goglobalwithtwitterbanner

Media Studioの概要

Media Studioは、Twitterでメディアを管理、測定し、収益を得ることができる、使いやすいプラットフォームです。アカウントの数が1つでも、50でも、組織全体でTwitterコンテンツを一括管理できるこのツールで、個性を思いのままに発揮したストーリーを語ってください。

このページの内容

関連するMedia Studioのヘルプ

 

Media Studioへのアクセス

どうすればMedia Studioへのアクセス権を得ることができますか?
現在、Media Studioへのアクセスは招待されたユーザーのみに限定されています。Media Studioへのアクセス権をお持ちでない場合は、アカウントマネージャーにお問い合わせください。 

Media Studioを利用するにはどうすればよいですか?
Media Studioにアクセスするには、studio.twitter.comに移動し、Twitterの資格情報を使ってログインします。Twitter.comに移動し、サイドメニューで [その他] ボタンをクリックして [Media Studio] ボタンをクリックすることもできます。

どのインターネットブラウザがサポートされていますか?
Chrome、Firefox、Microsoft Edgeが完全にサポートされています。 
Safariもサポートされていますが、VODのカスタムサムネイルはアップロードできません。
Internet Explorerはサポートされていません

広告ブロッカーを有効にした状態でMedia Studioは使えますか?
通常はできます。ただし、一部の機能(ユーザーをアカウントに追加するなど)は、広告ブロッカーを有効にした状態では使えません。広告ブロッカーをオフにするか、広告ブロックソフトウェアでtwitter.comドメインを許可リストに追加してください。更新するとページが読み込まれます。

 

アカウント間での権限の管理

Media Studioのアカウントに別のユーザーを追加する方法

  1. 右上に表示された自分のアカウント名の隣にあるドロップダウンをクリックします。
  2. [アカウントへのアクセス権を編集] をクリックします。
  3. [アクセス権を追加] ボタンをクリックします。
  4. アクセス権を付与したいユーザー名を入力し、表示されたリストから選びます。
    • リストからアクセス権を選びます。
      • Studioアカウント管理者。
      • Studioコントリビュータ。
      • Studioパブリッシャー。 
      • Studioアナリスト。 
      • Studioアップローダー。
      • [変更を保存] をクリックします。

Studioのアクセス権/役割/権限を編集しようとすると、空のページや白いページが表示されるのはなぜですか?
広告ブロッカーによってページのコンテンツがブロックされています。広告ブロッカーをオフにするか、広告ブロックソフトウェアでtwitter.comドメインを許可リストに追加してください。更新するとページが読み込まれます。

ユーザー名の検索フィールドにアカウントが表示されないのはなぜですか?
通常は、ユーザー名が作成されたばかりであることが原因です。24時間待ってから、ユーザー名の検索をやりなおしてください。24時間が経過してもユーザー名が表示されない場合は、アカウントマネージャーにお問い合わせください。ご担当のアカウントマネージャーがいない場合は、https://help.twitter.com/formsからお問い合わせください。

アカウントを追加したのに表示されないのはなぜですか?
別のアカウントへのアクセス権を自分自身に付与することはできません。別のアカウントのコンテンツを表示するには、そのアカウントがあなたにアクセス権を付与する必要があります。詳細は、「Media Studioのアカウントに別のユーザーを追加する方法」の手順をご覧ください。

既存のユーザーの役割は変更できますか?
はい、ページの上部にある [アクセス権を編集] をクリックし、必要に応じて表示されたユーザーを編集してください。

メディアライブラリに複数のユーザー名を付けて管理できますか?
はい、第三者からMedia Studioアカウントへのアクセス権を認められると、右上のドロップダウンからアカウントを切り替えることができます。

 

アカウントの権限レベルについて

  • Studioアカウント管理者: Media Studioですべての操作を実行し、他のユーザーを追加/編集/削除できます。アカウント所有者にはデフォルトでこの権限レベルが付与されます。
    • アカウントへのアクセス権を編集: 追加/編集/削除
    • 収益を得る: フルアクセス
    • ライブラリ: フルアクセス(共有メディアと予約ツイートを含む)
    • Producer: フルアクセス
    • LiveCut: フルアクセス
    • アナリティクス: フルアクセス
  • Studioコントリビュータ: Media Studioで、他のユーザーの追加/編集/削除や収益を得るための設定の変更を除くすべての操作を実行できます。
    • アカウントへのアクセス権を編集: アクセスなし
    • 収益を得る: 個々のメディアの収益を得るための設定は変更できるが、アカウントレベルでデフォルト値は設定できない
    • ライブラリ: フルアクセス(共有メディアと予約ツイートを含む)
    • Producer: フルアクセス
    • LiveCut: フルアクセス
    • アナリティクス: フルアクセス
  • Studioパブリッシャー: 自分のアカウントからのみ公開(ツイート/予約ツ)できます(このアクセス権を付与したアカウントからはツイート/予約できません)。
    • アカウントへのアクセス権を編集: アクセスなし
    • 収益を得る: アクセスなし
    • ライブラリ: メディアの管理(アップロード/修正/削除)はできないが、自分のアカウントからはメディアをツイート/予約できる(共有メディアライブラリでも同様)
    • Producer: ライブ放送は管理できないが、自分のアカウントからライブ放送をツイート/予約ツイートできる
    • LiveCut: 自分のアカウントから既存のクリップを表示したりツイートしたりできるが、新しいクリップは作成できない
    • アナリティクス: アクセスなし
  • Studioアナリスト: Media Studioのすべてのメディア内で [アナリティクス] タブを表示する操作と、アナリティクスの.csvファイルをダウンロードする操作のみ実行できます。他の機能にはアクセスできません。 
    • アカウントへのアクセス権を編集: アクセスなし
    • 収益を得る: アクセスなし
    • ライブラリ: メディアとアナリティクスを表示できる
    • Producer: ライブ放送とアナリティクスを表示できる
    • LiveCut: クリップとアナリティクスを表示できる
    • アナリティクス: フルアクセス
  • Studioアップローダー: メディアやライブ放送をアップロード、作成、編集、修正、削除できますが、ツイートはできません。
    • アカウントへのアクセス権を編集: アクセスなし
    • 収益を得る: アクセスなし
    • ライブラリ: メディアとメタデータをアップロード、削除、編集できるが、ツイートはできない
    • Producer: ライブ放送とメタデータを開始/予約、更新、削除、終了できるが、ツイートはできない
    • LiveCut: クリップとメタデータを作成、編集、削除できるが、ツイートはできない
    • アナリティクス: アクセスなし

この記事をブックマークに追加するか、共有する