認証についてのよくある質問

認証にはどのような意味がありますか?


Twitterのブルーの認証済みバッジは、著名人のアカウントなど、世間の興味関心を集めるアカウントが本物であることを示します。 

 

Twitterの認証を受けられるのは、どのようなアカウントですか?


認証を受けるには、アカウントが著名であり、なおかつアクティブである必要があります。現在認証を行っているのは、次の6つのタイプに該当する著名なアカウントです。

  1. 政府

  2. 企業、ブランド、非営利組織

  3. 報道機関、ジャーナリスト

  4. エンターテインメント

  5. スポーツ、eスポーツ

  6. 活動家、オーガナイザー、その他の影響力のある個人
     

認証を今申請することはできますか?


認証を今申請することはできます。自分のアカウントが条件を満たしているかどうかを知るには、以下の 基準 をご覧ください。 

ウェブサイトで [設定とプライバシー] > に移動して、[アカウント]> [アカウント情報] の順にタップします。パスワードを入力したら、[認証リクエスト] に移動します。AndroidとiOSでは、 [設定とプライバシー]>、[アカウント]>、[認証リクエスト] の順にタップします。

 

自分が認証されているか確認するにはどうすればよいですか?


Twitterプロフィールにブルーの認証済みバッジが付いているか確認してください。すべての認証済みアカウントには、表示名の横にこのバッジが表示されます。

 

自分以外のアカウントが認証されているか確認するにはどうすればよいですか?


Twitterの認証済みアカウントは、アプリのどの場所に表示される場合も、表示名の横に青いチェックマークが表示されます。

 

認証済みバッジがアカウントから自動的に剥奪されることはありますか?


はい、Twitterポリシーの一環として、運用されていないアカウントや、情報に不備があるアカウントについては、認証済みバッジが自動的に剥奪される場合があります。情報に不備のないTwitterアカウントとは、以下の情報がすべて登録されたものと定義されます。

  • 認証済みのメールアドレスまたは電話番号
  • プロフィール画像
  • 表示名
     

Twitterの認証プログラムに関する最新情報の詳細は、こちらのブログ記事をご覧ください。

 

自分の認証済みバッジを削除するよう依頼することはできますか?


現在、自分の認証済みバッジを剥奪するようTwitterに依頼することはできません。
 

他のアカウントの認証済みバッジを剥奪するよう依頼することはできますか?


現在、他のアカウントの認証済みバッジを剥奪するようTwitterに依頼することはできません。

 

どのような場合に、Twitterはアカウントの認証済みバッジを剥奪する可能性がありますか?


Twitterはいつでも予告なく、アカウントが認証済みであることを示すブルーバッジを剥奪し、アカウントの認証を解除する場合があります。剥奪の条件には次のものなどがあります。

  • アカウントがアカウント名(ユーザー名)を変更した場合

  • アカウントに運用の痕跡がない場合や、その運用に不備がある場合

  • アカウントの保有者が、既に認証時の立場にない場合や、その立場から離れたことにより、認証の条件を満たさなくなった場合
     

また、Twitterルールへの違反の度合いが深刻であったり、違反行為が繰り返されたりした場合、当該アカウントのブルーバッジを剥奪することもあります。以下の行為などがこうした違反に該当します。

この記事を共有する