シングルサインオンを使ったTwitterアカウントの管理

既存のTwitterアカウントでGoogle SSO の使用を開始する方法

SSOでアクセスするアカウントからログアウトする必要があります。

  1. twitter.comに移動します。  
  2. [アカウントをお持ちの場合] の下の [ログイン] をクリックします。
  3. [Twitterにログイン] 画面が表示されたら、[Googleアカウントでサインイン] を選択します。
  4. [次へ] をタップします。
  5. [アカウントを選択] で、既存のTwitterアカウントとメールアドレスが同じGoogleアカウントを選択します。これで2つのアカウントがGoogle SSOで関連付けられます。

    注記: メールアドレスが異なるGoogleアカウントを選択すると、そのメールアドレスで新しいTwitterアカウントが作成されます。
  6. 使いたいGoogleアカウントが表示されていない場合は、[別のアカウントを使用] を選択して、メールアドレスを入力します。 
  7. Googleアカウント名でtwitter.comにログインすることを確認するメッセージが表示されます。[確認] をタップします。

  8. アカウントを認証すると、GoogleとTwitterのアカウントが連携されます。 

既存のTwitterアカウントでApple SSO の使用を開始する方法

SSOでアクセスするアカウントからログアウトする必要があります。

  1. twitter.comに移動します。  
  2. [アカウントをお持ちの場合] の下の [ログイン] をクリックします。
  3. [Twitterにログイン] 画面が表示されたら、[Appleのアカウントでサインイン] を選択します。
  4. Apple IDとパスワードを入力します。
  5. Apple IDでtwitter.comにログインすることを確認するメッセージが表示されます。[確認] をタップします。
  6. 続けるには本人確認が必要です。[次へ] をクリックします。
  7. アカウントと電話番号を連携していない場合は、[別の認証方法を選択] をクリックして、手順に従います。 
  8. アカウントを認証すると、AppleとTwitterのアカウントが連携されます。 
SSOを使っている場合にTwitterとGoogleまたはAppleの連携を解除する方法
  1. [アカウント設定] に移動します。
  2. [セキュリティとアカウントアクセス] を選択します。
  3. [連携されているアカウント] を選択します。
  4. [連携を解除] を選択します。
 

パスワードの入力

SSOの連携解除やデータのダウンロードなどの特定のアカウント設定を行う場合は、セキュリティ上の理由からパスワードの入力が必要です。 

Google または Apple SSO を使っているためパスワードを設定していなかった場合は、パスワードの入力が求められたときに、[パスワードを忘れた場合はこちら] リンクから、または紛失したり忘れたりしたTwitterパスワードをリセットする手順に従って、パスワードを作成してください。 

この記事を共有する