ユーザー名の不正占拠に関するポリシー

ユーザー名の不正占拠(スクワッティング)は、Twitterルールで禁止されています。

なお、情報更新やプロフィール画像がなく、誤解や混乱を招く意図がないアカウントの場合、通常は不正占拠やなりすましとは見なされません。Twitterは、商標権侵害が行われていない限り、不正占拠されているユーザー名を公表することはありません。商標権侵害に関する報告の際は、「商標に関するポリシー」に記載の報告手順に沿ってください。 

ユーザー名の販売や購入、その他ユーザー名と引き換えに対価を得ようとするあらゆる行為は規約違反であり、アカウントの永久凍結の対象となります。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。