アカウントの復活について


13歳になる前に作成したTwitterアカウントを復活させる

Twitterのサービスをご利用いただくには、13歳以上である必要があります。現在年齢要件を満たしている方が13歳になる前に作成したアカウントについては、一部のデータを削除することで復活させることができます。

アカウントを復活させる場合は、次の情報をアカウントから削除してください。

  • 13歳になる前に投稿したツイート
  • 13歳になる前にしたいいね
  • 13歳になる前に送受信したダイレクトメッセージ
  • 利用者名と生年月日以外のプロフィール情報
  • 保存したモーメント、リスト、コレクション

注記: アカウントのロックが解除されてから、フォロワーやフォロー数が元の状態に戻るまでに最長で24時間程度かかる場合があります。

利用者名、連絡先、生年月日などのその他の情報は、フォローしているアカウントやフォロワーには影響しません。復元させる前に、アカウントの連絡先が正しいことを確認してください。

加えて、一部のカスタマイズとデータ共有設定が初期化されます。プライバシーとセキュリティの設定については、復元が完了した後に確認および変更することができます。

復活可能なアカウントには、アカウント画面にその旨のメッセージが表示されます。復活の処理には最大72時間かかる場合があり、処理完了時にTwitter画面およびメールにて通知されます。

アカウントが復活可能である場合、30日以内に処理を行ってください。31日を経過するとアカウントは復活できません。

アカウントの復元について問題がある場合は、こちらよりお問い合わせください。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。