公開ツイートと非公開ツイートについて

 

公開ツイートと非公開ツイートの違い

 

  • Twitter登録時の初期設定では、ツイートが公開される設定になっているため、すべてのアカウントがあなたのツイートを閲覧し、反応を返すことができます。アカウント設定で、ツイートを非公開にできます。ツイートを非公開にする方法の詳細については、こちらをご覧ください。 
  • ツイートを非公開に設定している場合、あなたをフォローしたいアカウントからのリクエストが届きます。このリクエストは承認することも、拒否することもできます。ツイートが非公開になる前からあなたをフォローしていたアカウントは、ブロックされない限り、今後もあなたの非公開ツイートを閲覧し、反応を返すことができます。ブロックについての詳細はこちら

 

ツイートの表示範囲

 

  • 公開ツイート(初期設定): Twitterアカウントを持っていない人を含め、すべての人が閲覧できます。
  • 非公開ツイート:  現在のTwitterフォロワーのみが閲覧できます。フォロワーはあなたのツイートの画像をキャプチャしたり、共有したりできますのでご注意ください。

注記: サードパーティーアプリケーションからのアカウントへのアクセスを許可すると、そのアプリケーションから非公開ツイートを読み取られる場合があります。また、Twitterで他のアカウントにコンテンツを共有した場合、そのコンテンツがダウンロードされたり、再共有されたりする可能性があることにご注意ください。

ツイートを非公開にする場合

 

注記: 非公開ツイートでリンクを共有した場合、自動的にhttp://t.coリンクに短縮されます。すべてのユーザーが、t.co短縮リンクからリンク先にアクセスできることにご注意ください。

公開ツイートを非公開に変更した場合


以前公開していたツイートも、非公開にした後はTwitterで公開されなくなり、Twitterの検索結果にも表示されなくなります。Twitterであなたのツイートを閲覧、検索できるのは、あなた自身とフォロワーのみとなります。

 

注記: Twitterの設定を公開から非公開に変更しても、当該アカウントが非公開になる前に送信したツイートが、他のユーザーのホームタイムラインに表示されていた場合、そのユーザーは引き続きそのツイートを閲覧できる可能性があります。ただし、その場合にも、そのツイートに反応を示したり、その詳細を確認したりすることはできません。

非公開ツイートを公開に変更した場合


ツイートの非公開設定を解除すると、それまで非公開だったツイートがすべて公開されます。

 

非公開ツイートでメディアを共有した場合


非公開ツイートのメディアを見ることができるのは、フォロワーのみです。ただし、フォロワーは非公開ツイートで共有されたメディアをダウンロードしたり、リンクを再度共有したりできます。Twitterで共有されたメディアのリンクは非公開にはならず、そのリンクを通じて誰でも見られるようになります。

 

非公開にしたツイートが検索エンジンで表示される原因

 

  • ツイートを非公開にすると、自分とフォロワーだけが投稿を見たり、Twitterの検索結果でツイートを表示させたりできます。
  • 以前公開していたツイートも、非公開にした後は公開されなくなり、Twitterの検索結果にも表示されなくなります(当該アカウントが非公開になる前に、そのツイートが他のユーザーのホームタイムラインに表示されていた場合を除く)。*ただし、ツイートの非公開設定を解除すると、それまで非公開だったツイートがすべて公開されます。
  • Googleの検索結果からツイートを削除する方法については、こちらをご覧ください。Twitterでは、twitter.com以外のウェブサイトに表示される情報の削除には対応していません。

 

一度も公開していないツイートが検索結果に表示される場合はどうすればよいですか?

 

  • ツイートを一度も公開していない(常に非公開にしていた)場合、ツイートの内容がTwitterやその他の検索エンジンに表示されることはないはずです。
  • 公開していないツイートが検索結果に表示される場合は、すぐにパスワードを変更し、信頼できないサードパーティーアプリケーションを取り消してください。問題を報告する場合は、以下の情報をお知らせください。
    • 検索結果に表示されるようになった時期
    • 投稿が表示される検索エンジン(Twitter検索、Googleなど)
    • ご利用中のすべてのサードパーティーアプリケーション

この記事を共有する