フォロワーとつながる方法

画像や動画を目立たせる

概要

文字以外の要素でストーリーを伝えましょう。

 

画像に関するベストプラクティス

見栄えする画像を選んでツイートを引き立てましょう。

見栄えする画像を撮影する

Twitterで使用するために撮影する画像については、以下に留意しましょう。
適切な照明、アングル、配置、被写体を使い、注意が逸れる背景を使うのは避けましょう。

自然光やポートレートモードの使用をはじめとする、見栄えする画像を撮影する5つのヒント

画像やGIF画像をアップロードする方法

画像はTwitterに簡単にアップロードできます。ツイートを作成する際、写真アイコンをタップして、保存済みの画像を見つけるか、またはGIF画像アイコンをタップしてGIF画像ライブラリを検索します。ツイートに画像は4点まで追加できます。

Twitterモバイルアプリのツイート作成画面に表示されている写真アイコンの表示例

画像をアップロードする

オリジナルの画像をアップロードし、あなたならではのコンテンツでオーディエンスの目を引くことができます。

ご利用の端末に保存済みの画像を選択するか、またはTwitterアプリを使ってその場で画像を撮影します。

手順

詳しい手順については、「画像やGIF画像付きでツイートする方法」をご覧ください。

今すぐ使う

笑いを誘うコンテンツを共有しましょう。

オリジナルの画像をアップロードするか、または愉快なGIF画像をGIF画像ライブラリで見つけ、ツイートでそれをフォロワーに公開します。

 

動画に関するベストプラクティス

興味関心を呼ぶ動画で会話を盛り上げましょう。

見栄えする動画を撮影する

Twitterで使用するために撮影する動画については、以下のベストプラクティスを守りましょう。
動画は短くして(最大で2分20秒まで)、カメラは固定し、さまざまなアングルをテストして、不要なバックグラウンドノイズは除去します。

動画を短くすることや、三脚を使用することなど、見栄えする動画を撮影する5つのヒント

Twitter上で動画をアップロードする方法

Twitterで動画を共有する方法は、画像の場合と同じです。写真アイコンをタップし、保存済みの動画を選択してアップロードします。動画の長さは2分20秒以内にしましょう。動画を共有する前に、トリミング、プレビュー、追加編集を行うことができます。

オリジナルの動画をTwitterアプリ内で撮影する

Twitterアプリ内で動画を直接撮影することで、その場で動画の撮影と共有を行うことができます。

まとめ

画像や動画を使ってツイートを目立たせる

関連する記事