goglobalwithtwitterbanner

攻撃的な行為

Twitterルール:特定の人物や他の利用者を標的とした嫌がらせを禁じます。Twitterは、嫌がらせ、威圧、他者の発言に対する抑制を攻撃的な行為と見なします。

基本原則

Twitterでは、誰もが皆それぞれの意見や考えを、安心して発信できると感じられるはずです。Twitterは表現の自由を尊重し、開かれた話し合いを行うべきだと考えています。ただし、そのような理念も、人々が恐怖に怯えているために何も言えないという状況では何の意味も成しません。

Twitterでの健全な対話を促進し、利用者が安心してさまざまな意見や信念を表現できるよう、Twitterは、嫌がらせや脅し、または他人を辱めたり、侮辱したりするといった行為を禁じています。人々の安全性にリスクをもたらすだけでなく、攻撃的な行為は、影響を受けた人たちに、物理的および感情的な苦境をもたらす可能性があります。

ポリシーの策定に対するTwitterのアプローチと対応についての理念についての詳細は、こちらをご覧ください。

適用範囲

個別のツイートを取り上げると不適切に見えても、会話全体の流れの中で見るとそうではない場合があります。Twitterがこの種の内容を調査する際、個人を攻撃するものなのか、合意の上での会話なのか明確でない場合があります。Twitterチームが会話の流れを理解し、執行措置を実施する前に必要な情報を確実に得るために、Twitterは標的となった人から直接話を聞かなければならない場合があります。

個人またはグループを標的とする、ツイートまたはダイレクトメッセージによる、以下のいずれかの行為が見られるアカウントに対しては、検討のうえで執行措置を取ります。プロフィール上で攻撃的な行為を行っているアカウントについては、攻撃的プロフィール情報を参照してください。人種、民族、国籍、性的指向、性別、性同一性、信仰している宗教、年齢、身体障害、または深刻な疾患を理由として他者を標的とする行為は、Twitterの暴言や脅迫、差別的言動に対するTwitterのポリシーに違反している可能性があります。


個人または特定の集団が深刻な損害を被ることを願う

Twitterは、個人または特定の集団に対して、死亡、深刻な身体的危害、致死的疾患を願う、希望する、またはそのような願望を表す内容を禁止しています。これには以下の内容が該当しますが、限定されません。

  • 深刻な疾患によって誰かが死亡することを願う。例: 「がんになって死ねばいいのに」
  • 誰かが深刻な事故に巻き込まれることを願う。例: 「次しゃべったら、車にひかれてしまえ」
  • 特定の集団が深刻な身体的危害を被るべきだと言う。例: 「この抗議団体が黙らないのなら、撃たれるべきだね」

不適切な性的誘いかけ

Twitterは、一部の合意の上での裸体や成年向け内容は許可していますが、求められていない性的な誘いかけや、合意なく個人を性的な対象として見る内容は禁止しています。これには以下の内容が該当しますが、限定されません。

  • 画像、動画、GIFを含む、一方的な望まれていない成人向け内容を誰かに送る
  • 誰かの体に関する、望まれていない性的な話し合い、
  • 性的な行為の要求、
  • 合意なく個人を性的な対象とみなすその他の内容

他人を苦しめるまたはおびえさせる目的で侮辱する

Twitterは、中傷やそれに相当する言葉を含む内容で、個人を標的とする過度に攻撃的な侮辱に対して措置を取ります。個人によっては特定の言葉を攻撃的だと見なす場合がありますが、Twitterは侮辱的な言葉が使われたすべての事例で、対応するわけではありません。


個人または特定の集団にいやがらせをするように他人をそそのかす、または呼びかける

Twitterは、特定の個人または集団にいやがらせをする、または個人や集団を攻撃的な行為で標的にするよう、他人に呼びかける行為を禁止しています。オンラインで攻撃的な行為または嫌がらせ行為で他人を標的にするよう呼びかける、身体的嫌がらせなどのオフラインでの行動を取るよう催促する行為が含まれますが、これに限定されません。


Twitterルールの違反について調査を依頼できるのは、こういったコンテンツの標的になった当事者だけですか?

いいえ、そのような内容の当事者と第三者、両方の報告を考慮します。


措置

本ポリシーの違反に対する処分を判断する際に、Twitterは、その違反の重大さや違反者の過去の違反歴など、さまざまな要因を考慮します。

たとえば、Twitterは、違反している内容を違反者に削除することを要請し、再びツイートできるようになるまで、一定期間読み取り専用モードで利用するよう求める場合があります。その後の違反については、読み取り専用モード期間が延長され、最終的には永久凍結される場合があります。アカウントの活動が主に攻撃的な行為ばかりである場合、Twitterは最初の調査でアカウントを永久凍結する場合があります。

詳細については、強制的対応の適用レベルと適用範囲をご覧ください。

 

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。