Twitter Blueサブスクライバー向けの長い動画について

Twitter Blueを利用して、フォロワーと共有するコンテンツを充実させましょう。サブスクライバーは、twitter.comでは長さが最大60分の動画(1080p)をアップロードできます。また、iOSとAndroidでは長さが最大10分の動画をアップロードできます。

Twitter Blueにサブスクライブしていない場合も、プラットフォームを問わず長さが最大4分の動画をアップロードできます。

Twitterルールに従った動画のみアップロードできます。すべての動画のアップロードオプションについては、こちらをご覧ください。

長い動画についてのよくある質問

Twitter Blueサブスクライバーは、どのようにして長い動画をアップロードできますか?

  1. twitter.comでは、ツイート作成ボックスを使用するか、[ツイートする] ボタンをクリックします。 
  2. ギャラリーボタンをクリックします。
  3. 端末に保存されている動画ファイルを選び、[開く] をクリックします。動画の形式がサポートされていない場合はメッセージが表示されます。長さが60分以内、ファイルサイズが2GB以内の動画をアップロードできます。
  4. メッセージを入力し、[ツイートする] をクリックして、ツイートと動画を共有します。

アップロードできる動画の数に制限はありますか?

すべての動画の長さが最大でも、アップロードできる動画の数に制限はありません。

長い動画をアップロードした場合、画質に影響はありますか?

Twitterでは、アップロードされたすべての動画の画質ができる限り維持されるよう努めています。ただし、TwitterやTwitterパートナーによる配信、シンジケーション、公開、ライブ放送のために元の動画を修正または調整したり、別のメディアに合わせて変更を加えたりすることがあります。これには、利用者のインターネット接続の速度や安定性に合わせてストリーミング時に元の動画の解像度とビットレートを変更することが含まれます。

長い動画のアップロードで問題が発生した場合は、どうすればトラブルシューティングできますか?

長い動画のアップロードで問題が発生した場合、以下のトラブルシューティング手順を試すことをおすすめします。

  • インターネット接続をチェックし、アップロードプロセスを実行するのに十分な安定性と速度を備えていることを確認します。

  • サポートされているウェブブラウザと端末を使っていることを確認します。

  • 動画のファイルサイズと形式をチェックし、Twitterプラットフォームへのアップロード要件を満たしていることを確認します。

  • 上記の手順を試しても問題が解決されない場合は、Twitterにお問い合わせください。

iOSアプリやAndroidアプリでは長い動画をアップロードできますか?

Twitter Blueサブスクライバーは、AndroidアプリまたはiOSアプリから最大10分の動画をアップロードできます。10分を超える動画の場合はtwitter.comをご利用ください。 

動画のアップロードでサポートされるファイル形式は何ですか?

長い動画のアップロードでは、現在Twitterでサポートされているすべての動画ファイル形式がサポートされています。詳細はこちらをご覧ください。