フォロワーとつながる方法

ツイートの新しいアイデアを探す

概要

ツイートを目立たせましょう。

 

ツイートする話題

ツイートしてみたいけれど、何をツイートすればよいかが分からずお困りですか?まずは以下など、あなたが気になる事柄についてツイートしてみましょう。

  • 時事問題に関するあなたの意見
  • 体験談
  • お気に入りの趣味、アーティスト、スポーツチームなど
  • あなたが従事している業界に関連する話題

感銘を受けたことや、伝えたいことは、どんなことでもTwitterでツイートしてみましょう。

アドバイス

お気に入りのアカウントをチェックして参考にする

何をツイートしたいのかが分からなくなった場合には、お気に入りのアカウントをチェックして参考にしましょう。そのアカウントが何についてツイートしているかや、どのような文体でツイートしているか、自分ではどのような文体が好みか検討してみましょう。

 

 

効果的なツイートとは

何についてツイートするかが決まったら、それをどのように伝えるか検討しましょう。

短く興味を引く表現を使う

ツイート本文の文字数は最大で280文字(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字)ですが、上限まで使い切る必要はありません。ツイートする内容が決まったら、ツイートはなるべく短く、要領を得たものにしましょう。そうすることで、オーディエンスの印象に残り、注意を引くツイートになります。

アドバイス

頻繁にツイートする

ツイートの内容を短く、要領を得たものにしたら、頻繁にツイートして会話に参加し続けましょう。あなたの名前が他のアカウントのタイムラインに常に表示されるようにすれば、あなたが共有したコンテンツはより多く返信またはリツイートされる可能性があります。

自分らしさを出す

Twitterでは自分らしさを出しましょう。自分にとって大事なことを、自分の口調で伝えるようにします。あなたのフォロワーは、あなたが自分らしくあることを尊重し、評価してくれるはずです。

目を引く要素を追加する

ツイートを目立たせるには、文字だけに頼る必要はありません。Twitterの他のツールを使って、ツイートに何らかの趣を与えてみましょう。

  • 絵文字やハッシュタグを追加する(ただし1~2個までにしておきましょう!)
  • 画像、動画、GIF画像を追加する

手順

ハッシュタグの詳細については、「ハッシュタグを使う方法」をご覧ください。

アドバイス

他のアカウントに、会話への参加を促す

Twitterで他のアカウントに会話への参加を促す方法はたくさんあります。たとえば誰かについて、ツイートで@マークに続けてユーザー名を入力して言及(@ツイート)したり、投票で質問を尋ねて発言を促したり、引用ツイートを使って、他のアカウントのツイートに自分の意見を添えて共有したりしてみましょう。

手順

詳しい手順については、「投票を作成する方法」をご覧ください。

まとめ

ツイートの参考になるものを探す

関連する記事