Periscopeでライブ放送を視聴および検索する方法

ライブ放送を視聴する方法

Periscopeのライブ放送は、Periscope、 Twitter(iOS、Android)、ウェブサイトで視聴できます。

Periscopeの [視聴] タブでは、フォローしているアカウントによる放送中のライブ放送、チャンネル内のまとめられたライブ放送、あなたと共有されたライブ放送に移動できます。

[視聴] タブには、コントロールパネルの一番左にあるテレビアイコンをクリックして移動できます。

グローバルフィード(地球アイコンをタップすると表示されます)には、Periscope全体から選択された最近の放送中のライブ放送とリプレイが表示されます。リストビューとマップビューを選択したり、画面右上隅のアイコンを使ってフィードを並べ替え、おすすめライブ放送、最近のライブ放送、人気のライブ放送を表示したりできます。リストビューを選択した場合、まとめられたチャンネルがいくつか表示されます。その他アイコンをタップして非表示オプションを選択すると、それらのチャンネルをフィードから非表示にできます。チャンネルの非表示を解除するには、[設定] > [チャンネルの設定] > [非表示のチャンネル] に移動し、非表示を解除するチャンネルをタップします。

フォローしているアカウントやグループにより共有されたライブ放送はこのフィードに表示され、自分と共有されたことを示すインジケータもライブ放送タイトルの上に表示されます。

Twitter for iOSおよびTwitter for Androidの [視聴] タブとグローバルフィードでは、放送中のライブ放送が音なしで自動再生されます。

iOSでは、バックグラウンドオーディオを使ってライブ放送を聴くことができます。バックグラウンドオーディオを使うと、画面をオフにしたときや他のアプリを使っているときにPeriscopeのライブ放送の音声を聴けます。音声のみのストリーミングではデータ通信量も減るため、ネットワーク速度が動画ストリーミングには不十分な場合にバックグラウンドオーディオに切り替えることができます。バックグラウンドオーディオは、Periscopeの設定でオンにできます。

ライブ放送を共有する方法 

視聴している放送中の公開ライブ放送をPeriscopeのフォロワー全員または一部に共有するには、iOSでは右にスワイプ、Androidでは上にスワイプして [共有] をタップします。共有したライブ放送は、フォロワーの [視聴] タブに表示されます。Twitterでも共有できます(Twitterアカウントを使って作成したアカウントの場合)。リンクをコピーして共有することもできます。

視聴しているリプレイを共有するには、iOSでは右にスワイプ、Androidでは上にスワイプして [共有] をタップし、Twitterで共有(Twitterアカウントを使って作成したアカウントの場合)するかリンクをコピーして共有します。OSやアカウントによって選択できるオプションが異なることがあります。

Periscopeのライブ放送は、ツイートに埋め込むことができます。ツイートに埋め込むと、ツイートが表示されるあらゆる場所でライブ放送を共有および表示できます。ライブ放送をTwitterに投稿すると埋め込まれます。つまり、ツイートを通じて視聴、共有できるようになります。

リプレイを視聴しても音声が聞こえないのはなぜですか?

Periscopeアプリの音声には、端末のサウンド設定が適用されます。端末の音量を上げても音声が聞こえない場合、端末側面のミュートスイッチによりサウンドがオフになっていないかどうかを確認してください。このスイッチは、iOS端末側面の音量ボタンのすぐ上にあります。Androidでは、端末がバイブレーションに設定されていないことを確認してください。 

リプレイを早送りおよび巻き戻しするには、どうすればよいですか?

Twitter for iOSまたはTwitter for Androidでライブ放送のリプレイを視聴しているとき、長押しするとリプレイの任意の部分にすぐに移動できます。サムネイルプレビューを使って、早送りおよび巻き戻しする位置を見つけられます。 

ウェブサイトでは、リプレイの先頭にある再生位置指定バーを使って動画の別の部分に移動できます。再生位置指定バーが消えた場合、画面の上部(ライブ放送タイトルの下)にマウスカーソルを移動すると再生位置指定バーが表示されます。

タイムスタンプとは何ですか?どのように使いますか?

タイムスタンプを使えば、ライブ放送の重要な部分を正確に示せます。つまり、出来事が起こった瞬間に言及できます。

ライブ放送の目的の部分を正確に選択できるコントロールが用意されており、PeriscopeやTwitterのフォロワーと共有したり、リンクとして共有したりできます。選択したその部分からライブ放送の再生が開始されるため、すぐにその話題を始められます。 

視聴者は、選択されたその部分を見た後、放送中の部分まで進んでライブ放送をリアルタイムで視聴できます。公開ライブ放送は、削除しない限りタイムスタンプを使って共有できます。

手順を表示:

ライブ放送の一部分を共有する方法

  1. ライブ放送画面下部の アイコンをタップします。
  2. [ライブ放送を公開](リプレイモードの場合は [先頭から公開])または [公開を開始する場所: (タイムスタンプを挿入)] を選択します。1つ目のオプションでは、動画がライブで(リプレイモードの場合は先頭から)再生開始されます。2つ目のオプションでは、ライブ放送の再生が選択したその部分から開始されます。 
  3. 長押しすると、早送りおよび巻き戻しして共有する正確な部分を選択できます。ライブ放送の共有する部分を選択するときは、その位置より前の2分間のみ共有できる点を念頭に置いてください。たとえば、ライブ放送の12分の位置を選択した場合、10分の位置から12分の位置までを共有できます。
  4. ライブ放送を共有する相手を選択します。[すべてのフォロワー][特定のフォロワー][Twitter][リンクを共有] から選択できます。
    • [すべてのフォロワー] をタップすると、Periscopeのすべてのフォロワーと自動的にライブ放送が共有されます。 
    • [リンクを共有] を選択するとメニューが表示され、リンクを共有する場所を選択できます。リンクは、端末の特定のアプリと共有できます。[コピー] をタップすると、Periscopeアプリ以外でリンクを共有できます。
    • [特定のフォロワー] を選択した場合、ライブ放送を共有するグループまたは相互フォローアカウントを選択するように求めるメッセージが表示されます。[Twitter] を選択した場合、[ツイート] をタップする前にツイートを編集できます。

ライブ放送の一部分を共有する方法

  1. ライブ放送画面下部の アイコンをタップします。
  2. [ライブ放送を公開](リプレイモードの場合は [先頭から公開])または [公開を開始する場所: (タイムスタンプを挿入)] を選択します。1つ目のオプションでは、動画がライブで(リプレイモードの場合は先頭から)再生開始されます。2つ目のオプションでは、ライブ放送の再生が選択したその部分から開始されます。 
  3. 長押しすると、早送りおよび巻き戻しして共有する正確な部分を選択できます。ライブ放送の共有する部分を選択するときは、その位置より前の2分間のみ共有できる点を念頭に置いてください。たとえば、ライブ放送の12分の位置を選択した場合、10分の位置から12分の位置までを共有できます。
  4. ライブ放送を共有する相手を選択します。[すべてのフォロワー][特定のフォロワー][Twitter][リンクを共有] から選択できます。
    • [すべてのフォロワー] をタップすると、Periscopeのすべてのフォロワーと自動的にライブ放送が共有されます。
    • [リンクを共有] を選択するとメニューが表示され、リンクを共有する場所を選択できます。リンクは、端末の特定のアプリと共有できます。[コピー] をタップすると、Periscopeアプリ以外でリンクを共有できます。
    • [特定のフォロワー] を選択した場合、ライブ放送を共有するグループまたは相互フォローアカウントを選択するように求めるメッセージが表示されます。[Twitter] を選択した場合、[ツイート] をタップする前にツイートを編集できます。

ライブ放送の一部分を共有する方法

  1. 画面右下隅の共有アイコンをタップします。
  2. [ライブ放送を共有] 画面が表示されます。スライドバーを使って早送りおよび巻き戻し、共有する正確な部分を選択します。
  3. [ツイート][共有]、または [リンクをコピー] を選択します。 
  4. [完了] をクリックします。 
  5. [ツイート] を選択した場合、[ツイート] をクリックする前にツイートを編集できます。
  6. [リンクをコピー] を選択した場合、リンクが自動的にコピーされ、そのリンクを共有できます。

注記: ライブ放送のタイムスタンプは、Twitterでもサポートされています

テレビでライブ放送を視聴する方法

Periscopeのライブ放送は、Apple TV(第4世代)でも視聴できます。

まず、Apple TVでApp StoreからPeriscopeアプリをダウンロードします。新規登録したり既存のアカウントにログインしたりするオプションは表示されませんが、放送中のライブ放送とリプレイを通常どおり視聴できます。SiriリモコンのTouchサーフェスをタップしてハートを送ったり、一緒に視聴している他の視聴者からのコメントを読んだりもできます。

Touchサーフェスを下にスワイプすると、次のライブ放送への移動、コメントとハートの表示/非表示の切り替え、センシティブなコンテンツの報告を行えます。メニューボタンを選択してメインメニューに戻ると、おすすめライブ放送のコレクションがすべて更新されます。視聴しているライブ放送が終了すると、次のライブ放送が自動的に表示されます。

映像が通常の可視領域をはみ出ている場合、テレビまたはApple TVの設定のオーバースキャン補正を使って映像を調整できます。

ライブ放送を検索する方法

Periscopeでライブ放送がこれまで以上に見つけやすくなりました。

グローバルフィード(表示するには地球アイコンをタップします)では、検索アイコンを選択するだけでライブ放送がタイトルごとに表示されます。都市、自治体、国ごとにライブ放送を検索することもできます。 

検索アイコンをタップすると、おすすめタグ(旅行、音楽、食べ物など)のリストが表示されます。タッグをクリックすると、そのトピックに関連する放送中のライブ放送とリプレイが表示されます。

特定のトピックについてライブ放送するには、トピックの検索結果で [ライブ放送] ボタンをタップするだけで関連するハッシュタグをタイトルに追加できます。このタグを使うと、ライブ放送がより見つけやすくなります。

 

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。