メディアについてのTwitterのポリシー

写実的な暴力描写および成年向けに該当するコンテンツ: Twitterは、ツイートがセンシティブな画像/動画を含むものとして設定されていた場合、写実的な暴力描写や成人向けなどのコンテンツの掲載を部分的に許可することがあります。ただし、そのようなコンテンツをライブ放送、プロフィール画像やヘッダー画像に使用することを禁じます。さらにTwitterは利用者に対して、過度に写実的な暴力描写を削除するよう求めることがあります。写実的な暴力描写および成年向けに該当するコンテンツ、そしてツイートする画像/動画をセンシティブな内容を含むものとして設定する方法については、こちらをご覧ください。

亡くなられた人についての画像/動画: 特定可能な個人の死を含む画像/動画についても、故人の家族や法的代理人から削除要請が行われた場合には、Twitterが削除要請する場合があります。そのような削除要請を行う方法については、こちらをご覧ください。

私的な画像/動画: 本人の同意を得ずに撮影または配布された、私的な画像や動画を投稿したり共有したりすることは禁じられています。強姦及び性的暴行を含む画像/動画もまた許可されていません。注記: そうした内容が相互の合意に基づくものである場合は、制限の例外が適用されることがあります。Twitterにおける私的な画像/動画の詳細についてはこちらをご確認ください。

基本原則

Twitterでは人々が積極的に創造性や個性を生かした画像/動画を共有して欲しい、世界で起きていることを見せて欲しいと考えていますが、センシティブな画像/動画を意図せず閲覧したくないとの要望が寄せられています。さらに調査によれば、オンラインで繰り返し暴力的なコンテンツを閲覧することが、個人の健康に悪影響を及ぼしうることもわかっています。

そのため、成人向けコンテンツ、写実的な暴力描写、またはヘイト表現を伴う画像を含む画像/動画の前に警告メッセージが表示されるようにしています。こうすることで、利用者に対して、クリックした後にセンシティブな画像/動画が表示されることを通知できるため、閲覧したくない利用者はそうした情報をもとに判断ができます。ただし、ライブ放送、プロフィール画像、ヘッダー画像にこの種のコンテンツを掲載することはできません。センシティブな画像/動画の表示を管理する方法については、こちらをご覧ください。

さらに、故人およびその家族に敬意を表して掲載された、過度に写実的な暴力描写や、特定可能な個人の死を含む画像/動画についても、その家族や法的代理人から削除要請が行われた場合には、Twitterが削除を要請する場合があります。

さらに、強姦及び性的暴行を含む画像/動画も許可されていません。注記: そうした内容が相互の合意に基づくものである場合は、制限の例外が適用されることがあります(テレビや映画での役者の演技など)。

センシティブな画像/動画の報告については、こちらをご覧ください。

適用範囲

写実的な暴力描写 
Twitterでは、人の死、暴力、外科手術、重篤な外傷などを写実的に描写する画像/動画をすべて写実的な暴力描写と見なしています。例としては以下の場面を撮影したものが挙げられますが、これらに限定されません。

  • 凄惨な犯罪や事故の現場 
  • 暴行
  • 体液(血液、排泄物、精液を含む)
  • 重大な身体的危害(目に見える外傷、骨折を含む)
  • 重傷を負った、または切断された動物

ライブ放送、プロフィール画像、ヘッダー画像に写実的な暴力描写を含む画像/動画を掲載することはできません。その他すべての写実的な暴力描写もセンシティブな画像/動画とみなされます。

グロテスクなコンテンツ
Twitterでは、人の死、暴力、重篤な外傷などを過度に写実的に、または凄惨に描写する画像/動画をすべてグロテスクなコンテンツと見なしています。例としては以下の場面を撮影したものが挙げられますが、これらに限定されません。

  • 切断された人間
  • 人間の焼死体
  • 露出した内蔵や骨
  • 動物を虐待または殺傷する行為
    • 宗教上のいえにえ、食品の処理や加工、ハンティングを目的としたコンテンツは例外となる場合があることにご注意ください。

過度に凄惨な画像/動画は削除の対象となります。注記: そうした画像/動画に報道価値がある場合は、制限の例外が適用されることがあります。加虐的または攻撃的意図を持ってこの種のコンテンツを共有する場合は、暴力の賛美に関するポリシー違反になります。

人の死の瞬間
亡くなられた人への敬意から、特定可能な個人の死を含む画像/動画についても、故人の家族や法的代理人から削除要請が行われた場合には、Twitterが削除要請する場合があります。これには個人が亡くなる直前、瞬間、直後を描写する画像/動画が含まれます(名前、顔、その他の特徴により、その個人の身元が明らかな場合)。そのような削除要請を行う方法については、こちらをご覧ください。

成人向けコンテンツ
また、ポルノをはじめとする性的興奮の喚起を目的とした画像/動画をすべて成年向けコンテンツと見なしています。例としては以下の場面を撮影したものが挙げられますが、これらに限定されません。

  • 全裸または半裸(生器、臀部、胸部を拡大して撮影したものを含む)
    • 芸術、医療、健康、教育を目的としたコンテンツは例外となる場合があることにご注意ください。授乳の場面を撮影したコンテンツは、センシティブなものとして設定する必要はありません。
  • 性行為をしているように見せること
  • 性交などの性的行為全般(人間だけでなく、人間的な特徴を持った動物、漫画やアニメ、アダルト漫画/アニメの登場人物が関わる場合を含む)

ライブ放送、プロフィール画像、ヘッダー画像に成人向けコンテンツを含む画像/動画を掲載することはできません。その他すべての成人向けコンテンツもセンシティブな画像/動画とみなされます。描写された人の同意なく作成または共有された成人向けコンテンツ、また強姦及び性的暴行を描写する画像/動画は、私的な画像/動画に関するポリシーに基づき削除の対象となります。

Twitterルール違反とするには、このコンテンツの標的である必要がありますか。

いいえ、そのような内容の当事者と第三者、両方の報告を考慮します。

措置

ツイートに成年向けや写実的な暴力描写および成人向けコンテンツを伴う画像/動画がある場合、そのアカウントにアカウントの安全性の設定を通して、センシティブな可能性のある画像/動画を表示する設定にするよう利用者に忠告します。このようなコンテンツがTwitterに報告された際は、当社はレビューのために手動で警告メッセージを適用します。

ライブ放送、ヘッダー、プロフィール画像にセンシティブな画像/動画を表示するのは、画像/動画についてのTwitterのポリシー違反となります。このポリシーに違反した場合、違反と見なされた画像/動画をアカウントから削除することを要請され、連絡先の情報の認証を求められたり、再びアカウントを利用できるようになるまで、一定期間タイムアウトの状態になる場合があります。続けて違反した場合、アカウントが永久凍結される場合があります。執行オプションの範囲についての詳細をご覧ください。アカウントが誤って凍結されたと思われる場合は、異議申し立てを提出できます。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。