Twitterのグローバルな事業展開とデータ転送

Twitterのサービスは世界に向けて開かれた窓です。世界中の利用者が情報をすぐに共有できるようにすることを主な目的として設計されています。

Twitterは、このようなサービスを提供するために、グローバルに事業を展開しています。米国を拠点とするTwitter、 Inc.と、アイルランドを拠点とするTwitter International Company(総称して「Twitter」と呼びます)がサービスを提供しています。そして世界中にあるTwitterのオフィス、パートナー、サービスプロバイダーがこのサービスの提供を支援しています。

利用者がサービスを利用するときに提供される利用者の情報は、米国、アイルランド、Twitterが事業を展開している他の国に転送され、保存されることがあります。これにはTwitterのオフィス、パートナー、サービスプロバイダーを経由することも含まれます。これらの国のプライバシーおよびデータ保護法やデータへのアクセスについて定める規定は、利用者の居住国と異なる場合があります。Twitterは、EU-US Privacy Shieldと欧州委員会によって承認されたモデル契約条項を含む、さまざまな法的根拠に基づいて世界中で個人データを適法に転送しています。

Twitterオフィスの所在地リストは、こちらの会社情報をご覧ください。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。