goglobalwithtwitterbanner

検索のルールと留意点について

ここではTwitter検索を利用する際のルールと、一部のコンテンツがTwitter検索で表示されないことがある理由について説明します。

一部のコンテンツがTwitter検索で表示されない理由

検索結果の質を保つために、一部のツイートやアカウントが検索結果から除外されることがあります。また検索の質を下げたり、他の利用者が検索したときに不快な思いをさせたりするツイートやアカウントは、自動的にTwitter検索から除外される場合があります。詳細はこちらをご覧ください。 

Twitter検索を利用する際の一般的なルール

Twitterルールでは、Twitterで許可されている行為を説明しています。コンテンツやツイートをTwitter検索に反映されやすくするには、Twitterルールと合わせて以下の点にもご留意ください。

してはいけない行為

  • 内容が同じまたは似ているリンクやツイートを繰り返し投稿する。
  • 特定のトレンドトピックやハッシュタグ(#記号の付いたキーワード)を乱用する。
  • ツイートや返信の送信を自動化する。
  • ボットやアプリケーションを使って特定のキーワードで構成された似たような文章を投稿する。
  • 複数のアカウントで同じような文章を投稿する。
  • フォローとフォロー解除を過剰に行う。

Twitterは優れた検索品質を提供できるように、こうした行為が見られるアカウントを検索結果から自動的に除外する(または凍結などの対応を行う)ことがあります。

検索結果の絞り込み 

セーフサーチのオン/オフを切り替える方法など、検索結果を絞り込む方法については、「キーワード検索を使用する」をご覧ください。

サードパーティーアプリケーションの使用による検索結果からの除外

複数のアカウントで似たような内容のツイートをすると、アカウントが検索から除外されることがあります。またサードパーティーアプリケーションを使ってたくさんのアカウントから類似または重複する投稿を行った場合にも、アカウントが検索から除外されることがあります。

キャンペーン参加のルール

企業が主催するキャンペーンや懸賞などには、リツイートをしたり、特定のアカウントをフォローしたり、ハッシュタグや返信を促すものがあります。このようなキャンペーンを開催するにあたっては、こちらでキャンペーンの実施ガイドラインをご覧ください。

キャンペーンに参加するためにほとんど同じ内容や同じリンクを繰り返し投稿すると、検索から除外される場合があります。Twitterアカウントから投稿される内容の責任は、そのアカウントの所有者にあることにご注意ください。

検索結果に表示されない場合

検索で表示されない問題の詳細についてはこちらをご覧ください。

あなたのアカウントが検索結果から除外されている場合でも、あなたのフォロワーはあなたのツイートを見ることができます。また、返信や@ツイートも相手に届いていますのでご安心ください。 

お困りですか? 

キーワード、場所、トレンドトピックで検索する方法については、「Twitter検索を使用する」をご覧ください。 

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。