リンクをブロックするための取り組み

概要

2020行進

Twitterでは、Twitterの外部コンテンツへのリンクの拡散を制限または防止するための措置を取る場合があります。そうした措置は、該当するリンクがクリックされた際に警告を表示するか、リンクをブロックしてツイートできないようにするという形で行われます。

Twitterでは、以下のカテゴリーに該当するリンクの拡散を制限するための措置を取る場合があります。

  • 個人情報を盗む、または電子端末に障害を与える恐れがある悪意のあるリンク。これには以下の内容が該当します。
    • マルウェアを含むリンク、またはマルウェアに誘導するリンク
    • フィッシングサイトへのリンク
  • 利用者を誘導する、または利用を妨害するスパムのリンク。これには以下の内容が該当します。
    • 利用者を予期せぬ転送先へと誘導する、悪意のあるリダイレクトリンク
    • 既知のプラットフォーム悪用キャンペーンと関連性のあるリンク
    • ウェブサイトのコンテンツについて、利用者を欺いたり惑わしたりするために主に使用されるリンク短縮
    • その他の誤解を招くまたは虚偽的なリンク(悪意のあるアフィリエイトリンク、クリックジャッキングリンクなど)

詳細はプラットフォームの操作とスパムに関するポリシーをご覧ください。

  • Twitterに直接投稿された、Twitterルールに違反する特定のカテゴリーのコンテンツ。これには以下の特徴を持つウェブサイトへのリンクが含まれます。
    • テロ行為と暴力的過激主義
      • テロ組織または暴力的な過激派組織が作成した、メディアまたはその他のコンテンツ
      • テロ組織または暴力的な過激派組織のための人材募集を行うウェブサイト
    • 児童の性的搾取(CSE)
      • CSEを描写するメディア
      • 性的虐待の被害にあった児童の身元を特定する行為
    • 違法または特定の規制物品/サービス
      • 違法な物品/サービス、および特定の種類の規制物品/サービスの購入、販売、または取引の促進の申し出
    • 個人情報
      • 明確な許可を受けずに投稿された、他の利用者の個人情報
    • 合意のない裸体の描写
      • 同意なく共有された他の人の私的なメディア
    • 市民と選挙の清廉性を妨げるコンテンツ
      • 投票や投票登録の方法について誤解を招く情報
    • ハッキングされた素材
      • ハッキングを通して入手したコンテンツであり、個人情報を含む、他者を身体的危害や危険にさらす可能性のある、または企業秘密を含むもの
         
  • 危機的な事件の直後に現実世界での実害につながりうる、暴力的または誤解を招くコンテンツ。これには以下を含むウェブサイトへのリンクが該当しますが、これらに限定されません。
    • 暴力事件に関連する声明
    • 暴力事件に関連する行為を描写するメディア

リンクの特定方法

Twitterでは、最終的に強制的対応を行う可能性のあるリンクについて、さまざまな要素を組み合わせて特定します。以下を含む多くのソースからリンクに関する情報を受領しています。

  • スパムおよびマルウェアへの対策に強いサードパーティーベンダー
  • 業界のパートナーと共有する協働情報
  • 社内技術およびツール
  • ツイートの報告

強制的対応の種類

リンクに対する警告を表示するか、またはTwitterでの共有を禁止するかを判断する際には、さまざまな要素を検討します。検討事項には次の内容が含まれます。

  • リンクの持つ悪意や有害性の度合い
  • ウェブサイトのコンテンツの重大さ
    • 一部のリンクは、発見時に必ずブロックします。これには、マルウェアやフィッシングなどの悪意のあるリンク、ならびにテロリストによる宣伝活動などの悪質かつ有害なコンテンツが含まれます
  • リンクが共有された背景や明白な意図。以下に例を示します。
    • 報道価値のあるリンクをジャーナリストが共有した場合と他の利用者が共有した場合とでは、Twitterによる対応が異なる場合があります
    • 暴力事件を賛美するコメントが添えられたリンクと、同事件に対する憤りを表明しているリンクとでは、Twitterによる対応が異なる場合があります

ゼロ容認の方針により、リンクを共有したことでアカウントが凍結される場合もあります(リンク先が児童の性的搾取に関するコンテンツだった場合など)。また、そうしたリンクを含むツイートの削除を求めることもあります。

ブロックされたリンクについて

リンクがブロックされた場合、そのリンクをツイート、ダイレクトメッセージ、またはプロフィールに含めようとするとエラーメッセージが表示されます。メッセージは次のように表示されます。「このリンクはTwitterまたはパートナーによって有害なウェブサイトと認識されているため、操作を実行できません。詳細はヘルプセンターをご覧ください。」

警告が表示されるリンクについて

Twitterでは、安全でない可能性のあるリンクに対して警告を表示する場合があります。警告をクリックすることで、そのサードパーティーのウェブサイトに移動できます。リンクが警告を表示する基準を満たしていると判断された場合は、Twitter上での公開が制限されます。ツイートの表示制限の詳細については、こちらをご覧ください。

リンクの分類が誤っている場合

Twitterでは、次々に現れる悪意のあるリンクや有害なリンクに対して、サードパーティーと協力して迅速に対処しています。最善の努力を尽くしていますが、リンクが誤って分類される場合もあります。

ブロックされているリンクや警告が表示されるリンクに害はないと考えられる場合、このフォームより報告してください。[問題のあるリンク] フィールドには、リンクを短縮していない形式で入力してください。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。