goglobalwithtwitterbanner

ツイートに関連するSMSへの料金の請求について

Twitterがテキストメッセージやmobile.twitter.comの利用に対し、料金を請求することはありませんが、あなたが現在加入中のデータ料金プランによっては、サービスプロバイダーから料金を請求される場合があります。

モバイルでTwitterを利用したことにより、料金を請求される可能性があるケース

携帯電話事業者は、あなたが知人から受け取るテキストメッセージと同様に、Twitterからのテキストメッセージに対して料金を請求する場合があります。具体的には、以下のケースが考えられます。

  1. テキストメッセージを無制限に利用できるプランに加入している場合、テキストメッセージに料金は発生しません。
  2. テキストメッセージを1か月あたり一定数まで利用できるプランに加入している場合、テキストメッセージが所定の件数を超えると、Twitterからのテキストメッセージかどうかにかかわらず料金が発生します。
  3. メッセージごとに料金が発生するプランに加入している場合、携帯電話事業者はTwitterからのメッセージに対して料金を請求します。

Twitterに携帯電話番号を登録する場合、通常の通信料金がかかりますのでご注意ください。SMS/テキストメッセージの送受信や、モバイルブラウザでのTwitterの利用に対する料金をサービスプロバイダーが請求する場合があります。

国際通信料金を請求される可能性があるケース

お使いの携帯電話事業者が、Twitterによる双方向(送受信)のサービスに対応しているかご確認ください。お住まいの国で利用している携帯電話事業者がリストに掲載されていない場合も、お使いの携帯電話でTwitterを利用することができます。携帯電話が認証されると、+447624800379宛にツイートを送信できるようになりますが、Twitterからツイートを受け取ることはできません

一部の携帯電話事業者(英国の事業者を含む)は、Twitterのロングコードを国際電話番号として認識し、メッセージごとに料金が発生する場合があります。詳細についてはお使いの携帯電話事業者にお問い合わせください。

注記: ご加入中の携帯電話プランの国際通信料金を必ずご確認ください。英国国内の場合もメッセージには通常の料金がかかり、料金は携帯電話事業者により異なりますので、くれぐれもご注意ください。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。