Live Producerの使い方

Live Producerを最初に視聴する際には、ナビゲーションバー上部にある [Producer] ボタンを必ずクリックしてください。

ソースを作る方法

Periscope Producerをすでにお使いの場合は、画面上にソースがすでに表示されています。Media StudioのPeriscope Producerで作成したソースは両方のツールに表示されます。

  1. [ソース] タブをクリックします。
  2. [ソースの作成] をクリックします。
  3. 次の必須フィールドに入力します:
    1. ソース名
    2. ソース形式
    3. 地域(ストリームを配信する場所に最も近い地域を選択してください) 
  4. [作成] をクリックします。

動画をソースに読みこませる方法

  1. [ソース] タブをクリックします。
  2. RTMPの詳細情報を見るために使うソースをクリックします:
    1. RTMPのURL
    2. RTMPストリームキー
  3. 上で入力した情報でハードウェアやソフトウェアのエンコーダーを更新し、動画をソースに読みこませます。
  4. 動画をテストする際は、以下の情報でライブ放送を作成します。

ライブ放送を作る方法

ライブ放送を作成する前に、ソースがすでに作成されていることを確認してください。

  1. [ライブ放送] タブをクリックします。
  2. [新しいライブ放送を作成] をクリックします。
  3. 次の必須フィールドに入力します:
    1. 名前
    2. タグ(ライブ放送1回につき2つまで選択できます)
    3. ソース
  4. 以下の機能を有効にする場合は詳細設定に進みます。
    1. ハートとチャットを無効にする
    2. 待機時間モード(高または低)
  5. エンコーダーからソースに動画を読みこませると、プレビュープレイヤーが動画を再生します。
  6. [今すぐ公開] をクリックすると、ライブ動画で作成したライブ放送が関連するソースに読みこまれます。

ライブ放送を共有する方法

  1. [ライブ放送] タブをクリックします。
  2. 作成済みのライブ放送をクリックします。
  3. プレビュープレイヤーの下にある[ツイート] ボタンをクリックして、ツイート作成画面に表示させます。
  4. ツイートする文章を入力後、 [ツイート] ボタンをクリックします。

スポンサーシップでライブ放送から収益を得る方法

  1. [ライブ放送] タブをクリックします。
  2. 作成済みのライブ放送をクリックします。
  3. プレビュープレイヤーの下にある[ツイート] ボタンをクリックして、ツイート作成画面に表示させます。
  4. [この動画で収益を得る] ボタンをクリックします。
  5. 希望するスポンサーシッププログラムを選択します。
  6. [保存] ボタンをクリックします。
  7. ツイートする文章を入力後、 [ツイート] ボタンをクリックします。

ライブ放送を終了する方法

  1. [ライブ放送] タブをクリックします。
  2. 作成済みのライブ放送をクリックします。
  3. [ライブ放送の詳細] ウインドウの一番下までスクロールします。
  4. [終了] ボタンをクリックします。
  5. ライブ放送はTwitterやPeriscopeで再放送されます。

ライブ放送のアナリティクスを表示するには

このデータはTwitterからの視聴率データのみを含みます。TwitterとPeriscope両方の全データはPeriscope管理画面からご覧下さい。

  1. [ライブ放送] タブをクリックします。
  2. ライブ放送が終わったデータをクリックします。
  3. [アナリティクス] ボタンをクリックし、データ一覧を表示します。
    1. 視聴分数
    2. 再生数
    3. 視聴者数
    4. 同時視聴者数
    5. 端末タイプ
    6. 地域

 

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。