Twitterに表示されるおすすめアカウントについて

Twitterのおすすめアカウントは、アドレス帳の連絡先(アドレス帳をアップロードしている場合)、過去のフォローのパターンなど多数の判断材料に基づいています。おすすめアカウントはアルゴリズムによって生成されるため、対象のアカウントが実際に知り合いであったり興味のある対象であるとは限りません。

Twitterがおすすめアカウントを特定する方法

Twitterのおすすめアカウントは、アルゴリズムによって個人向けにカスタマイズされています。たとえば、下記のようなアカウントが表示されます。

  • アドレス帳の連絡先をTwitterにアップロードしている場合は、Twitterアカウントを持っている知り合いを表示します。
  • 別の利用者がアドレス帳をTwitterにアップロードし、あなたのメールアドレスか電話番号がその連絡先に含まれていた場合、そのアカウントをフォローするようおすすめします。
  • 国や市区町村など、現在地に関連するおすすめをすることもあります。
  • これまでのツイートやフォローのほか、普段閲覧または反応しているアカウントやツイートといったTwitter上のアクティビティに基づくおすすめをします。
  • 設定で許可されている場合は、Twitterのコンテンツを組み込んだサードパーティーウェブサイトへのアクセス情報に基づき、個人向けにおすすめをします。詳細はこちらをご覧ください。
  • プロモアカウントのフォローをおすすめする場合もあります。プロモアカウントの詳細については、こちらをご覧ください。
  • ミュートしたキーワードやハッシュタグを含む内容は、TwitterからのメールやTwitterでのおすすめには載りません。ミュートのオプションの詳細についてはこちらをご覧ください。

自分のアカウントがおすすめアカウントとして表示されるかどうかを設定する

メールアドレスまたは電話番号の見つけやすさ

他の利用者の連絡先にあなたのメールアドレスか電話番号が含まれている場合、プライバシー設定を変更することによって、あなたがおすすめアカウントとして表示されるかを調整できます。設定を変更する方法については、こちらをご覧ください。

アップロードされた連絡先に基づくおすすめアカウント

Twitterに連絡先をアップロードすると、知り合いがおすすめアカウントとして表示される場合があります。逆に、あなたのアカウントもおすすめアカウントとして表示される場合があります。Twitterがあなたのアドレス帳を利用して他の利用者にあなたのアカウントを表示するかどうかについては、メールアドレスまたは電話番号による他の利用者からの検索を許可するプライバシー設定で指定します。

アップロードした連絡先を削除することもできます。アップロードした連絡先を削除すると、その連絡先に基づくおすすめアカウントは表示されなくなります。ただし、フォローしているアカウントなどの情報に基づいて、同様のアカウントがおすすめとして表示されることはあります。アップロードした連絡先を削除する方法については、こちらをご覧ください。

故人がおすすめアカウントとして表示される場合の対処

該当するアカウントの情報をTwitterにご連絡ください。対応方法については、こちらをご覧ください。

 

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。