違法または特定の規制物品/サービス

概要

2019年5月

非合法な目的で、または違法な活動を促進させるためにTwitterのサービスを利用することを禁じます。これには違法な物品・サービス、および特定の種類の規制物品・サービスの販売、購入、または取引の促進が含まれます。

Twitterでは、利用者の安全を重要視しています。現実世界での被害の可能性に対処する取り組みとして、Twitterを使用して何らかの違法行為を行うことや、非合法活動を促進することを禁止しています。これには違法な物品・サービス、および特定の種類の規制物品・サービスの販売、購入、または取引の促進が含まれます。場合によっては、Twitterは利用者に執行機関/捜査機関へ連絡し、当局に「捜査機関の方々へ」ページよりTwitterに問い合わせてもらうようお願いすることがあります。そのようにして、このポリシーを実施するだけの十分な状況にあるかどうかを確認します。Twitterでは、報告を受け付けるほか、このポリシーに違反する可能性のある行動を事前に特定し、さらに人の目によるレビューを行っています。 

このポリシーの対象となる物品・サービスには次のものが含まれますが、これに限定されるものではありません:

  • 偽造品および偽サービス*
  • 薬物および規制物質
  • 人身売買
  • 絶滅危惧種または保護種に由来する物品
  • 性的サービス
  • 盗品
  • 武器(銃器、弾薬、爆発物等)および武器(爆弾や3Dプリンター銃など)製造の説明書

*詳細については偽造品に関するポリシーをご覧ください。

このポリシーに違反した場合はどうなりますか?

このポリシーの違反に対する処分は、その違反の重大さやアカウントの過去の違反歴によって異なります。

このポリシーに繰り返し違反した場合や、アカウントが違法または規制物品・サービスの販売を目的にしている場合、当該アカウントを永久凍結する場合があります。

違法および規制物品・サービスの販売を促進するために、誤解を招くようなアカウント情報を使ってスパム、攻撃的または破壊的な行為に関与していると思われるアカウントは、プラットフォームの操作およびスパムに関するポリシーに基づき、凍結の対象となる場合があります。

アカウントが誤って凍結されたと思われる場合は、異議申し立てを提出できます。

その他の情報

強制的対応の適用レベルと適用範囲ポリシーの策定に対するTwitterのアプローチと対応についての理念についての詳細もご覧ください。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。