画像のアクセシビリティを向上させる方法

Twitter for iOSまたはTwitter for Androidアプリ、twitter.comを使って画像付きのツイートをする際、目の不自由な人にもその内容が伝わるよう、説明を追加できます。

ここでは、[画像の説明を追加] 設定をオンにする方法と、以下のアプリや音声読み上げソフトを使って画像の説明を追加する手順について説明します。

手順を表示:

画像の説明を設定する方法

Twitter for iOSで画像の説明を追加する方法 

  1. トップメニューのプロフィールアイコンをタップし、[設定とプライバシー] をタップします。
  2. [基本設定][アクセシビリティ] をタップします。
  3. [画像の説明を追加] のスイッチをスライドして、設定をオンまたはオフにします。

Twitter for iOSからツイート内の画像に説明を追加する方法 

  1. ツイート作成アイコン  をタップして画像を追加します。
    注記: ツイートに画像を追加する方法については、こちらをご覧ください。
  2. 追加する画像に表示される [説明を追加] をタップします。
  3. 画像の説明を入力して [適用する] をタップします。ツイートを送信する前に編集する場合は、説明をもう一度タップします(最大420文字まで)。
  4. ツイート内の各画像に対して説明を追加できます。
    注記:GIF画像や動画には説明を追加できません。

画像の説明を設定する方法

Twitter for Androidで画像の説明を追加する方法

  1. トップメニューにナビゲーションメニューアイコン  またはプロフィールアイコンが表示されています。表示されているアイコンをタップします。
  2. [設定とプライバシー] をタップします。
  3. [一般][ユーザー補助] をタップします。
  4. [画像の説明を追加] のチェックボックスをオンまたはオフにします。

Twitter for Androidでツイート内の画像に説明を追加する方法

  1. ツイートアイコン  をタップして画像を追加します。
    注記: ツイートに画像を追加する方法については、こちらをご覧ください。
  2. 追加する画像に表示される [説明を追加] をタップします。
  3. 画像の説明を入力して [適用する] をタップします。ツイートを送信する前に編集する場合は、説明をもう一度タップします(最大420文字まで)。
  4. ツイート内の各画像に対して説明を追加できます。
    注記: GIF画像や動画には説明を追加できません。

画像の説明を設定する方法

twitter.comで画像の説明を追加する方法

  1. プロフィールアイコンをクリックし、ドロップダウンメニューから [設定とプライバシー] を選択します(またはキーボードショートカットのG+Sキーを使用します)。
  2. 設定の一覧にある [ユーザー補助] をクリックします。
  3. [画像の説明を追加] チェックボックスを見つけます。
  4. このチェックボックスで設定をオンまたはオフにします。
  5. [変更を保存] をクリックします。

twitter.comでツイート内の画像に説明を追加する方法

  1. [ツイート] ボタンをクリックするか、またはキーボードショートカットのNキーを使用します。
  2. 画像を追加します。
    注記: ツイートに画像を追加する方法については、こちらをご覧ください。
  3. 説明を追加するには、サムネイルをクリックしてプレビューダイアログを開きます(キーボードを使用する場合は、Tabキーでサムネイルを選択し、Enterキーでサムネイルのプレビューダイアログを開きます)。
  4. 画像の説明を入力して [適用] ボタンをクリックします。ツイートを送信する前に編集する場合は、もう一度サムネイルのプレビューダイアログを開きます(最大420文字まで)。
  5. ツイート内の各画像に対して説明を追加できます。
    注記: GIF画像や動画には説明を追加できません。
手順を表示:

Twitter for iOSでのVoiceOver

VoiceOverを使って画像の説明を追加する方法

  1. タッチガイドで、画面の右上に表示される [アカウントメニュー] ボタンを見つけます。
  2. [アカウントメニュー] ボタンをダブルタップします。
  3. タッチガイドまたは左右のフリックジェスチャーを使って、画面中央に表示される [設定とプライバシー] ボタンを見つけます。
  4. [設定とプライバシー] ボタンをダブルタップします。
  5. タッチガイドまたは左右のフリックジェスチャーを使って、[アクセシビリティ] を見つけます。
  6. [アクセシビリティ] をダブルタップします。
  7. タッチガイドまたは左右のフリックジェスチャーを使って、[画像の説明を追加] 切り替えボタンを見つけます。
  8. そのボタンをダブルタップして、設定をオンまたはオフにします。

VoiceOverを使ってツイート内の画像に説明を追加する方法

  1. タッチガイドで、画面の右上に表示される [ツイートする] ボタンを見つけます。
  2. [ツイートする] ボタンをダブルタップします。
  3. タッチガイドまたは左右のフリックジェスチャーを使って、[写真ライブラリ] ボタンを見つけます。
  4. [写真ライブラリ] ボタンをダブルタップします。
  5. タッチガイドまたは左右のフリックジェスチャーを使って、追加する画像を見つけます。
  6. 画像をダブルタップして追加し、作成ボックスに戻ります。
  7. 作成ボックスで、タッチガイドまたは左右のフリックジェスチャーを使って、画像を見つけます。
  8. 画像が選択されている状態で上または下にスワイプし、「画像に説明を追加」と読み上げられたら、ダブルタップします。
  9. 画像の説明を入力します(最大420文字まで)。
  10. タッチガイドまたは左右のフリックジェスチャーを使って、画面の右上に表示される [適用する] ボタンを見つけます。
  11. [適用する] ボタンをダブルタップして、説明を追加し、作成ボックスに戻ります。

VoiceOverを使ってツイート内の画像の説明を編集する方法

  1. ツイートを送信する前に画像の説明を編集できます。作成ボックスで、タッチガイドまたは左右のフリックジェスチャーを使って、画像を見つけます。
  2. 画像が選択されている状態で上または下にスワイプし、「画像の説明を編集」と読み上げられたら、ダブルタップします。
  3. 画像の説明を変更します(最大420文字まで)。
  4. タッチガイドまたは左右のフリックジェスチャーを使って、画面の右上に表示される [適用する] ボタンを見つけます。
  5. [適用する] ボタンをダブルタップして、説明を追加し、作成ボックスに戻ります。

Twitter for AndroidでのTalkBack

TalkBackを使って画像の説明を追加する方法

  1. タッチガイドまたは左右のフリックジェスチャーを使って、画面の右上に表示される [スライドメニュー] ボタンを見つけます。
  2. [スライドメニュー] ボタンをダブルタップして、メニューを開きます。
  3. メニューで、タッチガイドまたは左右のフリックジェスチャーを使って、[設定とプライバシー] を見つけます。
  4. [設定とプライバシー] をダブルタップします。
  5. 左右のフリックジェスチャーを使って、[ユーザー補助] を見つけます。
  6. [アクセシビリティ] をダブルタップします。
  7. タッチガイドまたは左右のフリックジェスチャーを使って、[画像の説明を追加] のチェックボックスを見つけます。
  8. そのチェックボックスをダブルタップして、設定をオンまたはオフにします。

TalkBackを使ってツイート内の画像に説明を追加する方法

  1. タッチガイドを使って、画面の左下に表示される [書き込み] ボタンを見つけます。
  2. [書き込み] ボタンをダブルタップします。
  3. タッチガイドまたは左右のフリックジェスチャーを使って、[画像] ボタンを見つけます。
  4. [画像] ボタンをダブルタップします。
  5. タッチガイドまたは左右のフリックジェスチャーを使って、追加する画像を見つけます。
  6. 画像をダブルタップして追加し、作成ボックスに戻ります。
  7. 作成ボックスで、タッチガイドまたは左右のフリックジェスチャーを使って、[説明を追加] ボタンを見つけます。
  8. [説明を追加] ボタンをダブルタップします。
  9. 画像の説明を入力します(最大420文字まで)。
  10. タッチガイドまたは左右のフリックジェスチャーを使って、画面の右上に表示される [適用する] ボタンを見つけます。
  11. [適用する] ボタンをダブルタップして、説明を追加し、作成ボックスに戻ります(注記: 説明を追加すると、[説明を追加] ボタンのラベルは説明に合わせて変更されます)。

TalkBackを使ってツイート内の画像の説明を編集する方法

  1. ツイートを送信する前に画像の説明を編集できます。タッチガイドまたは左右のフリックジェスチャーを使って、現在の説明がラベルになっているボタンを見つけます。
  2. そのボタンをダブルタップします。
  3. 画像の説明を変更します(最大420文字まで)。
  4. タッチガイドまたは左右のフリックジェスチャーを使って、画面の右上に表示される [適用する] ボタンを見つけます。
  5. [適用する] ボタンをダブルタップして、説明を追加し、作成ボックスに戻ります(注記: 説明を追加すると、[説明を追加] ボタンのラベルは説明に合わせて変更されます)。

twitter.comでのVoiceOver for Macの使用

twitter.comで画像の説明を追加する方法

  1. キーボードショートカットのG+Sキーを使って、[設定とプライバシー] に移動します。
  2. キーボードショートカットのControl+Option+Uキーを使って、Webローターを立ち上げます。
  3. 右矢印キーを使って、Webローターの [リンク] を選択します。
  4. 下矢印キーを使って [ユーザー補助] を見つけ、Enterキーを押します。
  5. Enterキーを押して、[ユーザー補助] 設定に移動します。
  6. キーボードショートカットのControl+Option+Uキーを使って、Webローターを立ち上げます。
  7. 右矢印キーを使って、Webローターの [フォームコントロール] を選択します。
  8. 下矢印キーを使って [画像の説明を追加] を見つけ、Enterキーを押します。
  9. Spaceキーを使って設定をオンまたはオフにします。
  10. キーボードショートカットのControl+Option+Uキーを使って、Webローターを立ち上げます。
  11. 下矢印キーを使って [変更を保存] を見つけ、Enterキーを押します。

twitter.comでツイート内の画像に説明を追加する方法

  1. キーボードショートカットのNキーを使って、[ツイートする] を開きます。
  2. Tabキーを使って [画像/動画を追加] ボタンに移動し、Enterキーを押します。
  3. ファイルシステムのダイアログを使って、追加する画像を選択します。
  4. 作成ボックスで、Tabキーを使って、追加した画像を見つけます。画像には、追加した順序によってラベルが付けられています(「画像1」など)。
  5. 説明を追加するには、画像が選択されている状態でEnterキーを押して、サムネイルのプレビューダイアログを開きます。
  6. 画像の説明を入力します(最大420文字まで)。
  7. Tabキーを押して [適用] ボタンを見つけ、Enterキーを押します。または、Commandキーを押した状態でEnterキーを押します。
  8. ツイートを送信する前に編集する場合は、もう一度サムネイルのプレビューダイアログを開きます。

twitter.comでのJAWS for Windows(音声読み上げソフト)の使用

twitter.comで画像の説明を追加する方法

  1. Insert+3キーを押して、JAWSの仮想ナビゲーションを一時的にバイパスします。
  2. キーを押して移動」と読み上げられたら、キーボードショートカットのG+Sキーを使って [設定] に移動します。
  3. Insert+F7キーを押して、ページのリンクのリストを表示します。
  4. 下矢印キーを使って [ユーザー補助] を見つけ、Enterキーを押します。
  5. Fキーを押して [画像の説明を追加] を見つけます。
  6. Spaceキーを使って設定をオンまたはオフにします。
  7. Fキーを押して [変更を保存] ボタンを見つけ、Enterキーを押します。

twitter.comでツイート内の画像に説明を追加する方法

  1. Insert+3キーを押して、JAWSの仮想ナビゲーションを一時的にバイパスします。
  2. キーボードショートカットのNキーを使って、[ツイートする] を開きます。
  3. Tabキーを使って [画像/動画を追加] ボタンに移動し、Enterキーを押します。
  4. ファイルシステムのダイアログを使って、追加する画像を選択します。
  5. 作成ボックスで、Tabキーを使って、追加した画像を見つけます。画像には、追加した順序によってラベルが付けられています(「画像1」など)。
  6. 説明を追加するには、画像が選択されている状態でEnterキーを押して、サムネイルのプレビューダイアログを開きます。
  7. 画像の説明を入力します(最大420文字まで)。
  8. Tabキーを押して [適用] ボタンを見つけ、Enterキーを押します。または、Commandキーを押した状態でEnterキーを押します。
  9. ツイートを送信する前に編集する場合は、もう一度サムネイルのプレビューダイアログを開きます。

twitter.comでのNVDA(Windows用音声読み上げソフト)の使用

twitter.comで画像の説明を追加する方法

  1. Insert+Spaceキーを押して、フォームモードを開始します。
  2. キーボードショートカットのG+Sキーを使って、[設定とプライバシー] に移動します。
  3. Insert+Spaceキーを押して、フォームモードを終了します。
  4. Insert+F7キーを押して、ページのリンクのリストを表示します。
  5. 下矢印キーを使って [ユーザー補助] を見つけ、Enterキーを押します。
  6. Fキーを押して [画像の説明を追加] を見つけます。
  7. Spaceキーを使って設定をオンまたはオフにします。
  8. Fキーを押して [変更を保存] ボタンを見つけ、Enterキーを押します。


twitter.comでツイート内の画像に説明を追加する方法

  1. Insert+Spaceキーを押して、フォームモードを開始します。
  2. キーボードショートカットのNキーを使って、[ツイートする] を開きます。
  3. Tabキーを使って [画像/動画を追加] ボタンに移動し、Enterキーを押します。
  4. ファイルシステムのダイアログを使って、追加する画像を選択します。
  5. 作成ボックスで、Tabキーを使って、追加した画像を見つけます。画像には、追加した順序によってラベルが付けられています(「画像1」など)。
  6. 説明を追加するには、画像が選択されている状態でEnterキーを押して、サムネイルのプレビューダイアログを開きます。
  7. 画像の説明を入力します(最大420文字まで)。
  8. Tabキーを押して [適用] ボタンを見つけ、Enterキーを押します。または、Commandキーを押した状態でEnterキーを押します。
  9. ツイートを送信する前に編集する場合は、もう一度サムネイルのプレビューダイアログを開きます。

注記: 送信すると、画像に追加した説明は表示されなくなりますが、目の不自由な人はユーザー補助テクノロジー(音声読み上げソフト点字ディスプレイなど)を使って説明を確認できます。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。