ハッシュタグの使用方法

ハッシュタグ(#記号)は、Twitterでキーワードやトピックを分類するために使われます。この機能はTwitterで作り出されたもので、この機能を使えば興味のあるトピックを簡単にフォローできます。

ハッシュタグを使ってツイートをキーワードで分類する

  • ツイートの関連キーワードまたはフレーズの前にハッシュタグ記号(#)を使ってツイートを分類し、Twitter検索に表示されやすくします。 
  • メッセージの中のハッシュタグが付いた言葉をクリックまたはタップすると、そのハッシュタグを含む他のツイートを表示できます。
  • ハッシュタグは、ツイートのどこにでも付けることができます。
  • ハッシュタグの付いた言葉で特に人気のあるものは、トレンドトピックに表示されます。

ハッシュタグ付きのツイートの例

ハッシュタグを使う際のヒント

  • ハッシュタグにはスペースや句読点を含めることはできません。これらを含めると、正常に機能しなくなります。
  • 公開アカウントでハッシュタグ付きのツイートをすると、そのハッシュタグを検索した利用者があなたのツイートを閲覧する可能性があります。
  • ツイートには好きなだけハッシュタグを使えますが、1つのツイートに使うハッシュタグは2つまでにすることをおすすめします。
  • ハッシュタグ付きのキーワードを検索バーに入力すると、興味関心からコンテンツやアカウントを見つけることができます。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。