ツイートを公開または非公開に設定する方法

Twitterアカウントを作成するときに、ツイートを公開するか非公開にするかを選べます。公開ツイートと非公開ツイートの違いの詳細はこちらをご覧ください。

ツイートを非公開にする方法
iOSの場合:
ステップ 1

トップメニューの  アイコン、[設定とプライバシー] の順にタップします。

ステップ 2

[プライバシーとセキュリティ] をタップします。

ステップ 3

[ツイート][ツイートを非公開にする] のスイッチをスライドして設定をオンにします。

Androidの場合:
ステップ 1

トップメニューにナビゲーションメニューアイコン  またはプロフィールアイコンが表示されています。どちらかのアイコンをタップして、[設定とプライバシー] を選択します。

ステップ 2

[プライバシーとセキュリティ] をタップします。

ステップ 3

[ツイート][ツイートを非公開にする] のチェックボックスをオンにします。

twitter.comの場合:
ステップ 1

アイコンをクリックします。

ステップ 2

[設定とプライバシー] に移動します。

ステップ 3

[アカウント] に移動し、[アカウント情報] までスクロールして、パスワードを入力します。

ステップ 4

[ツイートの非公開設定] まで下にスクロールし、矢印をクリックして、[ツイートを非公開にする] のチェックボックスをオンにします。

ステップ 5

[キャンセル] または [非公開] を選択するように求めるメッセージが表示されたら、[非公開] を選択します。

ステップ 6

気が変わり、ツイートの非公開設定を解除するには、ボックスの選択を解除するように求めるメッセージが表示されたら、[キャンセル] を選択します。 


ツイートの非公開設定を解除する方法
 

  • ツイートの非公開設定を解除するには、上記のtwitter.comの手順を途中まで進めて設定画面を開き、[ツイートを非公開にする] のチェックボックスをオフにします。Twitter for iOSアプリとTwitter for Androidアプリの場合も、[ツイートを非公開にする] のスイッチまたはチェックボックスをオフにします。
  • ツイートを公開する前に、保留になっているフォローリクエストを確認してください。ツイートを公開しても、保留されていたリクエストが自動的に承認されることはありません。リクエストを保留したままツイートを公開した場合、相手は改めてあなたをフォローする必要があります。
  • ツイートを公開にすると、以前非公開だったツイートが公開されることに注意してください。

この記事を共有する