ツイートの位置情報に関するよくある質問

位置情報を付けてツイートする機能について、よくある質問を以下にまとめています。位置情報付きでツイートする方法については、こちらをご覧ください。

 

ツイートにはどのような位置情報が追加されるのですか?

  • 位置情報サービスをオンにすると、位置情報を選んでツイートに追加できます。この機能は初期設定でオフになっているため、使用するにはオンに設定(オプトイン)する必要があります。
  • 位置情報サービスをオンにすると、ツイートに自分で選んだ場所(市町村名や地区名など)を追加できます。ツイートの作成中に位置情報アイコンをタップし、タグ付けしたい位置情報を選びます。
    注記: 位置情報を付けてツイートすると、次にツイートする際、概算の位置情報が自動的に追加されます。位置情報をオフに切り替える方法については、こちらをご覧ください。
  • 正確な位置情報を共有機能(Twitter for iOSバージョン6.26以降およびTwitter for Androidバージョン5.55以降で利用可能)をオンにすると、正確な位置情報(緯度と経度)がツイートに関連付けられ、API経由で検索できるようになります。  
  • Twitter for iOSまたはTwitter for Androidの以前のバージョンでツイートする場合、位置情報を使用したツイートすべてに、API経由で検索可能な端末の正確な位置情報(緯度と経度)が表示されます。 
  • サードパーティーのアプリケーションまたはウェブサイトによっては、位置情報(正確な位置情報を含む)付きのツイートを投稿できることがあります。Twitterでは、そうしたアプリケーションやウェブサイトを通して位置情報付きのツイートを投稿する場合、共有される情報を明確に説明するよう開発者に求めています。 

ツイートに位置情報を追加する場合、公開される情報をどのように選べますか?

位置情報付きのツイートをオンに設定した後でも、共有するツイート(および位置情報のタイプ)を選ぶことができます。以下の点にご留意ください。

  • ツイート位置情報は、初期設定ではオフになっています。この機能を使用するにはオンに設定(オプトイン)する必要があります。
  • ツイート位置情報は、いつでもオン/オフを切り替えられます。 
  • 1回の設定で過去の位置情報を削除してツイートに表示されないようにできます(詳しい手順は、こちらをご覧ください)。
  • オンラインで共有する情報は、慎重に選んでください。位置情報を共有したい場合(これから始まるイベントについてツイートしたり、おもしろい出来事に遭遇したことをツイートするときなど)もあれば、位置情報を秘密にしておきたい場合もあるかもしれません。自宅の住所をツイートしない方がよいのと同じように、他の人に知られたくない場所からツイートするときは注意してください。
  • ツイート位置情報をオンに設定(オプトイン)した場合、おすすめの位置情報が表示されることがありますが、ツイートごとに位置情報を共有しないように選択できます(詳しい手順は、こちらをご覧ください)。
  • ツイートによって共有される情報について理解するために、Twitterの位置情報設定全般と、ツイートに使用するアプリケーションや端末の設定について、十分にご確認ください。
  • オンラインに投稿した情報は他の人の目に触れることを、忘れないようにしましょう。

どのような位置情報が表示されるのですか?

  • すべての位置情報は、ブラウザや端末から送信された位置情報(緯度と経度)に基づいて表示されます。利用者が機能を設定(オプトイン)して端末やブラウザに座標の送信を許可しない限り、Twitterで位置情報は表示されません。
  • ツイートに位置情報を追加するよう選択した場合、ツイートのテキストの下に、選択した位置情報が表示されます。
  • twitter.comからツイートする場合は、市町村名や地区名などの位置情報を選択できます。
  • ツイートの作成中に位置情報アイコンをタップし、正確な位置情報を追加するオプションに切り替えると、選択した位置情報とAPI経由で検索可能な端末の正確な位置情報(緯度と経度)の両方がツイートに表示されます。端末の正確な位置情報は、自分で選んだ位置情報よりも詳細な場合があるためご注意ください。
    注記: 正確な位置情報を共有するオプションは、新しいバージョンのTwitter for iOS(6.26以降)およびTwitter for Android(5.55以降)でのみ利用できます。 
  • Twitter for iOSまたはTwitter for Androidの以前のバージョンでツイートする場合、位置情報を使用したツイートそれぞれに位置情報アイコンと端末の正確な位置情報(API経由で検索可能)の両方が表示されます。 
  • アプリケーション開発者は、利用者がそのアプリケーションを使用する際に、位置情報としてツイートに含まれるのが正確な座標であるのか、または地名のみであるのかを、利用者が前もってわかるようにする必要があります。また、サードパーティーアプリケーションやモバイル端末からツイートする場合に、ツイートに含まれるデータの内容を利用者が確認できるようにする必要があります。 

注記: 一部のエリアでは、特定のビジネスやランドマーク、スポットのラベルをツイートに付けられます。これらの場所のデータはFoursquareから提供されています。場所について問題がある場合は、Foursquareのヘルプセンターから報告してください。特定のツイートに不適切な内容が含まれていると思われる場合は、Twitterに報告してください。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。