センシティブな画像/動画に関するポリシー

概要

2019年3月

ライブ放送、プロフィール画像、またはヘッダー画像として、過度にグロテスクな、暴力を共有する、または成人向けコンテンツを含む画像/動画を投稿することはできません。強姦及び性的暴行を含む画像/動画もまた許可されていません。

Twitterの利用者は、世界で「いま」起きていることを発信するために、画像や動画を会話の一部として頻繁に共有しています。こうした画像/動画には、暴力や成人向けコンテンツなどのセンシティブなトピックが描写されることもあります。Twitterでは、センシティブなコンテンツに触れたくない利用者もいるであろうことを認識しており、この種の画像/動画の共有に条件を設け、利用者がそうしたコンテンツを避けられるようにしています。

このため、ライブ放送、プロフィール画像、またはヘッダー画像などTwitter上の非常に目立つエリアに、暴力、ヘイト表現、または成人向けコンテンツを含めることはできません。こうしたコンテンツをツイートで共有する場合は、アカウントをセンシティブな内容を含むものとして設定する必要があります。そうすることで、画像や動画の手前に警告メッセージが表示され、利用者が同意しない限り画像/動画は表示されなくなります。これによりセンシティブな画像/動画を閲覧したくない利用者は、それらの表示を避けることや、そうした情報をもとに表示するかどうかの判断ができます。

このポリシーでは、センシティブな画像/動画によっては、暴力を常態化させ、閲覧者に苦痛を与える可能性があるという理由から、いかなる理由であっても投稿が禁止されているコンテンツも含まれています。

センシティブな画像/動画コンテンツは以下のカテゴリーに分けられます。

写実的な暴力描写
写実的な暴力描写とは、死、暴力、医療処置、重篤な外傷などを写実的かつ詳細に描写する画像/動画をいいます。例としては以下の場面を描写したものが挙げられますが、これらに限定されません。

  • 暴力犯罪や事故
  • 身体的な争い
  • 身体的な児童虐待
  • 体液(血液、排泄物、精液を含む)
  • 重大な身体的危害(目に見える外傷を含む)
  • 重傷を負った、または切断された動物

注記 ドキュメンタリーまたは教育を目的としたコンテンツは例外となる場合があります。

成人向けコンテンツ
成人向けコンテンツとは、合意のもとで製作され配信された、ポルノをはじめとする性的興奮の喚起を目的としたあらゆる画像/動画をいいます。例としては以下の場面を描写したものが挙げられますが、これらに限定されません。

  • 全裸または半裸(性器、臀部、または胸部を拡大したものを含みますが、授乳に関連するコンテンツは除外されます)
  • 性行為をしているように見せること
  • 性交などの性的行為全般 - 人間または人間的な特徴を持った動物が登場する、漫画/アニメまたはアダルト漫画/アニメも該当します。

注記 芸術、医療、健康、または教育を目的としたコンテンツは例外となる場合があります。

描写された人の同意なく作成または配信されたコンテンツについては、合意のない裸体の描写に関するポリシーを参照してください。

強姦及び性的暴行に関するコンテンツ
強姦及び性的暴行に関するコンテンツとは、実際の行為かそれを装ったものかは問わず、性的行為に関連する暴力を描写するあらゆる画像/動画をいいます。例としては以下の場面を描写したものが挙げられますが、これらに限定されません。

  • 強姦及びその他の形での性的暴行、または参加者の同意なく実行された性的行為(同意がないことを装ったものを含む)
  • 性に絡む暴力 - 私的な状況で個人に身体的危害を加える(合意のもとでの行為なのかは一見しただけでは不明)

グロテスクなコンテンツ
グロテスクなコンテンツとは、死、暴力、重篤な身体的危害などに関連する内容、または残酷な目的で共有された暴力的な内容を過度に写実的に、または凄惨に描写するあらゆる画像/動画をいいます。例としては以下の場面を描写したものが挙げられますが、これらに限定されません。

  • 切断された人間
  • 人間の焼死体
  • 露出した内蔵や骨
  • 動物を虐待または殺傷する行為。注記: 宗教上のいえにえ、食品の処理や加工、狩猟を目的としたコンテンツは例外となる場合があります。

ヘイト表現を伴う画像
ヘイト表現を伴う画像とは、人種、信仰している宗教、障碍、性的指向、性別/性同一性、または民族/出身地に基づき、他者に対して敵意を増幅させることを目的とするあらゆるロゴ、象徴、または画像をいいます。ヘイト表現を伴う画像の例としては以下が挙げられますが、これらに限定されません。

  • 歴史的にヘイト助長組織に関連した象徴(ナチスのかぎ十字など)
  • 非人間的に扱われた個人を含む画像、またはヘイトの象徴を含むよう加工された画像(個人画像を加工し、獣のような姿にするなど)
  • ヘイトの象徴を含むよう、もしくは、法的または社会的に守られるべき特定のカテゴリーの人々を対象にした大量虐殺について言及する内容を含むよう加工された画像(個人画像を加工し、ホロコーストを連想させるダビデの星を挿入するなど)

このポリシーへの違反とはどのようなものですか?

このポリシーの目的は、センシティブな画像や動画の露出を制限し、不安をかき立てるような類のセンシティブな画像/動画の共有を防止することです。このため、Twitterでは、共有された画像/動画の種類や場所に基づき、対応措置を区別しています。

写実的な暴力描写、成年向けコンテンツ、およびヘイト表現を伴う画像

  • 利用者に対して、写実的な暴力描写、成人向けコンテンツ、またはヘイト表現を伴う画像や動画を一方的に送信することは禁止されています。
  • ライブ放送、プロフィール画像、またはヘッダー画像に、写実的な暴力描写、成人向けコンテンツ、またはヘイト表現を伴う画像を含めることは禁止されています。

強姦及び性的暴行ならびにグロテスクなコンテンツ
Twitterでは、強姦や、性的行為に関連する合意のない暴力の常態化を防ぐために、強姦及び性的暴行に関するコンテンツを禁じています。オンラインで繰り返し暴力的なコンテンツを閲覧することが、個人の健康に悪影響を及ぼしうることも調査によってわかっているため、Twitterはグロテスクなコンテンツも禁止じています。このため、Twitterで強姦及び性的暴行ならびにグロテスクな内容を描写した画像や動画を共有することはできません。注記: グロテスクな画像/動画が報道価値のある事件と関連している場合は、まれに制限の例外が適用されることがあります。

このポリシーの違反にならないケースとは?

画像/動画をセンシティブな内容として設定することを条件として、写実的な暴力描写や、合意のもとに製作された成人向けコンテンツはツイートで共有可能です。ヘイト表現を伴う画像についても、テロリスト組織や暴力的な過激派組織を助長するために使用しないこと、該当するコンテンツをセンシティブな内容として設定すること、かつ(他者について言及するか、特定可能な個人を画像に含めるなどして)個人を標的にしないことを条件に、制限付きで共有可能です。

画像/動画をセンシティブな内容として設定するには、[プライバシーとセキュリティ] に移動して、[ツイートする画像/動画をセンシティブな内容を含むものとして設定する] をオンにします。ツイートする画像/動画をセンシティブな内容を含むものとして設定していないアカウントのツイートに対して、確認を求める報告があった場合、Twitterが手動で設定をオンにします。

このポリシーへの違反があった場合、誰が報告できますか?

このポリシーに抵触する可能性のある投稿については、Twitter専用の報告フローにて誰でも報告できます。

このポリシーの違反を報告するにはどうすればよいですか?

アプリから

アプリからコンテンツを報告し確認を求めるには、以下の手順に従います。

  1. アイコンから [ツイートを報告する] を選択します。
  2. [センシティブな画像を表示している] を選びます。

パソコンから

パソコンからコンテンツを報告し確認を求めるには、以下の手順に従います。

  1. アイコンから [ツイートを報告する] を選択します。
  2. [センシティブな画像を表示している] を選びます。

このポリシーに違反した場合はどうなりますか?

Twitterによる対応措置は、共有された画像/動画の種類や場所によって異なります。

写実的な暴力描写、成年向けコンテンツ、およびヘイト表現を伴う画像

  • ライブ放送およびプロフィール画像 - このポリシーの違反が初めての場合、該当するコンテンツを削除するように要請します。アカウントを一時的にロックしてツイートできないようにすることもあります。最初の警告を受けた後に再度このポリシーに違反した場合、アカウントは永久に凍結されます。
  • 暴力的なコンテンツや成人向けコンテンツを他者に一方的に送信する - 他者に対して、明らかに攻撃的かつ一方的な方法でセンシティブな画像/動画を送信した場合、攻撃的な行為に関するポリシーに基づき、該当するコンテンツの削除を要請します。
  • センシティブな画像/動画を投稿するためだけに使用されているアカウント - センシティブな画像/動画の共有がTwitterでの行動の大半を占める場合、アカウントが永久に凍結される場合があります。

アカウントが誤って凍結されたと思われる場合は、異議申し立てを提出できます。

強姦及び性的暴行ならびにグロテスクなコンテンツ

  • Twitterで強姦及び性的暴行ならびにグロテスクな内容を描写した画像/動画を共有した場合、Twitterはそのコンテンツの削除を要請します。
  • この種のコンテンツを投稿するためだけに使用されているアカウントについては、即座に永久凍結されます。

アカウントが誤って凍結されたと思われる場合は、異議申し立てを提出できます。

その他の情報

強制的対応の適用レベルと適用範囲ポリシーの策定に対するTwitterのアプローチと対応についての理念についての詳細もご覧ください。

描写された人の同意なく作成または共有された成人向けコンテンツは、合意のない裸体の描写に関するポリシーに基づき調査されます。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。