自分にとってベストなTwitterにする方法

通知をオンにして「いま」起きていることを見つける

概要

情報をいち早く知る

 

通知の種類

プッシュ通知をカスタマイズして、気になる事柄に関する最新情報をリアルタイムで把握しましょう。

通知機能により、情報を常に把握する

モバイルの通知機能をオンにすると、気になる事柄に関する最新情報を常に把握できるように、そうした情報のメッセージが表示されます。受信する通知の種類を選ぶことができます。

あなたや、あなたのツイートに関連するアカウントやツイートの通知

  • あなたをフォローしたことや@ツイートしたこと
  • あなたのツイートへのいいね、返信、リツイート

あなたのフォロワーからの連絡、ニュース、緊急事態に関する通知

  • ダイレクトメッセージ
  • 連絡先の知り合いがTwitterを始めたこと
  • あなたがフォローしているアカウントのツイート
  • 危機的状況および緊急事態

ウェブとモバイルの通知

モバイル機器で通知をオンにします。

アプリをスマートフォンにダウンロード済みの場合は、プッシュ通知を設定して、Twitterを見ていないときにメッセージが送信されるようにします。

アプリをまだインストールしていない場合は、まずアプリをダウンロードし、それからプッシュ通知をオンにしておけば、情報を見逃すことはありません。

ウェブブラウザの場合はWeb通知を設定することもできます。

モバイルアプリのTwitterプッシュ通知設定メニューの表示例

アドバイス

通知をカスタマイズする

プッシュ通知をカスタマイズして、必要な情報をリアルタイムで把握することができます。さらに、お気に入りのアカウントの通知をオンにすることもできます。その場合、起き入りのアカウントがツイートやライブ放送を行った際にメッセージが表示されます。

手順

ウェブ/ブラウザ通知とモバイル通知の両方に関する詳細は、「通知」をご覧ください。

 

通知をオンにする

プッシュ通知をオンにするには、ご利用の端末で [設定とプライバシー] タブ > [通知] タブの順に移動して、必要な設定を行います。

通知の設定

ウェブブラウザとモバイル端末のどちらで通知を受け取るか選択します。あなたのアカウントの@ツイートに関するメッセージや、ツイートに関する連絡など、受け取る情報を選択します。

手順

ウェブ通知の設定の詳細については、「ウェブやブラウザの通知を有効にする方法」をご覧ください。

手順

モバイル通知の設定の詳細については、「モバイル端末での通知について」をご覧ください。

今すぐ試してみましょう

通知をオンにする

今すぐ通知をオンにして、常にTwitterとのつながりを維持し、気になる情報を見逃さないようにしましょう。

まとめ

どこに出かけるときも、Twitterとのつながりを維持する

通知をオンにする理由

・情報を見逃さないようにする

どこに出かけるときも、Twitterとのつながりを維持する

関連する記事