Twitterでライブ放送を作成する方法

Twitterは最新のニュースから大きなライブイベントまで、「いま」起きていることを見つけられる場所です。Periscopeを利用してライブ放送を簡単に作り、「いま」起きていることを共有できます。

手順を表示:

ライブ放送を作成する

ライブ放送を始める方法

  1. 作成アイコン  をタップします。
  2. ライブ放送アイコン  をタップします。
     

ライブ放送を終了する方法

ライブ放送は、下にスワイプして [ライブ放送を停止] をタップすることでいつでも終了できます。

ライブ放送を作成する

ライブ放送を始める方法

  1. 作成アイコン   をタップします。 
  2. ライブ放送アイコン  をタップします。  

ライブ放送を終了する方法

ライブ放送は、下にスワイプして [放送をやめる] をタップすることでいつでも終了できます。

Twitterのライブ放送を見つけるにはどうすればよいですか?

ライブ放送はホームタイムライン、通知、検索、トレンドから探して視聴できます。すべてのTwitterアカウントから投稿されたライブ放送やリプレイを視聴可能です。

Twitterでライブ放送をすると、どこから視聴できるようになりますか?

ライブ放送を視聴できる範囲はツイートと同じです。つまり、Twitterのアプリやウェブサイトで検索したり、通常のツイートのように他のウェブサイトに埋め込んだりできます。Twitterでライブ放送を行うために利用されているPeriscopeでも、その視聴や検索ができます。ライブ放送のツイートに位置情報を追加した場合、Periscopeの世界地図から見つけることができます。

Periscopeアカウントが作成されているということですか?

PeriscopeへのログインにはTwitterアカウントが使用されます。Periscopeの機能を最大限に活用するには、Periscopeアプリをダウンロードし、人気のライブ放送やおすすめのライブ放送を見つけて新しいアカウントをフォローしましょう。Periscopeでもアカウント設定を変更できます。

ライブ放送は保存できますか?

ライブ放送は、作成するたびにツイートとして自動的に投稿されます。またライブ放送終了時に [カメラロールに保存] をタップすると、ライブ放送を端末のカメラロールやギャラリーに保存できます。放送を後でアップロードして共有する場合はTwitterで動画を共有または視聴する方法をご覧ください。

フォローしているアカウントがライブ放送を始めたときに通知を受け取ることはできますか?

はい。「Twitterで動画を共有または視聴」では、他のアカウントがライブ放送を始めたときにプッシュ通知を受け取る設定にする方法が説明されています。

Twitterでライブ放送にコメントを付けることはできますか?

はい、視聴しているライブ放送にコメントを付けたり、ハートを送ったりできます。またコメントをタップしてそのアカウントのプロフィールを表示し、コメントに返信したりアカウントをブロックしたりすることで、他の視聴者とやり取りすることもできます。Twitterでブロックしたアカウントは、Periscopeでもブロックされる点に注意してください。

他のアカウントがライブ放送を視聴したり、コメントを付けたりできないようにすることは可能ですか?

Twitterでブロックしたアカウントは、あなたのライブ放送を視聴したり、そこにコメントを付けたりすることができません。特定のアカウントがライブ放送にコメントを付けることができないようにするには、コメントをタップしてプロフィールを選び、設定アイコンをタップして [アカウントをブロック] を選ぶと、そのアカウントをブロックできます。そのアカウントはライブ放送に参加できなくなり、TwitterとPeriscopeでブロックされます。詳細については、Periscopeのコメント管理の記事をご覧ください。

ライブ放送の視聴時、コメントを選んで [コメントを報告] を選ぶと不適切または攻撃的と判断したコメントを報告できます。コメントを報告すると、ライブ放送が終了するまでそのコメントを付けたアカウントからのメッセージが表示されなくなります。ただし、TwitterやPeriscopeでそのアカウントがブロックされるわけではありません。

TwitterからPeriscopeのライブ放送を開くことはできますか?

はい。Twitterでライブ放送を全画面表示にし、iOSでは右に、Androidでは上にスワイプしてオプションメニューを開きます。そのメニューで [Periscopeで開く] をタップします。

ライブ放送は削除できますか?

はい、投稿されたライブ放送はいつでも削除できます。 

注記: ライブ放送を含むツイートを削除するとPeriscopeからもライブ放送が削除されますが、Periscopeからライブ放送を削除してもTwitterからはツイートが自動的に削除されません。

ライブ放送をオフにできますか?

Twitterでライブ放送をオフにできます。オフにするには、[設定とプライバシー] に移動して [プライバシーとセキュリティ] をタップし、[Periscopeと連携] の選択を解除して機能をオフにします。

オフにするとTwitterでライブ放送を行うことや、他のライブ放送にコメントを付けたりハートを送ったりすることができなくなりますが、それまでに自分が配信したライブ放送はTwitterとPeriscopeで引き続き視聴できます。ライブ放送を含むツイートを削除することで、それまでのライブ放送をTwitterとPeriscopeからいつでも削除できます。

ツイートを非公開にしている場合でもライブ放送を行うことができますか?

ツイートを非公開にしている場合はTwitterからライブ放送を行うことができません。ただし、Periscopeをダウンロードし、Periscopeから非公開のライブ放送を配信できます。

ツイートを公開から非公開に変更すると、Twitter上のフォロワーだけがライブ放送を見つけられるようになりますが、Periscope上では公開されたままです。ライブ放送を含むツイートを削除することで、それまでのライブ放送をTwitterとPeriscopeから削除できます。

視聴者はライブ放送にコメントを付けることができますか?

視聴者は、TwitterとPeriscopeを通じてライブ放送に直接コメントを付けることができます。詳細については、Periscopeのヘルプセンターをご覧ください。

どうすればさまざまなライブ放送を探すことができますか?

Periscopeをダウンロードして、世界中のライブ放送を探すことができます。

ライブ放送ではどのような種類のコンテンツを放送できますか?

Twitterに投稿できるメディアコンテンツの詳細については、こちらをご覧ください。 

360°ライブ放送とは何ですか?

360°ライブ放送バッジの付いている動画を視聴しているときは、スマートフォンを動かしたり、画面のスワイプやタップをしたりすることで視点を変えられます。

360°ライブ放送はTwitterとPeriscopeで視聴できます。現時点では、限られたパートナーだけがPeriscopeを通じて360°ライブ放送を配信できます。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。