音声をツイートする方法

Twitterでは現在、Twitter for iOSアプリにて、音声メッセージをツイートするオプションをテストしています。この機能により、移動中でも音声を簡単にツイートすることができます。またアクセシビリティを向上させるため、自動字幕機能も追加されています。

音声ツイートを録音する方法
  1. ツイートの作成  アイコンをタップします。
  2. 音声  アイコンをタップします。
  3. 赤い録音ボタンをタップしてメッセージの録音を開始し、完了したら [完了] をタップします。
  4. ツイートする文章を追加したり、複数のツイートをスレッドにまとめたりするオプションが用意されています。1つの音声ツイートにつき最大で2分20秒間録音できます。メッセージが2分20秒を超えると、複数のツイートに自動的に分割され(最大25ツイートまで)、スレッドが構成されます。
  5. 準備が完了したら、[ツイートする] をタップして送信します。
音声ツイートを再生する方法

自分がフォローしているアカウントが音声ツイートを録音した場合、再生はモバイルとtwitter.comでのみ、次の手順に沿って行うことができます。

1.音声ツイートに移動します。

2.音声ツイートのサムネイルをタップ/クリックして、再生を開始および停止します。

音声ツイートの字幕を表示する方法

iOS 13以降では、設定を次のように変更すると、字幕を有効にすることができます。
注記: この操作は、Twitterアプリの設定ページで行うものではありません。

        1.ホーム画面でiOS端末の [設定] を開きます。

        

        2. [アクセシビリティ] -> [標準字幕とバリアフリー字幕] の順に移動します。

        3. [クローズドキャプション+ SDH] オプションを有効または無効にします。

   

iOS端末の字幕を有効にしたら、以下の操作を行います。

        1. 音声ツイートに移動します。

        2. 音声ツイートのサムネイルをタップします。

        3. 音声ツイートの字幕が音声ツイートのサムネイルの上にオーバーレイとして自動的に表示されます。

        

 

Androidの場合、設定を次のように変更すると、字幕を有効にすることができます。
注記: この操作は、Twitterアプリの設定ページで行うものではありません。

        1. ホーム画面でAndroid端末の設定アプリを開きます。

         

        2. [ユーザー補助] -> [字幕の設定] の順に移動します。

        

        3. [字幕を表示] をオンまたはオフにします。

 

Android端末の字幕を有効にしたら、以下の操作を行います。

        1. 音声ツイートに移動します。

        2. 音声ツイートのサムネイルをタップします。

        3. 音声ツイートの字幕が音声ツイートのサムネイルの上にオーバーレイとして自動的に表示されます。

        

 

ウェブブラウザに字幕を表示させるには

        1. 音声ツイートに移動します。そのツイートに表示可能な字幕が存在する場合、[CC] アイコンが右上隅に表示されます。

            

        2. 音声ツイートのプレーヤーで [CC] をクリックします。

        3. 音声ツイートの字幕が音声ツイートのサムネイルの上にオーバーレイとして自動的に表示されます。

        

 

音声ツイートの詳細

 

  • 音声ツイートは、ユーザーが再生できる音声ファイルが添付されたツイートとして公開されます。追加された音声ファイルには、作成者の現在のプロフィール画像が、変更できない画像として埋め込まれます。プロフィール画像を更新しても、音声ファイルの画像は更新されません。
  • iOSで音声ツイートをタップすると、音声メッセージが再生され、スレッドの場合は音声ツイートが順次自動的に再生されます。
  • iOSでは再生をタップすると、音声ファイルは画面下のオーディオドックに自動的に縮小表示され、Twitterをスクロールしたり、Twitterアプリを終了したりしても音声を聴き続けることができます。

この記事を共有する