リストのヘルプ

リストの作成や管理がうまくいかない場合に、考えられる問題の原因や修正方法を把握するには、以下をご覧ください。

リストの制限

リストには次のような制限を設けています。

  • 1つのアカウントが作れるリストは1000件までです。
  • 1つのリストに追加できるアカウントは5000件までです。
  • リスト名は25文字以下にする必要があります。
  • リスト名は数字で始まるものにはできません。

リストの@ツイート

Twitterアカウントを@ツイートするときと同じ要領で、リストの名前を挙げてリンクさせることができます。その方法は、ユーザー名とリスト名の間にスラッシュ(/)を入れるだけです。たとえば、@TwitterSupport宛てに@ツイートして「Tips」というリストにリンクさせるには「@TwitterSupport /Tips」と入力します。

注記: リストの名前を変更すると、変更前に古いリスト名で投稿されたリンクは使用できなくなります。

リストに表示される返信

  • リストでも返信の機能自体はアカウントに返信するときと変わりません。たとえば@TwitterSupportと@twitterが同じリストにあるとき、互いに相手のユーザー名を含めてツイートした返信はリストに表示されます。ただし@TwitterSupportだけがリストにあり、@TwitterSupportが@twitterに返信した場合、その返信はリストに表示されません。
  • リストの作成者がリストにあるすべてのアカウントにメッセージを送信する機能はありません。

リストのアカウントがツイートを非公開にしている場合

  • ツイートを非公開にしているアカウントもリストに追加できます。ただしリストの作成者がメンバーの非公開ツイートを見るには、そのアカウントへのフォローを承認されている必要があります。
  • また作成者以外がリストを見ている場合も、メンバーの非公開ツイートを見るにはそのアカウントへのフォローを承認されている必要があります。

非公開リスト

非公開リストは非公開ツイートとは異なります。あなたの非公開リストを見ることができるのはあなただけです。また、あなたは他のアカウントが作成した非公開リストを見ることはできません。

リストの作成

  • 最近作ったリストが表示されない場合、ページを再読み込みするかブラウザのキャッシュを消去してください。
  • そうすることで、あなたが作った新しいリストが読み込まれ、プロフィールに表示されるはずです。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。