのないパスワードリセットメッセージが頻繁に届く場合は、パスワードリセットを行う際に追加の情報を求めるように設定できます。

  1. twitter.comで [ユーザー情報] の設定に移動します。
  2. [セキュリティ] セクションで、[パスワードリセットの保護] のチェックボックスをオンにします。
  3. パスワードリセットのメールやSMSを送信する際に、そのアカウントのメールアドレスまたは電話番号の入力が必要になります。
    • メールアドレス電話番号の両方をアカウントに登録している場合は、パスワードリセットのメールやSMSを送信する際に両方の情報を入力するよう求められます。  

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。