Twitter検索の使い方

特定のツイート、アカウント、進行中の会話の検索

Twitterでの検索の活用方法はさまざまです。自分のツイートや友だちのツイートだけでなく、地元企業や著名人、世界的な政治指導者など、あらゆる利用者のツイートを見つけることができます。話題のキーワードやハッシュタグを検索すると、最新のニュースや興味のある話題についての会話もリアルタイムで追いかけることができます。 

Twitterでは、セーフサーチモードを通じて検索結果に表示される内容を管理できます。セーフサーチモードのフィルターを使うと、不適切な内容が含まれている可能性があるツイートやミュートまたはブロックしているアカウントが検索結果から除外されます。セーフサーチモードのオンとオフはいつでも切り替えることができます(方法は以下をご覧ください)。

twitter.comでアカウントにログインして検索を利用する方法と、Twitter for iOSアプリやTwitter for Androidアプリで検索を利用する方法は少し異なります。両方の手順については、以下を参照してください。

手順を表示:

Twitter for iOSでの検索

  1. [話題を検索] タブ  をタップします。
  2. ページ上部の 検索ボックス に検索キーワードを入力し、 [検索] をタップします。
  3. 結果にはツイート、画像、アカウントなどが混ざって表示されます。
  4. 結果を絞り込むには、検索結果の上部にある [話題][最新][ユーザー][画像][動画][ニュース][ライブ放送] をタップします。
  5. 検索バーにあるフィルターアイコン  をタップし、[すべてのユーザー] または [フォロー中のユーザーのみ]、および [すべての場所] または [近い場所のみ] フィルターで結果を絞り込みます。さらに、検索結果で良質なコンテンツを絞り込むクオリティフィルターを無効にするオプションもあります。

注記: セーフサーチ設定では、センシティブな内容が含まれている可能性があるツイートやミュートまたはブロックしているアカウントを検索結果から除外できます。この設定を変更するには、twitter.comでアカウントにログインし、「 twitter.comでの検索 」の手順を行います。設定は、twitter.com、Twitter for iOS、Twitter for Androidでの検索に適用されます。

Twitter for Androidでの検索

  1. [話題を検索] タブ をタップします。
  2. 検索ボックス に検索キーワードを入力し、 [検索] をタップします。
  3. 結果にはツイート、画像、アカウントなどが混ざって表示されます。
  4. 結果を絞り込むには、検索結果の上部にある [話題のツイート][最新][ユーザー][画像][動画][ニュース][PERISCOPE] をタップします。
  5. 検索バーにあるフィルターアイコン  をタップし、[すべてのユーザー] または [フォロー中のユーザーのみ]、および [すべての場所] または [近い場所のみ] フィルターで結果を絞り込みます。さらに、検索結果で良質なコンテンツを絞り込むクオリティフィルターを無効にするオプションもあります。
  6. メニューアイコンをタップして [サーチ設定] に移動します。セーフサーチでは2種類のオプションで検索結果を絞り込めます。
    1. 検索結果から不適切と思われる内容を除外する設定:この設定をオフにするには、 [不適切な内容を表示しない] のチェックボックスをオフにします。
    2. ミュートまたはブロックしたアカウントを除外する設定:この設定をオフにするには、 [ブロックまたはミュートしているアカウントを除外] のチェックボックスをオフにします。

注記: 検索オプションや検索結果のカスタマイズについての詳細は こちらをご覧ください。

twitter.comでの検索

  1. ページ上部の 検索ボックス に検索キーワードを入力します。
  2. 結果にはツイート、画像、アカウントなどが混ざって表示されます。
  3. 結果を絞り込むには、検索結果の上部にある [話題のツイート][すべてのツイート][ユーザー名][画像][動画][ニュース][ライブ放送] をクリックします。
  4. [検索フィルター] ドロップダウンをクリックし、[すべてのアカウント] または [フォローしているユーザーのみ]、および [すべての地域] または [近くの場所]フィルターで結果を絞り込みます。さらに、検索結果で良質なコンテンツを絞り込むクオリティフィルターを無効にするオプションもあります。別の言語を選択したり、高度な検索を実行したりもできます。
  5. 検索結果ページの右側にある メニュー アイコン  をクリックすると、他のオプションが表示されます。
    1. セーフサーチのオンとオフを切り替えて検索結果を絞り込むには、 [サーチ設定] をクリックします。
    2. セーフサーチ設定には、 [不適切な内容を表示しない][ブロックまたはミュートしているアカウントを除外] があります。これらの設定をオフにするには、該当のチェックボックスをオフにします。設定はいつでもオンに戻すことができます。注記:この設定が反映されるまで数分間かかることがあります。
    3. 検索キーワードを保存するには、 [検索メモに保存] をクリックします。
    4. ウェブサイトの検索ウィジェットを作るには、 [この検索をサイトに埋め込む] をクリックします。詳細は、 開発者向けドキュメントをご覧ください。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。