ショートメールを介したTwitterの利用についてのヘルプ

Twitterアカウントとショートメールに関してお困りですか?ショートメール経由で電話番号を追加しようとしたときにアカウントが認識されなくてもご安心ください。以下に示す簡単なトラブルシューティングのヒントを参考にすれば、すぐに解決できます。

  • 利用している携帯電話事業者がサポートされていることを確認する。携帯電話事業者およびそのショートコードの一覧をご覧ください。
  • 初めからやりなおす。テキストメッセージSTOPをTwitterコードに送信します。これにより、携帯電話の有効化プロセスがキャンセルされ、初めからやりなおすことができます。テキストメッセージSTARTをもう一度送信し、アカウントへの携帯電話番号の追加をやりなおしてください。
  • ウェブブラウザでユーザー名とパスワードを確認する。パソコンでTwitter.comに移動し、Twitterプロフィールにサインインします。これにより、ユーザー名とパスワードが正しいことを再確認できます。パスワードが違っていた場合、新しいパスワードをリクエストするとパスワードリセット用のリンクがメールで送信されます。ウェブブラウザからTwitterにアクセスしていることから、ウェブブラウザを使った携帯電話の有効化もお試しください。
  • 署名および「Re:」を使わない。多くの携帯電話では、テキストメッセージに署名や「Re:」が追加されます。ご利用の携帯電話がこのような仕様になっている場合、Twitterでは送信されたユーザー名とパスワードを認識できません。メッセージに含まれているのがユーザー名とパスワードの文字のみであることを確認し、やりなおしてください。
  • 文字の種類や大きさに注意する。テキストメッセージでは、引用符、@記号、その他の不要な句読点を使わないでください。さらに、パスワードでは大文字と小文字が区別されるため、パスワードの先頭の文字が自動的に大文字に変換されないようにしてください。

注記: 携帯電話番号が複数のアカウントに登録されている場合、ショートメールコマンドを実行して、ダイレクトメッセージ、新しいフォロワー、リツイートなどのアカウントアクティビティに関するショートメール通知を受信できるのは、この携帯電話番号に最後に関連付けたアカウントのみです。その他のアカウントでは、[モバイル通知] 設定を編集できません。パスワードリセットのリクエストやログイン認証などのセキュリティ機能についてのショートメールは、携帯電話番号を登録した各アカウントに届きます。

ショートメール更新が届くのが遅い場合

携帯電話にTwitterのショートメール更新が届くのが遅い場合、携帯電話事業者のネットワークの混雑が原因であることがほとんどです。この問題は通常、しばらくすると自然に解決します。

不明なアカウントから更新が届く場合

テキストメッセージSTOPをショートメールで返信してください。これにより、問題のアカウントから電話番号が削除されます。Twitterのショートメールコマンドについては、こちらをご覧ください。

端末をアカウントに追加する際に問題が発生した場合

ウェブブラウザを使って端末をアカウントに追加することをおすすめします。端末をアカウントに追加する方法については、こちらをご覧ください。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。