Twitterのアクセシビリティ機能

2020年、Twitterは障がいを持っているユーザーがTwitterアプリを使いやすくするための専任チームを立ち上げました。アクセシビリティ改善の取り組みは現在も続けていますが、ここにTwitterのアクセシビリティ機能の一覧を示します。このリストは四半期ごとに更新され、使いやすさに関するベストプラクティスとなる機能が挙げられています。

取り組んできたこと

  • 画像の説明(代替テキスト)
     
    • 静止メディアとGIF画像で利用可能
    • 単なるユーザー補助テクノロジーではなく、誰でも利用可能
    • 画像の説明リマインダー
    • ALTバッジ
  • キャプション

  • 高コントラストボタン
  • 左揃えテキスト
  • 白地
  • リーダー - Twitter Blueの機能
  • アクセス可能なコンテンツラベル
  • ユーザー補助テクノロジーのためのアクセシビリティのヒント
  • 設定

    • Web
    • 高コントラストモード
    • 動きを減らす
    • 動画の自動再生のオン/オフ
    • フォントサイズのカスタマイズ
    • ダーク/ダークブルーモード
    • 表示色のカスタマイズ
    • iOS
    • #をハッシュタグと発音
    • タイムラインオプションへのユーザー名の追加
    • 短縮URL読み上げオプション
    • 2本指ダブルタップでツイート作成
    • 高コントラストモード
    • 動画の自動再生のオン/オフ
    • リーダー表示でリンクを開く
    • フォントサイズのカスタマイズ
    • ダーク/ダークブルーモード
    • メディアプレビュー
    • サウンド効果
    • Android
    • #をハッシュタグと発音
    • 動きを減らす
    • 動画の自動再生のオン/オフ
    • メディアプレビュー
    • ダーク/ダークブルーモード
    • サウンド効果
    • フォントサイズのカスタマイズ

ツイート作成者にできること

  • 良い画像の説明を作成します

  • 英語の場合は標準の文章スタイルにします(すべて大文字や小文字にしない)。
  • ハッシュタグはキャメルケースで入力します(キャメルケースの例: ThisIsCamelCase。キャメルケースではない例: Thisisnot)。
  • テキストが長くなったら改行で分割します。
  • 同じ絵文字の使用は2~3回に留めます。絵文字は文末に配置します。
  • 表示名には絵文字を使わないようにします。
  • 動画にはキャプションファイルをアップロードして、質が高く正しいキャプションが付くようにします。
  • 特殊文字は使わないようにします。ASCIIアートを投稿する場合はアートの画像を投稿し、作品について画像の説明を入力します。
  • 障がい者を差別するような言葉を使わないようにします

この記事を共有する