Twitterの基本

Twitter用語ガイド

概要

Twitterの言葉で話す

 

ツイート

まずは基本です。

ツイートとは?

ツイートがなければTwitterは成り立ちません。ツイートは、Twitterに投稿されるメッセージであり、Twitter体験全体を構成するものです。ツイートは共有や交流のために作成され、文字、画像、動画、リンクを含めることができます。

テキストとテディベアの画像を含むツイートと返信の表示例

アドバイス

「ツイート」は名詞であり動詞

「私の最初のツイートを見て」は、「今、初めてツイートしました!」と言い換えることができます。

リツイート

リツイートでは同じ内容をもう一度言うことができます。

タイムラインで見つけたお気に入りツイートを、あなたをフォロー*している人たち全員に見てほしいですか?[リツイート] ボタンをタップすれば完了です!

*Twitterで誰かをフォローするとは、その人のツイートの読者になることを意味します。

 

 Twitterモバイルアプリの [リツイート] ボタンの表示例

ハッシュタグ

ツイートにはハッシュタグを含めることができます。これは、直前に「#」を(スペースなしで)付けたキーワードまたはフレーズです。

ハッシュタグは、会話をつなぐもので、コンテンツ検索に役立ちます。あるトピックについて人々を集め、世界に影響を与え、コミュニティを作ります。これは #本当の話 です

ハッシュタグをタップすると、そのハッシュタグを使用した他のツイートが表示されます。

 

#FitFam、#Funny、#TBT などのさまざまなTwitterハッシュタグの表示例

アドバイス

ツイートに #注目 を集める

多くの人にツイートを見てもらいたいですか?ならばトレンドのハッシュタグを追加しましょう。そのハッシュタグを検索している人がフォロワーになってくれることもあり得ます!

 

 

ユーザー名の象徴「@」

Twitter上で「@」が表示されるのを見たことがありますか?ここでその意味を学びましょう。

 

名前のTwitterユーザー名を取得する

ユーザー名は「@」記号で始まります。これはアカウント固有のもので、プロフィールページにも表示されます。

例: @TwitterSupport

注記: 表示名(名前)はTwitterで個々の利用者を識別するための名称であり、ユーザー名とは異なります。表示名には、ニックネーム、企業名、実名などを登録できます。ユーザー名の隣に表示され、いつでも変更できます。

@で利用者を見つけてタグを付ける

@を使って、ツイートでユーザー名を挙げたり(@ツイート)、相手にメッセージを送ったり、相手のプロフィールにリンクしたりできます。

@ツイートを使う場合は、ツイートでアカウントにタグを付けて他の人を会話に呼び込みます。ユーザー名の前に「@」記号を付けてツイートに追加すると、タグを付けた相手に通知が送られます。

 

@記号を使って他のアカウントに@ツイートを送る方法を示すツイートの表示例

アドバイス

@ツイートで注意を引く

その方法は簡単です。誰かに@ツイートする場合は、@を入力するだけで、フォロー中とフォロワーのリストから候補が表示されます。

 

 

最新のTwitter用語については、「用語集」をご覧ください。

 

まとめ

Twitter用語の基本

Twitterの語彙スキルを高める

  • リツイート、リツイート、ハッシュタグ
  • ユーザー名の象徴「@」

関連する記事