Webとブラウザの通知をオンにする方法

Web通知は、Twitterでのできごとをお知らせするポップアップ通知で、twitter.comにログインしたときにウェブブラウザに表示されます。ChromeまたはFirefoxをご利用の場合は、ブラウザ通知も利用できます。ブラウザ通知をオンにしておくと、twitter.comを開いていないときでもリアルタイムで通知を受け取れるようになります。

ダイレクトメッセージ、フォロー、いいね、自分宛てのツイート(返信、@ツイート、リツイート)について通知されます。

Web通知から、ツイートやダイレクトメッセージに返信したり、リツイート、ツイートに対するいいね、お返しのフォローを行ったりできます。

Web通知の設定を管理する方法

  1. twitter.comにログインします。
  2. プロフィールアイコンをクリックし、ドロップダウンメニューから [設定] を選択します。
  3. 設定のサイドバーにある [Web通知] をクリックします。
  4. チェックボックスをオンまたはオフにして受け取る通知を設定したり、ドロップダウンから [カスタマイズ](フォローしているアカウントに基づきます)または [誰からでも] を選択して表示される通知を変更します。
  5. [変更を保存] をクリックします。

ブラウザ通知をオンにする方法

  1. ChromeまたはFirefoxブラウザでtwitter.comにログインします。
  2. プロフィールアイコンをクリックし、ドロップダウンメニューから [設定] を選択します。
  3. 設定のサイドバーにある [Web通知] をクリックします。
  4. [ブラウザ通知をオンにする] の横にある [有効にする] をクリックします。この設定はいつでもオフにできます。

Web通知またはブラウザ通知を受け取るタイミング

[カスタマイズ] または [誰からでも] のどちらでWeb通知/ブラウザ通知を受け取るよう設定されている場合でも、Twitterは、利用者のニーズに最も合っていると思われる場合にのみメールをお送りするよう努めています。そのため、あなたやあなたのツイートに関連するアクティビティが行われるたびに、通知が届くとは限りません。すべての反応のリストについては、[通知] タブを確認してください。

モバイル端末へのプッシュ通知の設定方法

モバイル端末のプッシュ通知は、Web通知とは別に設定します。プッシュ通知の詳細については、こちらをご覧ください。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。