goglobalwithtwitterbanner

Twitterのスペースについて

スペースは、Twitter上で音声を使ってリアルタイムで会話する新しい方法です。Twitterは、@TwitterSpacesを公開し、利用者からフィードバックをもらいながら、このサービスを使いやすくするためにテストとシステム構築を行ってきました。進捗状況には、とても満足していますが、新機能やアップデートを含めて、さらに多くのものが提供される予定です。ご期待ください。

注記: この新サービスは始まったばかりですが、成長を遂げています。iOSやAndroidを使えるアカウントならば誰でもスペースに参加して聞くことができ、iOSを使う一部の限られたアカウントは、スペースを作成することができます。

スペースの使い方

スペースを開始する方法

  1. スペースの作成者はホストと呼ばれます。iOSを使っているホストは、2つの方法でスペースを開始することができます。ホームのタイムライン上でツイート作成 を長押しして、一番左にあるスペースのアイコン(複数の円からなるダイヤモンドの形をしたもの)をタップするか、Fleetで自分のプロフィール画像をタップし、右端までスクロールして [スペース] をタップします。
  2. スペースは一般公開されていて、フォローされていないアカウントも含めてすべてのアカウントがリスナーとして参加できます。スペースへのリンクをダイレクトメッセージで送ったり、ツイートしたり、他の場所で共有したりすることにより、リスナーをスペースに直接招待できます。
  3. ホストを含め、最大11人がスペース内で同時に話すことができます。スペースの開始時に、ホストは発言できる参加者を [全員][フォローしているアカウント]、または [スピーカーとして招待したアカウントのみ](この場合、ダイレクトメッセージで招待状を送信できます)から選択できます。スペースが開始されると、ホストはスペースの参加者に発言権を与えたり取り消したりして、発言できるアカウントを管理できます。リスナーは、マイクの下にあるリクエストアイコンをタップすることで、ホストに発言許可をリクエストできます。
  4. スペースを作成すると、マイクはオフで始まります。準備ができたら、[スペースを開始] をタップします。
  5. [マイクへのアクセスを許可] をオンにし、スピーカーのマイクへのアクセス(発言権)を許可します。
  6. リスナーは、スペースの設定の [字幕を共有] ボタンをタップして、字幕を表示するかどうか(ホスト/スピーカーが字幕の表示をオンにしている場合)を選択します。
  7. スペースに説明または名前を追加することもできます。この設定は、スペースがアクティブな時にはいつでも変更できます。
  8. スペースで会話を始めましょう。

 

スペースについてのよくある質問

スペースはどこで利用できますか?

すべてのアカウントは、Twitter for iOS上のスペースで、参加したり、聴いたり、話したりすることができます。Androidの利用者は、現在、スペースに参加し、そこで話すことができます。Twitterは現在、Twitter for Androidを使っているごく限られたアカウントを対象に、スペースを作成する機能をテストしています。

スペースは誰に公開されますか?

今のところ、すべてのスペースはツイートのように公開されており、誰でもアクセスできます。スペースは、Fleetがあるタイムライン上部に自動的に表示され、各スペースは共有可能なリンクを公開しています。

スペースに招待するには、どのようにすればよいですか?

ダイレクトメッセージで招待を送信したり、自分のホームタイムラインにリンクをツイートしたり、招待リンクをコピーして送信したりすることで、アカウントをスペースに招待できます。

スペースには誰が参加できますか?

現在のところ、すべてのスペースは公開されていて、すべてのアカウントはリスナーとして参加できます。スペースを作成した場合、またはスペース内のスピーカーである場合、フォロワーのタイムラインの最上部にあるFleetに、自分のスペースが表示されます。

スペースでは誰が発言できますか?

自分のスペースでは、発言できる参加者を [全員][フォローしているアカウント]、または [スピーカーとして招待したアカウントのみ] (この場合、ダイレクトメッセージで招待状を送信できます)から選択できます。この設定は、スペースがライブの間はいつでも変更できます。自分のスペースが開始されると、スペースの参加者に発言権を与えたり取り消したりして、発言できるアカウントを管理できます。リスナーはホストに発言権をリクエストできます。

スペースでは何を管理できますか?

スペースのホストは、発言できるアカウントをコントロールできます。また、スペース内のアカウントを削除、報告ブロックすることもできます。他のスピーカーおよびリスナーは、スペース内の他のスピーカーを報告およびブロックしたり、スペースを報告したりできます。スペース内の参加者をブロックすると、そのTwitterアカウントもブロックすることになります。

どのようにすればスペースを報告できますか?

スペースがTwitterルールに違反していると感じた場合、スペースにいる間に [...] アイコンをタップし、[このスペースを報告] をタップすると、報告することができます。スペースにいるすべてのアカウントは報告することができます。スピーカーとリスナーは、スペースとスペース内の任意のアカウントを報告できます。

スペース内のアカウントを報告するには、どのようにすればよいですか?

スペース内のアカウントを報告するには、報告するアカウントのプロフィール画像をタップし、そして [報告する] をタップします。その後、アカウントを報告する理由を選択する必要があります。

スペースで発言できるのは最大何人ですか?

現在のところ、同時に発言できるのはホストを含めて最大11人です。

1つのスペースで最大何人聞くことができますか?

リスナーの数に制限はありません。

スペースが終了するとどうなりますか?また、データはどこかに保存されますか?

スペースは、終了されるまでアクセスすることができます。終了すると、Twitter上では公開されなくなります。Twitterは、Twitterルール違反の有無を確認する必要がある場合に備え、スペースの音声と字幕(オンの場合)のコピーをスペースの終了後30日間保存します。スペースにTwitterルール違反が確認された場合、スペースの作成者が違反への異議申し立てを行えるように、Twitterは当該スペースのコピーの保存期間をさらに90日間延長します。

誰がスペースを終了できますか?

スペースのホストは、自分の作成したスペースを終了することができます。スペースは、Twitterルールに違反していることが判明した場合にも終了する場合があります。

スペースはツイートを非公開にしているアカウントでも作成できますか?

ツイートを非公開にしているアカウントは、スペースを作成できません。他のアカウントのスペースに参加して発言することはでき、参加していることが他の参加者に表示されます。

聴覚障碍者や難聴者はスペースを利用できますか?

スペースを作成者やスピーカーとして最初に利用する際、スペースでの自身の会話にリアルタイム生成の字幕を表示することに同意するか尋ねられます。スペースの開始後はホスト、リスナー、スピーカーが字幕を表示ボタンをタップすると、スペースでの自身の会話に字幕を表示することに同意したホストやスピーカーの会話については、そのライブ字幕をいつでも表示することができます(字幕は数秒遅れて表示されます)。スピーカーはスペースの初回利用後は、端末の設定でライブ字幕機能をオンにすることができます。

この解決策では、スピーカーが参加者のために、自身の端末で自動字幕機能をオンにする必要があるため、Twitterではすべてのスピーカーに対し、この設定を行うよう強く推奨しています。Twitterではこの課題に速やかに対応するため、Twitterサービスで自動字幕機能を提供し、すべての参加者がいつでも字幕を表示できるようにする対策に取り組んでいます。

字幕は、利用者がスペースのライブを視聴している場合にのみ画面に表示されます。スペースをTwitterアプリの下部に固定表示している場合や、Twitterアプリを非表示にして音声だけ再生し続けている場合、字幕は表示されません。

 

Twitterではアクセシビリティについてどのように考えていますか?

Twitterでは、社内のアクセシビリティチームや社外のアクセシビリティベンダーと連携して、アクセシビリティに関する審査を行っています。

スペースについては、スクリーンリーダーを対象としたアクセシビリティ機能を搭載してリリースする予定もありますが、他の商品と同様に、今後もさらなる改善に継続的に取り組んで参ります。

 

スペースでは、字幕やその他のアクセシビリティオプションはサポートされていますか?

すべてのスピーカーとリスナーがライブ字幕を表示できる機能を、スペースの初回作成時にオンにすることができます。この機能は、スペースの初回作成後に端末の設定でオンにすることもできます。スペースは現在、iOSとAndroidのどちらの場合も自動字幕機能を利用しているため、周囲の雑音などの条件により字幕が正しく表示されない場合があります。Twitterではライブ字幕機能の品質向上に積極的に取り組んでいます。

この記事をブックマークに追加するか、共有する