ツイートに位置情報を追加する方法

注記:この機能をオンにすると、あなたがツイートしている場所をツイート内に表示できます。

Twitter for Android、Twitter for iOS、twitter.com、またはその他のモバイルアプリケーションでツイートに位置情報を追加するように設定できます。例: 「SoMa, San Francisco」などの大まかな位置情報ラベルをツイートに追加できます。Twitter for iOSおよびTwitter for Androidにおける一部の位置情報では、特定のビジネスやランドマーク、またはスポットの名前でツイートにラベルを付けられる場合があります。これらの位置情報のデータはFoursquareとYelpから提供されています。

Twitter for AndroidまたはTwitter for iOSでは、選んだ位置情報ラベル以外に、Twitter APIで見つかる正確な位置情報(例: ツイートした場所のGPS座標)がツイートに表示されることがあります。詳細については以下をご覧ください。

位置情報付きでツイートする方法
ツイートに位置情報を追加するには
ステップ 1

端末で正確な位置情報がオンになっている場合は、通常どおりツイートを作成してください。ツイートに位置情報を初めて追加する場合、正確な位置情報をオンにするか尋ねるメッセージが表示されることがあります。

ステップ 2

ツイート作成ボックスの位置情報アイコン をタップして場所のリストを開きます。

ステップ 3

ツイートに追加する位置情報を選びます。 

ステップ 4

アプリ内カメラで撮影した写真をツイートに追加して位置情報アイコンをタップすると、正確な位置(緯度と経度)がツイートに関連付けられ、API経由で検索できるようになります。

ステップ 5

Twitter for iOSの以前のバージョンでツイートする場合、選んだ位置情報名と端末の正確な位置情報(API経由で検索可能)の両方が常にツイートに表示されます。

ステップ 6

次に同じ端末のTwitterアプリでツイートするときには、現在の位置情報に基づいて、大まかな位置情報が自動的にツイートに表示されます。Twitter for iOSバージョン6.26より前の場合、大まかな位置情報とともに正確な位置情報がツイートに追加されます(API経由でも検索できます)。

ツイートに位置情報を追加しないようにするには
ステップ 1

ツイート作成アイコンをタップします。

ステップ 2

位置情報アイコン をタップして位置情報のドロップダウンリストを開きます。

ステップ 3

現在の位置情報が強調表示されています。左上の [X] をタップしてツイートから位置情報を削除します。ツイートに位置情報を追加するように設定するまで、次回以降のツイートに位置情報が表示されなくなります。

ツイートに位置情報を追加するには
ステップ 1

端末で正確な位置情報がオンになっている場合は、通常どおりツイートを作成してください。ツイートに位置情報を初めて追加する場合、正確な位置情報をオンにするか尋ねるメッセージが表示されることがあります。

ステップ 2

ツイート作成ボックスの位置情報アイコン をタップして場所のリストを開きます。

ステップ 3

ツイートに追加する位置情報を選びます。 

ステップ 4

アプリ内カメラで撮影した写真をツイートに追加して位置情報アイコンをタップすると、正確な位置(緯度と経度)がツイートに関連付けられ、API経由で検索できるようになります。

ステップ 5

Twitter for Androidの以前のバージョンでツイートする場合、選んだ位置情報名と端末の正確な位置情報(API経由で検索可能)の両方が常にツイートに表示されます。

ステップ 6

次に同じ端末のTwitterアプリでツイートするときには、現在の位置情報に基づいて、大まかな位置情報が自動的にツイートに表示されます。Twitter for Androidバージョン5.55より前の場合、大まかな位置情報とともに正確な位置情報がツイートに追加されます(API経由でも検索できます)。

ツイートに位置情報を追加しないようにするには
ステップ 1

ツイート作成アイコンをタップします。

ステップ 2

位置情報アイコン をタップして位置情報のドロップダウンリストを開きます。

ステップ 3

現在の位置情報が強調表示されています。左上の [X] をタップしてツイートから位置情報を削除します。ツイートに位置情報を追加するように設定するまで、次回以降のツイートに位置情報が表示されなくなります。

ツイートに位置情報を追加するには
ステップ 1

左側のナビゲーションメニューでその他アイコンを選択します。

ステップ 2

[設定とプライバシー] をタップし、[プライバシーとセキュリティ] をタップします。

ステップ 3

[データ共有とTwitter外のアクティビティ][位置情報]をタップします。

ステップ 4

[ツイートに位置情報を追加する]をタップします。

ステップ 5

このチェックボックスをオンにした場合、ツイートに追加された位置情報がオンになります。ツイートの位置情報をオフにするにはボックスのチェックを外します。

ツイートに追加したすべての位置情報を削除するには、ボックスの下の赤い文字をクリックまたはタップし、[削除]を選択して位置情報の削除を確定します。

注記: Twitterで位置情報を削除しても、サードパーティアプリケーションや外部の検索結果に含まれるコピーデータから情報がすべて削除されるとは限りません。ご注意ください。また、ダイレクトメッセージで共有した位置情報は削除されません。

一部のエリアでは、特定のビジネスやランドマーク、スポットのラベルをツイートに付けられます。これらの場所のデータはFoursquareとYelpから提供されています。特定のツイートに攻撃的な内容が含まれていると思われる場合は、 こちらの手順でTwitterに報告してください。

この記事を共有する