goglobalwithtwitterbanner

Media Studio ProducerのLiveCut

LiveCutは、Media Studioの動画編集ツールであり、ライブ放送から動画クリップのハイライトを作成してTwitterにリアルタイムで共有できます。LiveCutの使いやすい動画制作ツールには編集の技術的な知識がいらないため、コンテンツをより多くのオーディエンスにすばやく届けることができます。放送中でも終了後でも、公開でも非公開でも、Periscope、Twitterカメラ、APIを通じて作成したライブ放送からクリップを作成できます。

LiveCutを使うには、Media StudioでProducerに移動してリストにあるライブ放送にマウスカーソルを移動するかクリックした後、[LiveCutで編集] をクリックして作業を開始します。

 

LiveCutを使ったクリップの作成

LiveCutを使用してライブ放送からクリップを作成する方法

  1. ライブ放送リストでライブ放送をクリックし、[ライブ放送の詳細] ウインドウを開きます。
  2. プレビュープレイヤーの下にある [LiveCutで編集] ボタンをクリックします。
  3. [開始ポイントを設定] ボタンと [終了ポイントを設定] ボタンを使用して、クリップを作成します。 
  4. クリップの長さを変更するには、左右のクリッパーバーを使用します。
  5. 機能ボタンを使用して、フレームの数やクリップの長さを微調整します。  キーボードショートカットを使用することもできます(よくある質問をご覧ください)。
    • +1フレーム
    • +1秒
    • -1フレーム
    • -1秒
    • 開始ポイントから再生
    • 最後の2秒を再生
  6. 完了したら、[クリップを保存] ボタンをクリックします。 
  7. 作成したクリップを [クリップ] リストで確認後、引き続きクリップの編集、メタデータの追加、ツイートができます。

LiveCutを使ったクリップの作成 - よくある質問

クリップの画質はどれくらいですか?
元のライブ放送の解像度が1280x720未満の場合、クリップは元の解像度サイズに合わせられます。ライブ放送の解像度が1280x720以上の場合、すべてのクリップの解像度サイズは上限が1280x720になります。

キャプションはLiveCutクリップに含められますか?
EIA-608キャプションと708キャプションのどちらもライブ放送からパススルーできます。LiveCutでの編集中は表示されませんが、これらのキャプションが埋め込まれたライブ放送から作成されたクリップには追加されます。

クリップをツイートすると、Media Studioの [ライブラリ] タブで確認できます。ライブラリ内では、ツイートした動画に.srt字幕ファイルを追加することもできます。 

ライブ放送から作成されたクリップに適用されるライブ放送設定はありますか?
LiveCutで作成されたクリップには、同じカテゴリーと地域の制限が自動的に設定されます(使用されている場合)。

複数のユーザーがLiveCut内で同時にクリップを作成することはできますか?
はい、複数のユーザーがLiveCut内で同時に動画クリップの作成、編集、ツイートを行えます。複数のユーザーが同じライブ放送で作業する場合、作成したクリップの最新のリストが常に表示されるように、ときどきブラウザを更新してください。

ライブ放送からクリップを作成できないのはなぜですか?
次の3つの理由のいずれかに該当する可能性があります。

  1. ライブ放送に動画コンテンツがあることを確認してください。まだ放送されていないライブ放送や、放送時に動画がソースになかったライブ放送からクリップを作成することはできません。
  2. ライブ放送の詳細で [ライブ放送のリプレイを無効にする] がオフになっていることを確認してください。ライブ放送中またはリプレイが無効になる前にクリップを作成するか、クリップ作成に利用可能な別のソースを使って2つ目の「非公開」ライブ放送を作成してください。
  3. ライブ放送が長いとLiveCut内で問題が生じることがあります。長さが12時間を超えるライブ放送からはクリップを作成しないことをおすすめします。

LiveCutで作成されたクリップのフレームは正確ですか?
LiveCutエディターで作成されるクリップのフレームは正確ではないため、選択した開始ポイントや終了ポイントが数フレームずれることはあり得ます。 

ツイートではピクセルが目立たないのに、LiveCutではライブ放送とクリップのピクセルが目立つのはなぜですか? 
これは通常、送信側エンコーダーの特定のGOP設定が原因です。「クローズドGOP」を使うことをおすすめします。エンコーダーによっては「強制IDR」と呼ばれています。  

LiveCutでGIF画像を作成するにはどうすればよいですか? 
LiveCutではGIF画像を作成できませんが、長さが1分未満の動画をツイートすると、Twitterで自動的にループされます。

LiveCutで作成したクリップを削除するにはどうすればよいですか?
ツイートしていないクリップは、LiveCut内の [クリップ] リストから簡単に削除できます。

ツイートしたクリップは、Media Studioのライブラリから削除してください。ツイートしたクリップをLiveCutの [クリップ] リストから削除しても、ツイートで公開されている動画は削除されません。

LiveCutでクリップを作成するときに使えるキーボードショートカットはありますか?
はい、LiveCutウィンドウの左下にある情報リンクをクリックすると、キーボードショートカットのリストが表示されます。キーボードショートカットは以下のとおりです。

動画を再生/一時停止 = スペースバー
開始ポイント(IN)を設定 = I
終了ポイント(OUT)を設定 = O
開始ポイント(IN)にコントロールを置く = S
終了ポイント(OUT)にコントロールを置く = E
クリップの先頭から再生 = P
クリップの最後の2秒を再生 = L
1フレーム戻る = ◀
1秒戻る = Shift◀
1フレーム進む = ▶
1秒進む = Shift▶
キーボードショートカットメニューを開く = ?

LiveCutを使ったクリップの作成 - よくあるエラーと警告

エラー: 「アップロードできません」

これは、クリップを作成しようとすると表示されることがあります。LiveCutではときどきクリップエラーが起きることがあります。理由としては、アカウント内で作成しているクリップの量、地域のインターネット接続が遅い、インターネットが混雑している時間帯、他の一時的な問題が考えられます。 

メディアを完全に作成しなおしたり、少しだけ修正したりすると、クリップが正常に作成されることがあります。エラーが発生したクリップを修正するには、次のようにします。

  1. LiveCut内の [クリップ] リストでそのクリップをクリックする
  2. [メディアを編集] をクリックし、クリップの開始時間または終了時間を数フレーム編集する
  3. [保存] をクリックし、クリップが正常に作成されるかどうかを確認する
 

LiveCutからのツイート

LiveCutを使用してライブ放送からクリップをツイートする方法

  1. ライブ放送リストでライブ放送をクリックし、[ライブ放送の詳細] ウインドウを開きます。 
  2. プレビュープレイヤーの下にある [LiveCutで編集] ボタンをクリックします。
  3. [クリップ] リストにある作成済みクリップをクリックします。 
  4. プレビュープレーヤーの下にある [ツイート] ボタンをクリックします。
  5. ツイート作成ウインドウにツイートのテキストを入力します(140文字以内)。
  6. [ツイート] ボタンをクリックして、新規にツイートします。 

LiveCutからのツイート - よくある質問

クリップをツイートできないのはなぜですか?
ツイートする前にクリップの処理が完了している必要があります。クリップの処理中は、表示されているクリップサムネイルの右上で処理中のマークが回転しており、処理が完了すると消えます。

クリップの処理が完了してツイートできるようになるまでどれくらい時間がかかりますか?
クリップの処理には、最大でクリップの長さの半分かかり、その後ツイートできるようになります。たとえば、長さが1分のクリップの処理が完了するには最大30秒かかります。

作成またはツイートしたクリップを編集できますか?
動画クリップは、LiveCutで作成した後いつでも編集できます。ただし、クリップをツイートした後に開始ポイントや終了ポイントを新たに編集すると、クリップの新しいコピーが [クリップ] リストに追加されます。ツイートした元のクリップには変更が反映されません。また、クリップの新しいコピーには、元のクリップに保存したメタデータが含められません。 

ツイートした後、LiveCutでクリップのメタデータを編集できますか?
地域の制限と字幕の設定の修正は、Twitterでメディアが共有されているすべてのツイート(過去のツイートも含む)に適用されます。一方、既存のツイートのタイトル、説明、カテゴリー、コールトゥアクション、埋め込みの設定は変更できません。これらの設定に加えた変更は、そのメディアを使って作成された新しいツイートに反映されます。

この記事をブックマークに追加するか、共有する