goglobalwithtwitterbanner

全ツイート履歴をダウンロードする方法

全ツイート履歴をダウンロードすると、その時点でTwitterに保存されている情報を最初のツイートから順に閲覧できます。

手順を表示:

全ツイート履歴をリクエストし、ダウンロードして見る方法

  1. トップメニューのプロフィールアイコンをタップし、[設定とプライバシー] をタップします。
  2. [アカウント] をタップします。
  3. データと許可にある [Twitterデータ] をタップします。
  4. [コードを送信]をタップして、登録されているメールアドレスや電話番号にコードを送信し、本人確認を行います。電子メールアドレスまたは電話番号が登録されていない場合は、アカウント情報ページにリダイレクトされます。
  5. メールアドレスまたは電話番号に送られてきたコードを入力します。
  6. 本人確認を行ったら、データをダウンロードの下の [Twitter] の隣にある [データをリクエスト] をタップします。
  7. ダウンロードの準備ができたら、登録されているメールアドレスにメールを送信するか、アプリがインストールされていればプッシュ通知を送信します。設定画面のデータをダウンロードから、[アーカイブをダウンロード] がタップできます。
  8. ダウンロード用のリンクを記載したメールもTwitterアカウントに登録されているメールアドレスに送信します。
  9. メールの受信後、Twitterアカウントにログインした状態で [ダウンロード] ボタンをクリックし、ツイート履歴の.zipファイルをダウンロードします。

全ツイート履歴をリクエストし、ダウンロードして見る方法

  1. トップメニューにナビゲーションメニューアイコン  またはプロフィールアイコンが表示されています。どちらかのアイコンをタップしてから、[設定プライバシー] をタップします。
  2. [アカウント] をタップします。
  3. データと許可にある [Twitterデータ] をタップします。
  4. [コードを送信]をタップして、登録されているメールアドレスや電話番号にコードを送信し、本人確認を行います。電子メールアドレスまたは電話番号が登録されていない場合は、アカウント情報ページにリダイレクトされます。
  5. メールアドレスまたは電話番号に送られてきたコードを入力します。
  6. 本人確認を行ったら、データをダウンロードの下の [Twitter] の隣にある [データをリクエスト] をタップします。
  7. ダウンロードの準備ができたら、メール通知を送信するか、アプリがインストールされていればプッシュ通知を送信します。設定画面のデータをダウンロードから、[アーカイブをダウンロード] がタップできます。
  8. ダウンロード用のリンクを記載したメールもTwitterアカウントに登録されているメールアドレスに送信します。
  9. メールの受信後、Twitterアカウントにログインした状態で [ダウンロード] ボタンをクリックし、ツイート履歴の.zipファイルをダウンロードします。

全ツイート履歴をリクエストし、ダウンロードして見る方法

  1. ナビゲーションバーにあるその他 アイコンをクリックし、メニューから [アカウント] を選択してアカウント設定画面に移動します。
  2. [データアーカイブのダウンロード] をクリックします。
  3. [データアーカイブのダウンロード] でパスワードを入力し、[確認する] をクリックします。
  4. [コードを送信]をタップして、登録されているメールアドレスや電話番号にコードを送信し、本人確認を行います。電子メールアドレスまたは電話番号が登録されていない場合は、アカウント情報ページにリダイレクトされます。
  5. メールアドレスまたは電話番号に送られてきたコードを入力します。
  6. 本人確認を行ったら、[データの要求] ボタンをクリックします。TwitterアカウントがPeriscopeと連携されている場合、Periscope上にあるPeriscopeの全データの履歴を直接リクエストすることができます。
  7. ダウンロードの準備ができたら、登録されているメールアドレスにメールを送信するか、アプリがインストールされていればプッシュ通知を送信します。設定画面からは [データをダウンロード] セクションにある [データをダウンロード] ボタンをクリックすればダウンロードが可能です。
  8. メールの受信後、Twitterアカウントにログインした状態で [ダウンロード] ボタンをクリックし、ツイート履歴の.zipファイルをダウンロードします。 

注記: 全ツイート履歴をリクエストする前にメールアドレスが登録済みであり、全ツイート履歴をダウンロードする際にお使いになるブラウザでTwitterアカウントにログインしていることを確認してください。メールアドレス確認の手順とトラブルシューティングのヒントについては、こちらをご覧ください。全ツイート履歴のダウンロードの準備には数日かかる場合があります。

アカウントに関連するデータアーカイブは機械で読み取り可能な形式(HTMLファイルとJSONファイル)でダウンロードすることもできます。これには、ユーザーのプロフィール情報、ツイート、ダイレクトメッセージ、モーメント、メディア(ユーザーがツイートやダイレクトメッセージ、モーメントに添付した画像、動画、GIF画像)、フォロワーのリスト、フォローしているアカウントのリスト、アドレス帳、作成したリスト、ユーザーが含まれているリスト、ユーザーがフォローしているリスト、ユーザーについてTwitterが推測した興味関心やオーディエンスの特性に関する情報、ユーザーによるTwitter広告の閲覧やエンゲージメントに関する情報など、ユーザーにとって関連性が高く、便利であると判断した情報が含まれています。

この記事をブックマークに追加するか、共有する