Twitter Blueの使用方法

Twitter Blueは、利用者がアプリを独自にカスタマイズし、よりクリエイティブなコンテンツを作成できる、新しい月単位のサブスクリプションです。プレミアム機能と以下の設定を利用するには、Twitter Blueのサブスクリプションに登録する必要があります。

手順

注記: これらのプレミアム機能を利用を希望されている、Twitter Blueの提供対象地域にお住まいの方は、以下の説明のとおりに、Twitter iOSまたはAndroidアプリ内の [プロフィール] メニューから登録を行ってください。Twitter Blueの登録の詳細については、こちらをご覧ください。

Twitter Blueサブスクリプションの管理

 
Twitter Blueに登録する方法
  1. アプリの [プロフィール] メニュー  またはtwitter.comの  に移動します。
  2. [Twitter Blue] を選択します。
  3. [サブスクライブ] ボタンを選択します。
  4. 電話番号の認証が完了していない場合、認証を完了するよう促すメッセージが表示されます。
  5. 次に、iOSまたはAndroidアプリ内の購入の手順に従い、ウェブサイトでサブスクリプションのお支払いを確定します。

登録が完了しました。これでTwitter Blueのメンバーになりました。

 
自分のサブスクリプションステータスを確認する方法
  1. アプリの [プロフィール] メニュー  またはtwitter.comの  に移動します。
  2. [Twitter Blue] を選択します。
  3. 緑色のチェックマークが付いた [有効] ステータスバッジが表示され、Twitter Blueに登録済みであることが示されます。


サブスクリプション機能のカスタマイズ

Twitter Blueに登録すると、サブスクリプションを管理したり、[設定とプライバシー] にあるTwitter Blueのメンバーシップページから、Twitter Blueの機能をカスタマイズできるようになります。 
 

 
Twitter Blueの機能設定にアクセスする方法
  1. アプリの [プロフィール] メニュー  またはtwitter.comの に移動します。
  2. [Twitter Blue] を選択します。
  3. Twitter Blueサブスクリプションページが表示され、右上に [有効] バッジが表示されます。
  4. [特定の新機能をいち早く利用する] からカスタマイズする機能を選択します。
  • ツイートの取り消し
  • カラーテーマ
  • アプリアイコン


ツイートの取り消し機能の設定のカスタマイズ

ツイート取り消し可能な時間を60秒までの範囲で設定することで、ツイートを取り消すかどうか判断するための時間を調整できます。ツイートの取り消しはオフにすることもできます。すべてのツイートを対象にしたり、特定の種類のツイートに適用したりできます。なお、この機能をオフにした場合、取り消しのメッセージは表示されなくなります。  

 
ツイート取り消し可能な時間をカスタマイズする方法
  1. [プロフィール] メニュー  から、[Twitter Blue] をタップします。
  2. [特定の新機能をいち早く利用する] をタップします。
  3. [ツイートの取り消し] をタップします。
  4. [ツイートの取り消し期間] をタップします。
  5. [5秒][10秒][20秒][30秒][60秒] のいずれかから選択します。
 
ツイートの取り消し機能を適用するツイートの種類をカスタマイズする方法
  1. アプリの [プロフィール] メニュー またはtwitter.comの に移動します。
  2. [Twitter Blue] を選択します。
  3. [特定の新機能をいち早く利用する] から [ツイートの取り消し] を選択します。
  4. 切り替えボタンを使って、取り消すツイートの種類をオン/オフにします。
  • 元のツイート
  • 返信
  • 投票
  • スレッド
  • 引用ツイート


Twitterアプリアイコンのカスタマイズ

この機能を使うと、スマートフォンでのTwitterアプリアイコンの表示方法を選べます。複数の色の中から好きな色を選べます。 
 

 
Twitterアプリアイコンのカスタマイズ方法
  1. [プロフィール] メニュー  から、[Twitter Blue] をタップします。
  2. [特定の新機能をいち早く利用する] をタップします。
  3. [アプリアイコン] をタップします。
  4. Twitterアプリのアイコンに使う色をタップします。
  5. 選択した色の下に、緑色のチェックマークが表示されます。
  6. 左矢印  をタップして、Twitter Blueの設定ページに戻ります。


Twitterアプリのカラーテーマのカスタマイズ

この機能を使うと、Twitterアプリの配色に使う色を選択できます。
 

 
Twitterアプリの配色をカスタマイズする方法
  1. [プロフィール] メニュー  から、[Twitter Blue] をタップします。
  2. [特定の新機能をいち早く利用する] をタップします。
  3. [カラーテーマ] をタップします。
  4. Twitterアプリのホームページに使う色をタップします。
  5. 選択した色の下に、緑色のチェックマークが表示されます。
  6. 左矢印  をタップして、Twitter Blueの設定ページに戻ります。


リーダーモード機能のカスタマイズ

リーダーモードを使うと、Twitterのスレッドを読みやすいテキストにして、すべての最新コンテンツをつなげて読むことができます。
 

 
リーダーモードをツイートからオン/オフにする方法
  1. ツイート詳細の右上に移動します。
  2. [リーダーモード] アイコンをタップして、この機能をオンにします。
  3. [リーダーモード] アイコン をタップして、この機能をオフにします。


ブックマークフォルダの作成と管理

ブックマークフォルダは、保存したツイートを整理するのに役立ちます。ブックマークフォルダの作成方法はいくつかありますが、いずれの場合も、まずツイートをブックマークに追加する必要があります。Twitter Blueのメンバーが新しいブックマークを作成すると、通知が表示され、フォルダに追加するオプションが表示されます。Twitter Blueでは、常に非公開となるブックマークやブックマークフォルダを無制限に作成できます。  
 

 
ホームタイムラインからブックマークフォルダを作成する方法
  1. ツイートの共有アイコン  をタップし、[ブックマークに追加] を選択します。
  2. 青い [フォルダに追加] ボタンをタップします。
 
[プロフィール] メニューからブックマークフォルダを作成する方法
  1. [ブックマーク] をタップします。
  2. [ブックマーク] ページの下部にある新規フォルダのアイコンをタップします。
  3. フォルダの名前を入力します。
  4. [作成] をタップします。
 
ブックマークに保存したツイートをプロフィールから既存フォルダに追加/削除する方法
  1. [プロフィール] メニュー  から、[ブックマーク] をタップします。
  2. [すべてのブックマーク] をタップします。
  3. フォルダに追加するツイートの下部にある [ツイートを共有] アイコン  をタップします。
  4. ツイートの共有に関する一連のオプションから、[フォルダに追加] を選択します。[ツイートを共有] のオプションがすべて表示されない場合は、画面をスワイプしてください。
  5. ブックマークを表示させたいフォルダの名前をタップします。
  6. ブックマークがフォルダに保存されたことを知らせる通知が表示されます。
  7. 保存したブックマークをブックマークフォルダから削除するには、手順1~4に従います。[フォルダに追加] アイコンをもう一度タップすると、フォルダからブックマークが削除されます。

 

注記: ブックマークをフォルダから削除しても、アカウントからは削除されません。ブックマークを完全に削除したい場合は、ブックマークのタイムラインにあるツイートの共有アイコンをタップし、[ブックマークを削除] をタップします。また、すべてのブックマークを一括して削除したい場合は、ブックマークのタイムラインの最上部にあるその他アイコンをタップします。

 

 
ブックマークに追加したツイートを新しいフォルダに追加したり、新しいフォルダから削除したりする方法
  1. [プロフィール] メニューから、[ブックマーク] をタップします。
  2. [すべてのブックマーク] をタップします。
  3. フォルダに追加するツイートの下部にある [ツイートを共有] アイコン(挿入アイコン)をタップします。
  4. ツイートの共有に関する一連のオプションから、[フォルダに追加](挿入アイコン)を選びます。[ツイートを共有] のオプションがすべて表示されない場合は、画面をスワイプしてください。
  5. ブックマークを表示させたいフォルダの名前をタップします。
  6. ブックマークがフォルダに保存されたことを知らせる通知が表示されます。
  7. 保存したブックマークをブックマークフォルダから削除するには、手順1~4に従います。[フォルダに追加] アイコン(挿入アイコン)をもう一度タップすると、フォルダからブックマークが削除されます。

 

注記: ブックマークをフォルダから削除しても、アカウントからは削除されません。ブックマークを完全に削除したい場合は、ブックマークのタイムラインにあるツイートの  をタップし、[ブックマークを削除] をタップします。また、すべてのブックマークを一括して削除したい場合は、ブックマークのタイムラインの最上部にあるもっと見る  をタップします。


[ツイートの取り消し] の使用

[ツイートの取り消し] はTwitter for iOSアプリとTwitter for Androidアプリで使用でき、Twitter Blueにサブスクライブすると、初期設定でオンになります。この機能は、Twitter Blueの設定からオンとオフを切り替えることができます。オフにした場合、[ツイートの取り消し] のメッセージは表示されず、ツイートがすぐに送信されます。オンにした場合は、ツイートの取り消し期間の間、ツイートが完全に非公開になります。ツイートは、ツイート取り消しタイマーが切れるか、[今すぐ送信] をタップするまで、フォロワーに表示されません。

注記: ツイートの取り消しは、デスクトップでは使用できません。他のTwitter商品のアプリの外部や、サードパーティからも使用できません。
 

 
作成直後の通知からツイートを取り消す方法
  1. ツイートする前に、[ツイートの取り消し] の設定を確認します(オフにしない限り、初期設定でオンになっています)。
  2. ツイートを作成して送信します。
  3. ツイートの送信後すぐに表示される [ツイートを送信中] の通知にある、[ツイートを表示] をタップします。
  4. 左下にツイートとタイマーが表示され、ツイートの取り消し期間がカウントダウン表示されます。
  5. [取り消す] をタップします。
  6. ツイートを変更できる作成画面が表示されます。 
  7. [取り消す] をタップした場合は、ツイート作成画面でツイートを変更し、[ツイート] をタップします。
  8. ツイート取り消しタイマーが切れると、ツイートがタイムラインに送信され、フォロワーに公開されます。 

注記: 通知の表示が消えた後、ツイートの取り消し期間が過ぎる前にツイートを取り消したい場合は、ホームタイムライン(最上部までスクロール)から [ツイートの取り消し] オプションにアクセスするか、ホームボタンを3回タップするという方法もあります。

この記事を共有する