Twitterのアプリリストについて

それぞれのアカウントに合わせてTwitterをお楽しみいただけるよう、Twitterはご利用のAndroid端末にインストールされているアプリの一覧を収集し、適宜更新します。これにより、アカウントの興味関心に沿ったコンテンツをお届けできるようになっています。カスタマイズが不要であれば、いつでも詳細設定を変更できます(下記参照)。Android端末の「広告のパーソナライズを無効にする」設定で興味関心に基づいた広告を受け取らないようにしている場合は、設定を変更しない限り、アプリの一覧が収集されることはありません。

Twitterが収集するデータ

アカウントがインストールしているアプリケーションの一覧のみを収集します。アプリケーション内のデータに関しては、いかなるデータも収集していません。またアプリリストでは、利用者の健康や性的指向、宗教に関するものなど、特に慎重に取り扱うべきアプリは除外するように努めています。

この機能がアカウントでオンになっているかどうかを知る方法

アカウントでこの機能がオンになった場合、カスタマイズのためにTwitterが端末のアプリを利用することを知らせるメッセージが表示されます。このメッセージが表示されない限り、設定はオンにはなっておらず、アプリの一覧が収集されることはありません。[カスタマイズとデータ] 設定で [アプリをもとにカスタマイズ] がオンになっていることを確認できない場合、そのアカウントではアプリリストは収集されません。

この機能をオフにし、Twitterに収集されたデータを削除する方法

ご利用のモバイル端末のアプリ一覧の収集をTwitterに許可するかどうかは簡単に変更できます。twitter.comまたはTwitter for Androidで [カスタマイズとデータ] 設定に移動して、こちらの方法で、Twitterにログインした状態で [アプリをもとにカスタマイズ] をオフにします。設定をオフにすると、Twitterは収集済みのアプリリストデータを削除し、その後の収集を停止します。 

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。