Periscopeのライブ放送を非公開にしたり削除したりする方法

iOSとAndroidでライブ放送の情報パネルに移動して [ライブ放送を非公開にする] をタップすると、ライブ放送を自分だけが見れるように非公開にできます。ライブ放送を非公開にすると、Androidではライブ放送サムネイルの左上隅に、iOSではサムネイルの中央に非公開のライブ放送アイコンが表示されます。

もう一度情報パネルに移動して [ライブ放送の非公開を解除] を選択すると、いつでもライブ放送の非公開を解除できます。公開ライブ放送の非公開を解除すると、すべての利用者が視聴できるようになります。限定公開のライブ放送の場合、非公開を解除したライブ放送は招待された視聴者だけが視聴できるようになります。

ライブ放送でスターを獲得した場合、そのライブ放送を非公開にしても獲得したスター残高が失われることはありません。

同じ情報パネルに移動して [ライブ放送を削除] を選択すると、ライブ放送を削除できます。ライブ放送でスターを獲得した場合、そのライブ放送を削除すると獲得したスター残高が失われます。これは元に戻せないので注意してください。Androidでは、複数のライブ放送を一度に削除できます。一度に削除するには、複数のライブ放送を選択して [(#)件のライブ放送を削除する] をタップします。

ライブ放送は、次のいずれかのオプションを使っていつでも削除できます。

  1. ライブ放送が終了したら、iOSでは [ライブ放送を削除] ボタン(情報パネルの下部にあります)をタップします。Androidでは、[ライブ放送を共有] の横のメニューを選択して [ライブ放送を削除] をタップします。
  2. iOSでリプレイ動画を削除するには、プロフィールから [ライブ放送] を開いて動画を左にスワイプし、[削除] をクリックします。Androidでは、プロフィールから [ライブ放送] を開いて [リプレイを削除] を選択します。

Pro Tip: Twitterフィードからライブ放送を削除しても、Periscopeアカウントからライブ放送が削除されるわけではありません。Periscopeアプリを使ってライブ放送を削除するまで視聴者がアクセスできます。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。