Twitterでのアメリカ合衆国選挙ラベルについて

アメリカ合衆国選挙ラベルには、アメリカ合衆国の指定された公職候補者のTwitterアカウントについての追加情報が含まれています。このラベルは、候補者のTwitterアカウントのプロフィールページと、候補者のアカウントが投稿、リツイートしたツイートに表示されます。ラベルには、候補者が立候補している公職、公職が所在する州、地区番号(該当する場合)についての情報が含まれています。

さらに、公職に立候補している候補者のアカウントであることを示すため、このラベルには小さい庁舎アイコン  が表示されています。

現時点でアメリカ合衆国選挙ラベルが表示されている候補者

現在のところ、以下の条件を満たす、2018年アメリカ合衆国中間選挙で公職に立候補している候補者のTwitterアカウントにこのラベルが表示されています。

  • 州知事、アメリカ合衆国上院、アメリカ合衆国下院に立候補している。
  • 総選挙候補者名簿に記載される資格を満たしている。
  • TwitterとBallotpediaにより候補者のキャンペーンアカウントとして識別、確認されたTwitterアカウントを持っている。

Ballotpediaとは

Ballotpediaは、政治的に中立した組織であり、登録済みの501(c)(3)非営利団体です。アメリカ合衆国の政治と選挙についてのオンライン百科事典であり、政府のあらゆるレベルで正確かつ客観的な情報を提供することにより、政治について人々に知らせることを目標としています。BallotpediaはTwitterと連携し、ラベルの対象となる、2018年アメリカ合衆国中間選挙で立候補している候補者のキャンペーンTwitterアカウントを識別、確認します。

詳しい情報が必要な選挙立候補者の方へ 

2018年アメリカ合衆国中間選挙で州知事、アメリカ合衆国下院、アメリカ合衆国上院に立候補している候補者の方が、アメリカ合衆国選挙ラベルの詳しい情報を必要とされる場合、ご利用のキャンペーンTwitterアカウントがBallotpediaページに掲載されていることを確認し、そのTwitterアカウントに登録されているメールアドレスに送信された確認リクエストを探してください。


更新: 選挙ラベルの運用が開始された際、該当する候補者は、ラベルを受け取るためにプログラムをオプトインする必要がありました。現在このプロセスは変更され、該当する候補者がラベル付与の条件を満たしている場合はその旨の通知を受け取ります。ラベルが適用される前にオプトアウトしたい場合はその後7日以内に行うことができます。

 

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。