Periscopeでライブ放送する方法

ライブ放送を開始する方法

  1. Periscopeアカウントを作成してログインします。
  2. ライブ放送のプレビューを開きます。
    • iOS: 画面下部中央のライブ放送アイコンをタップします。
    • Android: 画面右下のカメラアイコンをタップします。
  3. ライブ放送で視聴者が見たり体験したりする内容がわかるタイトルを入力します。
  4. ライブ放送を共有する相手を選択します。
  5. [ライブ放送する] ボタンの上のアイコンを使って、位置情報、チャット、共有についての環境設定を選択します。
  6. iOSのみ: 音声のみでライブ放送する場合は、[ライブ放送する] ボタンの上のマイクアイコンをタップします。ライブ放送の途中でもこの機能をオンまたはオフにできます。この機能をオンにしても、チャットメッセージとハートを受け取れます。注記: 高速なネットワーク接続でも、音声のみのライブ放送の音質は動画ありのライブ放送と同程度になります。音声のみのライブ放送の方が必要な帯域幅は通常小さくなります。
  7. ライブ放送を開始するには、[ライブ放送する] をタップします。
  8. ライブ放送を終了するには、画面を下にスワイプして [ライブ放送を停止] を選択します。

 

ライブ放送は誰が視聴できますか?

デフォルトでは、ライブ放送は公開され、誰でも視聴できます。非公開のライブ放送を作成した場合は、招待された人だけが視聴できます。非公開のライブ放送に誰かを招待するには、その人と相互フォロー関係にあるか、同じグループに属していなければなりません。

公開ライブ放送を始めるとどうなりますか?

  • フォロワーにプッシュ通知が送信され、ライブ放送が始まったことが通知されます。
  • フォローしているアカウントのみに制限しない限り、ライブ放送の参加者は、誰でもチャットでき、ハートを送ることができます。
  • ライブ放送の参加者は誰でも、Periscopeのすべてまたは特定のフォロワーとTwitterでそのライブ放送を共有できます。また、ライブ放送へのリンクを共有することも可能です。
  • ライブ放送をツイートすると、誰でもウェブ上、またはTwitterのタイムラインで視聴できます。ライブ放送へのリンクをリツイートすることで、誰でもTwitter上でストリームを共有できます。
  • ライブ放送とリプレイは、削除しない限り、すべての人のグローバルフィードとフォロワーの [視聴] タブのフィードに表示される場合があります。

非公開のライブ放送を始めるとどうなりますか?

  • ライブ放送に招待する人を選択できます。相互フォロー(あなたがフォローし、フォローされている人)または所属しているグループを招待できます。
  • 相互フォローまたはグループのメンバーのみが視聴、チャットしてハートを送ることができます。
  • ライブ放送を視聴できる人を制限し、共有できないようにすることも可能です。
  • 非公開でライブ放送を行う場合、相互フォローまたは招待したグループのメンバーは、内容と放送情報の概要(ライブ放送のタイトルと放送日時、場所など)を入手できます(削除しなかった場合)。

ライブ放送を限定公開にするにはどうすればよいですか?

[ライブ放送] タブを選択すると、デフォルトではライブ放送は公開されます。ライブ放送を共有する相手を選択するには、[公開] をタップして公開範囲を変更します。

[公開] をタップすると、所属しているグループと [相互フォローを検索] オプションが次の画面に表示されます。検索できるのは相互フォローのアカウントだけです。グループまたは相互フォロワーを選択します。選択したら、右上隅の [完了] をタップします。

選択したグループまたは相互フォロワーが画面上部に表示され、ライブ放送はグループのメンバーまたは選択したフォロワーにのみ共有されます。 

位置情報を共有するにはどうすればよいですか?

ライブ放送を始める前に、位置情報を共有するかどうかを選択できます。位置情報を共有すると、グローバルフィードマップでライブ放送を見つけられるようになります。また、その場所をもとに検索したアカウントも、あなたのコンテンツを見つけられるようになります。 

位置情報のオンとオフを切り替えるには、[ライブ放送] タブのコンパスアイコンを使います。 

ライブ放送の統計情報にはどのような意味がありますか?

放送者には、ライブ放送中とライブ放送後に多くの統計情報が表示されます。この統計情報の目的は、放送者が視聴者の推移を把握できるようにすることです。統計情報には次のような意味があります。

  • ライブ視聴者: iOSおよびAndroidアプリ、ウェブサイト、Twitterからライブ放送をライブで視聴した視聴者の合計数です。
  • リプレイ視聴者: ライブ放送をリプレイとして視聴した視聴者の合計数です。
  • 合計視聴時間: ライブ放送を視聴したすべての視聴者の合計視聴時間です。たとえば、5人の視聴者がライブ放送を5分間視聴した場合、合計視聴時間は25分になります。
  • 放送時間: ライブ放送全体の長さです。

カメラを切り替えるにはどうすればよいですか?

バックカメラとフロントカメラを切り替えるには、画面をダブルタップします。

カメラアイコンをタップすると、下にスワイプしてカメラを切り替えることもできます。

スケッチとはどのようなものですか?

スケッチ機能は、iOSでライブ放送中にリアルタイムで絵を描ける便利で楽しいツールです。ライブ放送中に周りで起きていることを強調できます。方法は次のとおりです。

  1. ライブ放送を開始してから画面を数秒間押し、高度なコントロールパネルを表示します。[スケッチ] アイコンをタップすると、動画で絵を描けるようになります。
  2. 画面下部に表示されるデフォルトのカラーオプション(赤、緑、青)から選択します。目薬ツールを使って画面上の画像から色を選ぶこともできます。
  3. 画面を押す強さを変えると、線の太さが変わります。
  4. スケッチは数秒たつと画面から消えます。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。