チケット制スペースについて

チケット制スペースは、公共の場における会話を主催し、発言や司会をするための時間と労力を軽減したいと考えるTwitter上のクリエイターを支援するサービスです。クリエイターは、自身のチケット制スペースに参加するためにTwitterを通じて購入されたチケットの収益の一部を受け取ることができます。

注記: 現時点では、最低必要条件を満たした初期テストグループの参加者のみが、チケット制スペースの主催を申請できます。

チケット制スペースとは何ですか?

チケット制スペースは、クリエイターが自身の主催するスペースによって収益を得られるように支援するサービスです。オーディエンスは、Twitterスペースで提供される体験や会話のチケットを購入することにより、クリエイターへの支援を表明することができます。クリエイターはチケット制スペースを使用して、熱心なファンが参加できるワークショップ、会話、またはミートアンドグリート(交流イベント)を主催することができます。Twitterのグローバルなプラットフォームは、有料のライブイベントを主催するのに最適な場と言えます。クリエイターは、スペースを主催することで収益を得ることができます。

クリエイターのチケット制スペースに関するよくある質問

チケット制スペースの購入者に関するよくある質問

クリエイターからのよくある質問

 

チケット制スペースをホストするための資格基準について教えてください

最新の資格基準は、チケット制スペースに関するポリシーでご確認いただけます。

 

チケット制スペースの開始方法を教えてください

チケット制スペースの主催を開始するにあたって、クリエイターは申請を送信するための最低資格基準を満たす必要があります。初期フェーズ中は、申請を受理されるテストグループ参加者の数に制限がありますが、申請を受理された場合、申請者はウェイトリストに登録されます。

サイドバーで、[収益を得る] から [チケット制スペース] に移動します。ここで、チケット制スペースに関する詳細を確認できます。ご自分が最低資格基準を満たしているかどうかを確認したうえで、申請を送信してください。

申請を受理されるには、チケット制スペースのクリエイターの利用規約に同意し、登録プロセス(Stripeアカウントを開設してリンクするなど)を完了する必要があります。

 

チケット制スペースのスケジュールを変更したり、キャンセルする方法を教えてください

チケット制スペースのスケジュール変更は、現時点ではまだ利用できません。イベントをキャンセルすることはできます。イベントがキャンセルされた場合、チケット所有者はチケットを購入したプラットフォーム(iOSの場合はApp Store、Androidの場合はPlay Store)から返金を求めることができます。

イベントをキャンセルするには、スケジュール済みのスペースカードを開き、[このスペースをキャンセル] をタップします。 確認が表示され、確認が完了すると、スペースがキャンセルされます。チケットの所有者全員にキャンセル通知が届きます。

 

返金の仕組みについて教えてください

イベントのホストから返金を実施することはできません。iOSの場合はApp Store、Androidの場合はPlay Storeで、チケット所有者が返金請求を送信した場合にのみ返金が可能です。

 

支払いの仕組みについて教えてください

  • クリエイターはチャージバックに対して課金されますか? 
    チャージバックはクリエイターの合計支払額から差し引かれます。Twitterは、チャージバックに関わる費用をクリエイターに請求する権利を留保していますが、必ずしも請求するとは限りません。Twitterはチャージバックにかかわる手数料をクリエイターに請求する場合もあります。
  • クリエイターは支払額のどれくらいを受け取れますか?
    Twitterの残高に表示される金額は、クリエイターが得た収益の金額とほぼ同額になります。クリエイターは、自分のチケット制スペースのチケット収益額からアプリ内購入のプラットフォーム手数料を差し引いた額のうち、最大97%*を受け取ることができます。支払い処理業者からは、収益の受け取りに必要な通貨両替手数料や送金手数料が課金される場合があります(該当する場合)。さらに、提携しているeウォレットを使用してお金を受け取ることを選択した場合、eウォレット会社から、金銭へのアクセスに必要な手数料を課金される場合があります。  支払い処理業者またはeウォレット会社によって課される通貨為替レートやその他の手数料を、Twitterが管理することはありません。 

    *注記: Twitterのクリエイター向け収益化商品(チケット制スペースやスーパーフォローを含む)を通じて得た生涯収入が5万ドルに達した場合、それ以降にTwitterのクリエイター向け収益化商品を通じて得た収益については、収益からアプリ内購入のプラットフォーム手数料を差し引いた額の最大80%がクリエイターが受け取り資格を有する額となります。収益の受け取り資格は、Twitterのチケット制スペースのクリエイターの利用規約によって規定されます。 
  • クリエイターが利用できる支払いオプションについて教えてください
    利用できる支払方法は、クリエイターの所在地によって決まります。支払いは、クリエイターのStripeクリエイターアカウントを通じて行われます。

    注記: 利用者が返金またはチャージバックを請求または試行し、それが正常に処理された場合、クリエイターには、チケットが返金されたことを知らせる金額訂正が通知されます。
  • 処理された支払いはどこで確認できますか?
    通常、銀行口座に金額が反映されるまでには、3〜5営業日を要します。場合によっては、最大10営業日を要することがあります。 

    支払いが処理済みと表示されてから10日以上経過している場合は、Stripeにお問い合わせください。問題が解決しない場合は、サイドバーの [収益を得る] から [チケット制スペース] に移動し、[サポートを受ける] にアクセスしてください。Twitterのユーザー名(またはハンドル)を記載いただければ、支払いについて詳しく調査いたします。
  • 最低引き出し金額を教えてください
    米国のクリエイターの場合、最低引き出し金額は50ドルです。引き出しごとに、この金額を満たしている必要があります。
  • 最低引き出し金額を満たしていますが、引き出すことができません
    アカウントに情報の不一致がある場合、支払請求は処理されない可能性があります。銀行口座の詳細情報を、Stripeのアカウントに追加し直す必要があるかもしれません。
  • 米国での納税申告のために、Form 1099を受け取ることはできますか?
    米国民であるクリエイターは、前課税年度の収入額が600米ドルを超えている場合、IRSのForm 1099を受け取ることになります。クリエイターには、Form 1099の写しが送付されます。

購入者からのよくある質問

 

チケット制スペースの購入方法は?

ツイート内のスペースカードをタップまたはクリックすると、そのスペースがチケット制スペースの場合、ホストが設定した金額のチケットを購入できるオプションが表示されます。[購入] をクリックまたはタップすると、支払いページに移動して購入を完了できます。 

リンクまたは他の共有リンクが含まれているダイレクトメッセージを介して、チケット制スペースの参加者(リスナーまたはスピーカー)からチケット購入の招待を受け取ることもできます。

注記: 各チケット制スペースに対して、1つのTwitterアカウントにつき1つのチケットしか購入できません。チケットの購入には、購入者の利用規約が適用されます。

 

チケットの購入はどのようにして確認することができますか?

支払いが完了するとスペースカード上で [チケット購入済み] に更新されます。支払いが完了すると、確認のメッセージも表示されます。購入済みのチケットは通知にも表示されます。

 

チケット制スペースの通知は自動的に届きますか?

はい、予定時刻に近づくとTwitterから通知が送信されます。

 

チケットの返金を受けることはできますか?

Twitterでは、チケットは確定されると返金はできません。ただし、適用法令で定められている場合や、以下で説明されているような場合(イベントがキャンセルされたり、ホストまたは共同ホストによってブロックされたイベント)に関してはその限りではありません。 

 

ホストがイベントをキャンセルした場合、返金を受けることはできますか?

返金請求はすべて、チケットを購入したプラットフォーム(iOSの場合はApp Store、Androidの場合はPlay Store)から行われる必要があります。

 

イベントが発生する前にホストまたは共同ホストによってブロックされた場合、どうなりますか?

ホストまたは共同ホストは、何らかの理由でホストのイベントのチケット購入者をブロックすることができます。イベントが発生する前にブロックされると、イベントにアクセスできなくなり、以下の説明にしたがって、返金を求めることができます。 

 

上記の2つの状況のうち、いずれかが発生した場合、どのように返金を請求することができますか?

iOSアプリ内で購入した場合、以下の方法で返金を請求できます。

  • Appleカスタマーサポートに問い合わせて、返金を請求します。
  • Appleのセルフサービスツールであるreportaproblem.apple.comにログインし、返金を請求します。
  • お支払い方法の発行元に返金を依頼します。

Google Playでチケットを購入した場合、Googleの返金に関する詳細情報はこちらで見ることができます。お客様のカードやその他の決済方法で、お客様および知人以外によるGoogle Playでの購入が確認された場合、取引から120日以内に不正請求を報告してください

Googleは、Google Playでのほとんどの購入に対して返金を行っていません。ただし、例外もあります(以下を参照してください)。開発者に直接連絡することもできます。開発者は、自社のポリシーおよび適用法令に則して、購入に関する問題をサポートし、返金を処理できる場合があります。

  1. 48時間以内: 購入の詳細によっては返金を受けることができる場合があります。次の手順に従います。 
  2. 48時間後: 開発者に連絡して問題解決を求め、返金を受けることができるかどうかを確認します。開発者は独自のポリシーと法的要件を持っており、返金できる場合もあります。 

チケット購入に対して返金を請求する手順は、購入管理画面にも表示されます。

この記事を共有する