サポートフォームに関連する問題

アカウントの所有者からアカウントに関する問題の問い合わせに使用されるサポートフォームに問題があることが判明しました。Twitterでは11月15日に問題解決のための作業を開始し、11月16日までに修正を完了しました。この問題では、Twitterアカウントに登録されている電話番号の国コードが特定される可能性がありました。また、Twitterによりアカウントがロックされているかどうかも特定される可能性がありました。Twitterでは乗っ取りが疑われる場合、またTwitterルールや利用規約に違反している場合にアカウントをロックすることがあります。アカウントがロックされる場合の詳細については、こちらをご覧ください。この問題では電話番号全体やその他の個人情報の漏洩は発生していないことをご報告させていただきます。影響を受けたことが特定された利用者にはTwitterから直接お知らせしました。特定できなかった他のアカウントにも影響を受けたアカウントがある可能性があるため、ここで広くお知らせしています。

Twitterでは問題の発見後に原因および背景の調査を開始し、できるだけ詳しい情報を提供できるよう取り組んでいます。これまでの調査で、影響を受けたカスタマーサポートフォームのAPIを使用した不審なアクティビティがあったことを把握しています。 具体的には、中国およびサウジアラビアに所在する複数の個別のIPアドレスから大量の問い合わせがありました。意図や帰属を断定できないものの、これらのIPアドレスの一部は国家が支援する活動家との関連がある可能性があります。Twitterでは引き続き完全な透明性を確保するために慎重を期し、この問題に関する調査結果を捜査機関に報告しました。 

問題はすでに解決され、アカウントの所有者が行う操作はありません。疑問点がありましたら、こちらのオンラインフォームからお問い合わせください。Twitterは利用者からの信頼の上に成り立っており、その信頼を毎日勝ち取り続けられるよう尽力しています。このような問題が発生したことをお詫びいたします。