goglobalwithtwitterbanner

オンライン上で嫌がらせを受けている人を助ける方法

オンライン上の嫌がらせは対処の難しい問題です。あなたの知っている人がこうした嫌がらせを受けている場合は、以下に紹介する方法で助けたり、状況を改善したりできることがあります。

状況を理解するよう努める

嫌がらせがオンライン上だからと言って、苦痛が現実世界より少なくなるわけではありません。友達や愛する人が助けを求めているときは、彼らの声に耳を傾け、状況を軽視せずに受け止めてください。 

助けを求めるよう促す

できる限りその方のそばにいてあげながら、カウンセラー、セラピスト、弁護士、捜査機関などの専門家やその他信用できる個人の助けを得ることをすすめてください。オンラインで連絡できる人しか知らない場合は、直接会って相談できる人を探すよう促してください。 

傍観しない

嫌がらせを受けている人を見かけたら、見て見ぬふりをしないでください。相手を傷付ける言葉で攻撃者に仕返ししたくなっても、多くの場合それでは相手の思う壺です。報復に目を向けるのではなく、嫌がらせを受けている友達や家族に前向きな言葉をかけることで、攻撃者への関心をそらすように仕向けてください。  

違反として報告する

悪質な嫌がらせや脅迫行為をするアカウントがあった場合は、そのアカウントまたはツイートを違反としてTwitterに報告してください。ごく簡単な手順で報告していただくことで、Twitterをより安全な場にすることができます。

Twitterルールの違反の可能性について報告するには、こちらをご覧ください。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。