Twitterで会話に参加する方法

初めてのツイートを作成する

概要

会話を始める

 

ツイートの基本情報

ツイートはさまざまな形態を取り、さまざまな場所に表示されます。

ツイートを送信して会話を始めましょう。

ツイートとは、Twitterに公開されるメッセージのことで、文字、画像、動画、GIF画像、リンクを含めることができます。返信やリツイートもツイートの一種です。分かりやすいですよね?

ツイートが表示される場所

あなたのすべてのツイートは、プロフィールページとホームタイムラインに表示されるほか、他のアカウントのホームタイムラインや検索結果にも表示されます。

 

ツイートする方法

オリジナルツイートで自己表現してみましょう。

タイムラインからツイートしましょう。

ホームタイムラインで数回タップすればツイートすることができます。まずはツイート作成アイコンをタップします。

ツイート作成アイコンをタップしてツイートを作成する方法

文字またはメディアをツイートする

ツイートには、テキストは最大で280文字(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字)、画像は最大で4件、GIF画像と動画は最大で1件含めることができます。また、リンクを含めることもできます。

ツイートに返信できるアカウントを選ぶ

ツイートが公開されている場合も、ツイートごとに返信できるアカウントを以下から選択することができます。

  • 全員
  • フォローしているアカウント
  • ツイートで@ツイートしたアカウントのみ
ツイートに返信できるアカウントを設定している例

手順

詳しい手順については、「ツイートする方法」をご覧ください。

今すぐ使う

ツイートを作成する場所を確認する

試しにツイートしてみたいですか?Twitterの作成アイコンをタップしてツイートを入力し、全世界に公開(後で公開する場合は保存)してください。

 

話題になるツイート

Twitterでツイートしたいアイデアや好きなことを見つけましょう。

今起きていることについてツイートする

ツイートするのは楽しいものです。まずはツイートの作成画面に表示されている「いまどうしてる?」という質問に答えてみましょう。

「いまどうしてる?」というメッセージが表示されている空白ツイートの表示例

興味関心のあることについて取り上げる

ツイートで、あなたらしさを表現することができます。何についてツイートすればよいかが分からない場合には、お気に入りの趣味や興味関心、従事する業界、または最新のニュースに関する意見などを検討してみましょう。

目を引く要素を追加する

文字以外の要素で自己表現したい場合には、他の機能を使ってツイートに目を引く要素を追加してみましょう。

  • ハッシュタグや絵文字を追加する
  • 画像や動画を追加する
  • 興味深いと思った情報のリンクを共有する

アドバイス

ツイートにハッシュタグを追加する

ツイートにはハッシュタグを含めることができます。ハッシュタグとは、直前に「#」を(スペースなしで)付けたキーワードまたはフレーズのことです。ハッシュタグは複数の会話をつなぐ機能を果たすほか、特定のトピックに関するコンテンツの検索にも役立ちます。

ハッシュタグをタップすると、その会話のすべてのツイートが表示されます。

#FitFam、#Funny、#TBT などのさまざまなTwitterハッシュタグの例

まとめ

意見を表明する

関連する記事