goglobalwithtwitterbanner

Twitter上でライブ放送を作成する方法

Twitterは最新のニュースからリアルタイムの大きなイベントまで、「いま」起きていることを見つけられる場所です。Twitterアカウントからライブ放送を簡単に作成し、「いま」起きていることを共有できます。 

手順を表示:

ライブ放送の作成

ライブ放送を始める方法

  1. 作成画面で、 アイコンをタップします。
  2. 選択画面下部にある [ライブ] をタップします。
  3. 映像のない音声だけのライブ放送をする場合は、右上のマイクをタップします。カメラがオフになり、音声だけが視聴者に届けられます。映像は放送されません。
  4. オプションで説明を入力すると、ツイートとして表示されます。必要に応じて位置情報を追加することもできます。
  5. ライブ放送する前にゲストを招待するには、[ゲストを招待] をタップして、ライブ放送に招待するユーザーを選択するか、検索します。
    • 招待するゲストのプロフィールアイコンをタップします。
    • [完了] をタップします。
  6. [ライブ放送する] をタップします。ライブ放送は、説明と位置情報(追加した場合)と共にツイートとして、フォロワーのタイムラインおよび放送者のプロフィールに表示されます。

ライブ放送を終了する方法
ライブ放送は、左上の停止ボタンを押し、その後に表示されるメニューで操作を確定することでいつでも終了できます。

サードパーティのハードウェアまたはソフトウェアを使用してライブストリームを開始する方法:

  1. 1.アプリケーションまたはハードウェアの設定に移動して、[カスタムストリーミングサーバー] を選択します。

    2.プルダウンオプションから [Twitter] を選択して、自分のTwitterアカウントでこのエンコーダーを認証します。

    3.ストリームを送信するアカウントのユーザー名とパスワードでTwitterにログインし、権限を承諾します。

    4.動画のストリーミングを開始します。

    注記: エンコーダーはすべて少しずつ仕様が異なるため、不明点がある場合は、ご利用のアプリケーションのマニュアルを参照してください。

 

専門的なライブ放送ツールであるMedia Studio Producerは、Media Studio Producerからの招待に応じることで利用できます。パブリッシャーは、プロさながらのライブ放送をMedia Studio Producerから直接Twitter上で配信できます。

一般的なソフトウェアやハードウェアのエンコーダーには、以下のものが含まれます。

Restream
Golightstream
Socialive
Wirecast
Blackmagic webPresenter
Teradek
Vmix
StreamYard
Streamlabs
Epiphan
LiveU
Zoom

 

Twitterのライブ放送を見つけるにはどうすればよいですか?

ライブ放送はホームタイムライン、通知、検索、トレンドから探して視聴できます。すべてのTwitterアカウント(非公開アカウントは除く)から投稿されたライブ放送やリプレイを視聴することができます。

 

ゲストの招待

ゲストの招待を有効にすると、放送者は、視聴者をゲストとして招待することができ、ライブ放送の視聴者はゲストとして参加することをリクエストできます。1つのライブ放送に最大3名までのゲストが同時参加できます。放送者は、カメラをオフにし、音声のみで参加することも選択可能です。ゲストは音声で参加し、その音声はすべての視聴者に放送されます。

視聴者がライブ放送への参加をリクエストできるようにするには

  1. ツイート作成画面で、 アイコンをタップします。

  2. 下部にある [ライブ] をタップします。

  3. ライブ視聴者がライブ放送への参加をリクエストできるようにするには、右上の Faces button Created with Sketch. アイコンをタップします。

  4. [ライブ放送する] をタップして、ライブ放送を開始します。

  5. 視聴者がライブ放送への参加をリクエストすると、チャットに通知が表示されます。下部のバーにある Faces button Created with Sketch. アイコンをタップしてコールインリストを表示し、ライブ放送への参加をリクエストしているすべての視聴者を確認することもできます。

  6. アイコンをタップすることで、ゲストをライブ放送に招待できます。5秒間のカウントダウンの後、ゲストがライブ放送に参加します。

  7. ライブ放送からゲストを退出させるには、ゲストのプロフィール画像右上にある [X] をタップします。

視聴者をライブ放送に招待するには

  1. ツイート作成画面で、 アイコンをタップします。

  2. 下部にある [ライブ] をタップします。

  3. ライブ視聴者がライブ放送への参加をリクエストできるようにするには、右上の Faces button Created with Sketch. アイコンをタップします。

  4. Faces button Created with Sketch. アイコンをタップします。

  5. [ゲストを招待] をタップします。
  6. ゲストを選択または検索します。

  7. [ライブ放送する] をタップして、ライブ放送を開始します。招待はダイレクトメッセージで送信されます。

ライブ放送にゲストを追加するには

  1. ツイート作成画面で、 アイコンをタップします。
  2. 下部にある [ライブ] モードをタップします。
  3. ライブ視聴者がライブ放送への参加をリクエストできるようにするには、右上の Faces button Created with Sketch. アイコンをタップします。
  4. [ライブ放送する] をタップして、ライブ放送を開始します。
  5. Faces button Created with Sketch. アイコンをタップします。
  6. ゲストとして追加したい視聴者の横にある「+」をタップします。

ゲストとしてライブ放送に参加するには

  1. ゲストの参加が有効になっているライブ放送の視聴中に、 Faces button Created with Sketch. アイコンをタップして [参加をリクエスト] をタップします。

  2. ゲストとして参加するには、放送者がリクエストを承認する必要があります。

  3. リクエストが承認されると、画面に5秒間のカウントダウンが表示されます。カウントダウンの終了後、ライブ放送に参加します。参加を取り消す場合は、[キャンセル] をタップします。

  4. ゲストの音声は、すべてのライブ視聴者に放送されます。

ゲストとして参加しているライブ放送から退出するには

ゲストとして参加しているライブ放送から退出するには、下部にある Group 2 Created with Sketch. アイコンをタップし [ハングアップ] を選択するか、画面左上の [X] をタップします。ライブ放送からの退出後も、視聴者として、引き続きそのライブ放送を視聴できます。

ライブ放送やリプレイは共有できますか?

はい。ライブ放送やリプレイを全画面表示にし、共有アイコン をクリックまたはタップして、次のいずれかの操作を行います。

  • ライブ放送やリプレイ全体(最初から)のツイートやダイレクトメッセージを送ったり、そのリンクをコピーしたりするには、ライブ放送中の場合は [ライブを共有]、リプレイの場合は [最初から共有] をクリックまたはタップします。
  • 選択バーで選んだ時点からのライブ放送やリプレイのツイートやダイレクトメッセージを送ったり、そのリンクをコピーしたりするには、[公開を開始する場所] をクリックまたはタップします。

 

Twitterでライブ放送をすると、どこから視聴できるようになりますか?

ライブ放送を視聴できる範囲はツイートと同じです。つまり、Twitterのアプリやウェブサイトで検索したり、通常のツイートのように他のウェブサイトに埋め込んだりできます。 

放送終了後のライブ放送を編集することはできますか?

Twitter for iOSとTwitter for Androidでは、タイトルとサムネイル画像を変更できます。また、ライブ放送終了後に、開始ポイントを設定できます。まず、編集するライブ放送をタップします。省略表示されているメニューを開き、[ライブ放送を編集] をタップします。変更が終わったら、保存するよう求められます。

ライブ放送のタイトルは3回までしか変更できませんのでご注意ください。さらに、Twitterに表示されるまでに最長で15分かかる場合があります。

ライブ放送は保存できますか?

ライブ放送は、作成時にツイートとして自動的に投稿されます。またライブ放送終了時に [カメラロールに保存] をタップすると、ライブ放送を端末のカメラロールやギャラリーに保存できます。放送を後でアップロードして共有する場合はTwitterで動画を共有または視聴する方法をご覧ください。

フォローしているアカウントがライブ放送を始めたときに通知を受け取ることはできますか?

はい。「Twitterで動画を共有または視聴」では、他のアカウントがライブ放送を始めたときにプッシュ通知を受け取る設定にする方法が説明されています。

Twitterでライブ放送にコメントを付けることはできますか?

はい、iOS、Android、およびtwitter.comで視聴しているライブ放送にコメントを付けたり、ハートを送ったりできます。またコメントをタップするとそのアカウントのプロフィールを表示したり、コメントに返信したり、アカウントをブロックしたりすることで他の視聴者と交流できます。 

ハートとは何ですか?

ハートを使うと、動画を応援する気持ちを共有し、感動を伝えることができます。iOSやAndroidでは、画面をタップすると放送者にハートを送れます。twitter.comでは、ログインした状態で右下隅にあるハートアイコンをクリックするとハートを送れます。 

他のアカウントがライブ放送を視聴したり、コメントを付けたりできないようにすることは可能ですか?

Twitterでブロックしたアカウントは、あなたのライブ放送を視聴したり、そこにコメントを付けたりすることができません。特定のアカウントがライブ放送にコメントを付けることができないようにするには、コメントをタップしてプロフィールを選び、設定アイコンをタップして [ユーザーをブロック] を選ぶと、そのアカウントをブロックできます。そのアカウントはライブ放送に参加できなくなり、Twitter上でブロックされます。 

ライブ放送の視聴時、コメントを選んで [コメントを報告] を選ぶと不適切または攻撃的と判断したコメントを報告できます。コメントを報告すると、ライブ放送が終了するまでそのコメントを付けたアカウントからのメッセージが表示されなくなります。ただし、Twitter上でそのアカウントがブロックされるわけではありません。

自分のライブ放送は削除できますか?

はい、自分が投稿したライブ放送は、ツイートを削除することによっていつでも削除できます。 

ツイートを非公開にしている場合でもライブ放送を行うことができますか?

ツイートを非公開にしている場合はTwitterからライブ放送を行うことができません。 

ツイートを公開から非公開に変更すると、Twitter上のフォロワーだけがライブ放送を見つけられるようになります。ライブ放送を含むツイートを削除することで、それまでのライブ放送をTwitterから削除できます。

 

視聴者はライブ放送にコメントを付けることができますか?

視聴者は、Twitterを通じてライブ放送に直接コメントを付けることができます。

どうすればさまざまなライブ放送を探すことができますか?

他のユーザーがライブイベントを共有する場合、Twitterのタイムライン上でライブ放送を探すことができます。また、フォローしているアカウントプロフィールのベルアイコンをクリックすれば、そのアカウントが次の放送を開始する際に通知を受け取ることができます。

ライブ放送ではどのような種類のコンテンツを放送できますか?

Twitterに投稿できるメディアコンテンツの詳細については、こちらをご覧ください。

この記事をブックマークに追加するか、共有する