ウェブサイトやブログにツイートを埋め込む方法

ウェブサイトやブログにツイートを埋め込む方法

  1. ツイート内に表示される  アイコンをクリックします。
  2. メニューから [ツイートを埋め込む] を選びます。
  3. publish.twitter.comが開くので、[set customization options(カスタマイズ設定のオプション)] をクリックして、埋め込みツイートのデザインをカスタマイズできます。
  4. そのツイートが別のツイートへの返信である場合は、[Hide Conversation(会話を非表示)] をチェックして元のツイートを非表示にできます。
  5. 埋め込みツイートのデザインが決まったら、[Copy Code(コードをコピー)] ボタンをクリックして表示されるコードをコピーします。
  6. コードをブログやウェブサイトに貼り付けます。

注記: ツイートの埋め込みはtwitter.comでのみ利用できます。

埋め込みツイートの例

ツイート単体

元のツイートを含めた返信

メディアを含むツイート

よくある質問

画像や動画、その他のメディアを含むツイートを埋め込むことはできますか?

はい。埋め込みツイートはTwitterにアップロードした画像や動画だけでなく、リンクにひも付いているコンテンツ(ウィジェット)も表示できます。

埋め込もうとしているツイートが会話の一部(返信)である場合はどうなりますか?

埋め込みツイートが返信の場合は、元のツイートが返信の上に表示されます。それぞれのツイートの固定リンクが利用可能で、返信者のプロフィールには返信から飛ぶことができます。

publish.twitter.comのカスタマイズ設定のオプションで元のツイートを非表示にする場合は、[Hide Conversation(会話を非表示)] チェックボックスをチェックします。

ツイートを非公開にしているアカウントのツイートを埋め込むことはできますか?

ツイートを非公開にしているアカウントのツイートでは埋め込みコードは利用できません。 

ツイートが他のウェブサイトに埋め込まれた後で、そのツイートが削除されたり、公開から非公開に変更されたり、アカウントが凍結されたりした場合はどうなりますか?

ツイート本文は表示されますが、メディアがTwitterのJavaScriptで読み込まれなくなります。

埋め込みツイートの詳細については、開発者サイトのこちらのページをご覧ください。 

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。