Periscopeのライブ放送を共有または編集する方法

Twitterでライブ放送を共有する方法

TwitterアカウントとPeriscopeアカウントを連携している場合、ライブ放送をTwitterで共有できます。 

Twitterアカウントを使ってPeriscopeアカウントを作成した場合、すでにTwitterで共有する準備はできています。それ以外の場合、[ライブ放送] タブでTwitterアカウントを連携するように求められます。Twitterアカウントを連携したら、次の手順でライブ放送をTwitterで共有できます。

手順を表示:

Twitterでライブ放送を共有する方法

 

  1. [ライブ放送] タブに移動し、[ライブ放送する] の上のTwitterアイコンをタップします。 
  2. TwitterアカウントとPeriscopeアカウントを連携していない場合、連携するように求められます。
  3. Twitterアカウントを連携したら、[ライブ放送] タブTwitterアイコンをタップして [Twitterへの投稿オン] を選択します。[ライブ放送] タブTwitterアイコンをタップして [Twitterへの投稿オフ] を選択することで、いつでもライブ放送の共有を停止できます。
  4. ライブ放送中にTwitterのフォロワーと共有するには、右にスワイプして [共有] ボタンをタップします。次に、[Twitter] を選択してツイートを作成したら、[投稿] ボタンをタップして共有します。
  5. ライブ放送後にTwitterのフォロワーと共有するには、[ライブ放送] に移動します。次に、共有するリプレイを選択した下にスクロールし、[共有] ボタンをタップします。最後、[Twitter] を選択してツイートを作成したら、[投稿] ボタンをタップして共有します。

Twitterでライブ放送を共有する方法

 

  1. [ライブ放送] タブに移動し、[ライブ放送する] の上のTwitterアイコンをタップします。 
  2. TwitterアカウントとPeriscopeアカウントを連携していない場合、連携するように求められます。
  3. Twitterアカウントを連携したら、[ライブ放送] タブTwitterアイコンをタップして [Twitterへの投稿オン] を選択します。[ライブ放送] タブでTwitterアイコンをタップして [Twitterへの投稿オフ] を選択することで、いつでもライブ放送の共有を停止できます。
  4. ライブ放送を開始したら、[ライブ放送] タブでTwitterアイコンをタップし、[@_____としてTwitterにツイート] を選択するとツイートできます。
  5. ライブ放送の後は、[ライブ放送] に移動して共有するリプレイを選択し、[ライブ放送を共有] をタップするとツイートできます。[Twitterで共有] をタップしてツイートを作成し、[ツイート] ボタンをタップして共有します。

ライブ放送を編集する方法

ライブ放送のタイトルを編集したり、サムネイルを変更したり、リプレイの開始位置を指定したりできます。編集はすべてリプレイに表示され、サムネイルと開始位置の編集はツイートに反映されます。

ライブ放送のタイトルは3回までしか変更できませんのでご注意ください。さらに、編集がTwitter上に反映されるまで最長15分かかります(Periscope上に反映されるまでは最長1分)。

ライブ放送を編集するには

  1. Periscopeのプロフィールで [ライブ放送] に移動します。
  2. 編集するライブ放送を選択します。
  3. 画面右下のその他[…])アイコンをタップします。
  4. [ライブ放送を編集] を選択します。
  5. ライブ放送のタイトル、開始位置、サムネイルを編集します。
  6. [完了] をタップします。

[ライブ放送を編集] オプションは、ライブ放送の終了直後にも表示されます。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。