TweetDeckのチーム機能を使用する方法

TweetDeckのチーム機能を使うと、複数の利用者がパスワードを共有することなく1つのTwitterアカウントを共有できます。

チームメンバーがそれぞれのTwitterアカウントを使用してTweetDeckにログインすると、[Accounts] タブと [New Tweet] パネルに共有アカウントが表示されます。チームメンバーは、それぞれのアカウントでログイン認証をオンにすることで、自分のアカウントと、TweetDeckのすべての追加アカウントを安全に保つことができます。

チーム機能を使うと、アカウントの所有者は他の利用者にパスワードを教えることなく、各利用者にアカウントの利用を許可できます。

Owner(所有者)

  • パスワード、電話番号、ログイン認証設定を管理できます。
  • 他の利用者を招待して、管理者またはコントリビュータとしてアカウントにアクセスできるように設定できます。
  • チームアカウントの代表としてツイート、リツイート、ダイレクトメッセージの送信、いいねなどの操作を行えるほか、ツイートを予約投稿したり、リストやコレクションを作ったりできます。

Admin(管理者)

  • 他の利用者を招待して、管理者またはコントリビュータとしてアカウントにアクセスできるように設定できます。
  • チームアカウントの代表としてツイート、リツイート、ダイレクトメッセージの送信、いいねなどの操作を行えるほか、ツイートを予約投稿したり、リストやコレクションを作ったりできます。

Contributor(コントリビュータ)

  • チームアカウントの代表としてツイート、リツイート、ダイレクトメッセージの送信、いいねなどの操作を行えるほか、ツイートを予約投稿したり、リストやコレクションを作ったりできます。

利用するクライアントによっては、アカウントに関連する一部の操作を行えない場合があります。TweetDeckの基本的な使用方法については、次の記事をご覧ください。

注記: アカウントの所有者によって承認された管理者とコントリビュータが、共有アカウントで投稿したコンテンツについては、所有者が責任を負うことになります。

アカウントのアクセス権の共有

チームを設定するには

  1. アクセス権を共有するアカウントでTweetDeckにログインします。
  2. ナビゲーションバーにある [Accounts] をクリックします。
  3. アクセス権を共有するアカウントを選択し、[Manage team] ボタンをクリックします。
  4. 招待する人の名前またはユーザー名を [Add a team member] フィールドに入力します。
  5. [Authorize] をクリックします。追加された人は招待メールとプッシュ通知を受け取り、TweetDeckの [Accounts] パネルに招待通知が表示されます。
  6. 新しいチームメンバーが招待を承諾すると、共有アカウントを使用できるようになります。

注記: 自分のTwitterアカウントを管理者として追加すると、自分のTweetDeckでチームを管理できるようになります。最大200人のチームメンバーを追加できます。

チームの管理

共有アカウントの所有者のみが、パスワード、電話番号、ログイン認証設定を管理できます。

チームの管理は、所有者と管理者の両方が行えます。

TweetDeckでチームメンバーのアクセスレベルを変更したり、チームメンバーを削除したりするには

  1. ナビゲーションバーにある [Accounts] をクリックします。
  2. 管理するアカウントを選びます。
  3. [Manage team] をクリックし、チームメンバーのリストを開きます。
  4. 変更するチームメンバーを探して、[Change role] をクリックします。
  5. [Contributor] または [Admin] を選ぶか、[Remove from team] をクリックします。
  6. [Confirm] をクリックして確定します。

注記: コントリビュータには、チームアカウントを管理する権限はありません。チームを管理できるのは管理者のみです。

手順を表示:

チームへの参加

チームに参加するよう招待された場合、メール通知が届き、TweetDeckでも通知を受け取ります。 

  1. トップメニューのプロフィールアイコンをタップします。
  2. [チームリクエスト] をタップします。
  3. 招待を承諾する場合は、[チームリクエスト] の下にあるチェックマークアイコン  をタップします。拒否する場合は、削除アイコン  をタップします。

チームのメンバーは、ツイート、ダイレクトメッセージの送信、いいね、リツイートなどを行うことができます。パスワードの変更やアカウント設定の管理はできません。

チームへの参加

チームに参加するよう招待された場合、メール通知が届き、TweetDeckでも通知を受け取ります。 

  1. トップメニューにナビゲーションメニューアイコン またはプロフィールアイコンが表示されています。表示されているアイコンをタップします。
  2. [チームリクエスト] をタップします。
  3. 招待を承諾する場合は、[チームリクエスト] の下にあるチェックマークアイコン  をタップします。拒否する場合は、削除アイコン  をタップします。

チームのメンバーは、ツイート、ダイレクトメッセージの送信、いいね、リツイートなどを行うことができます。パスワードの変更やアカウント設定の管理はできません。

チームへの参加

チームに参加するよう招待された場合、メール通知が届き、TweetDeckでも通知を受け取ります。 

  1. TweetDeckでナビゲーションバーにある [Accounts] をクリックします。参加の招待を受けているチームのTwitterアカウントが表示されます。
  2. [Accept] または [Decline] をクリックします。
  3. 承諾した場合、そのアカウントが [Accounts] タブと [New Tweet] パネルに表示されます。

チームのメンバーは、ツイート、ダイレクトメッセージの送信、いいね、リツイートなどを行うことができます。パスワードの変更やアカウント設定の管理はできません。

チームからの削除

チームへの参加を取りやめたいときは、自分をチームから削除できます。

TweetDeckで自分をチームから削除するには

  1. ナビゲーションバーにある [Accounts] をクリックします。
  2. チームから削除したい自分のアカウントを選びます。
  3. [Leave team] をクリックします。
  4. [Leave] をクリックして確定します。

チームへの参加の招待を受けたくないのですが、どのように設定を変更すればよいですか?

twitter.comの [プライバシーとセキュリティ][チームでの使用] の設定を変更することで、あなたをチームに招待できる対象者を選べます。

アカウントのパスワードをメンバーに教えてしまいました。現在アクセスできるようになっているメンバーを、どのように管理すればよいですか?

チームメンバーのリストには、TweetDeckでこのアカウントにアクセスできるすべてのメンバーが表示されますが、ここにはあなたが過去にパスワードを教えた人に加えて、コントリビュータや管理者として追加した人も含まれています。

アクセス権を与えるべきでない人物がリストに含まれている場合は、その人物のアカウント名の横にある [Change role] をクリックして、[Remove from team] を選びます。これによって、TweetDeckにおけるその人のアクセス権が取り消されます。さらにセキュリティを高めるには、パスワードを変更し、twitter.com/settings/applicationsで、アカウントへのアクセス権が与えられているアプリを確認してください。

TweetDeckでは、自分が所有する別のアカウントも使っています。チームを管理するには、どうすればよいですか?

サブアカウントも所有している場合は、ログインしているアカウントからログアウトし、目的のアカウントでログインしなおすと、そのアカウントでチームメンバーのリストを表示し管理できるようになります。

Twitterアカウントに対するTweetDeckのアクセス許可を取り消した場合、チームメンバーはどうなりますか?

TweetDeckのチームリストから削除しない限り、チームメンバーは所定のTwitterアカウントにアクセスできます。TweetDeckのアプリのアクセス許可を取り消しても、リストに含まれているチームメンバーには影響はありません。

Twitterアカウントのパスワードを変更した場合、チームメンバーはどうなりますか?

パスワードを変更しても、チームメンバーはアカウントにアクセスできます。定期的にパスワードを更新して、自分(所有者、またはアカウントの管理者)のみがパスワードを知っている状態を維持してください。

TweetDeck以外でチーム機能を使用できますか?

チーム機能はTweetDeckでのみ利用できます。

TweetDeckを使わずにチームを管理できますか?

チーム管理機能はTweetDeckでのみ利用できます。新しいメンバーを追加したり、メンバーのアクセスレベルを変更したりするには、TweetDeckにログインしてください。

チームメンバーがアカウントを安全な状態に保っていることを確認するにはどうすればよいですか?

チーム機能を使用する場合、チームメンバーはそれぞれのTwitterアカウントを使ってTweetDeckにログインすることになります。チームメンバーはTweetDeckへのログインに使用するアカウントのログイン認証をオンにすることで、すべての共有アカウントを安全に保つことができます。

チームアカウントのメール通知を配信停止するにはどうすればよいですか?

チームアカウントに参加するよう招待された場合や、いずれかのアカウントのチームに新しいメンバーが招待された場合には、Twitterからメール通知が届きます。Twitterではこれをチームの重要な通知であると考えているため、この通知を配信停止するオプションはご用意していません。招待のメール通知が届かないようにしたい場合は、twitter.comの [プライバシーとセキュリティ] で設定を変更して、あなたをチームに招待できる対象者を選べます。

特定の利用者をチームに追加できません。どうすればよいですか?

その利用者が、チームに追加されないようにするプライバシー設定をオンにしている可能性があります。その利用者に連絡して、そうした設定がオンになっていないかを確認してください。この場合、twitter.comの [プライバシーとセキュリティ] の設定ページの [チームでの使用] でこの設定を一時的にオフにすると、新しい招待を受け取ることができます。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。